に投稿

一緒に生きていきたいが故の

すみません、昨日は朝から病院に行かないといけなくてブログが書けませんでした。
事前に言うのも忘れてたー…あああ

 

というわけで病院。喘息の呼吸器内科だったのですが、「引っ越すことになったんです」と先生に告げ、紹介状のお願いをしました。
多分1ヶ月以内に引っ越すと思いますということで、薬も30日分。あとは紹介状を数日の内に取りに行けばもうこの病院に通うこともなくなります。

淋しいなー。いい病院いい先生だっただけに次の病院が心配です。
それにしても処方された薬は30日分。それまでに果たして本当に引っ越すのだろうか…そして新しい病院を受診できるのだろうか…。受診しなきゃ薬はなくなっちゃうんだけど。
あぁ。少しだけ「引っ越すんだなぁ」という感覚がしたようで、なんとも言えない気分になりました。

 

 

さて。恋人とのあれやこれやの行方ですが、とりあえず今一番フレッシュな感情としては、「やっぱり恋人のことが好きだし、これからも2人で幸せに暮らせたらいいなぁ」というものです。

 

なんかね、気付いてなかったみたい。です。真意は分からないけど。

 

数日前に言われた「ここ最近ゆきちゃんが元気ないのはきっと俺のせいなんだよね」っていうのもなんか「そうじゃないんだよ」って発言だったし、昨日寝る前に「“もう”怒られるのはいやだ…」とめそめそすると「えっ俺怒ってたっけ!?ごめん!」と返されたし。
私が10の内20ぐらい悩み果てていたのに対し、恋人は10の内圏外だったみたいです。真意は分からないけど。

 

恋人の顔を見るごとに、一緒にごはんを食べるごとに、一緒に寝るたびに、他愛のない話をするたびに、初期にあった「別れる決定打が出たのかな」とか「冷めた」とか「もう修復はできないな」とかっていう感情は次第に解けていって、昨日辺りにふっと「あ、私やっぱり恋人と一緒にいたいんだな」という、恋人とこれからも一緒にいたいが故に苦悶している自分がいることに気付いたんです。

これからも恋人と生きていきたい。でも上手くいかない。でも上手くいってほしい。どうしようどうしよう。と。

 

で、昨日一緒にごはんを食べて、寝るまで雑談をしながら過ごして。なんかいつもの2人に戻っていたような気がします。
また怒られたり切れられたりするのは怖いけど、昨晩はっきりと「もう怒られるのはいやだ」とめそめそしながらだったけど伝えられたことは我ながら前進したと思います。

とりあえず、引っ越しの話は私からはしないし、仕事の話も振らないでおこうと思っています。忙しいから。恋人が。
あんまり難しい話や質問も控えて、今は様子を見るっていうか見守るっていうか自分から関係を悪化させないというか、ちょっと気を遣っておこうかなぁと。

 

「なんでも言い合える」関係は素晴らしいと思うけど、なんでも言い合えることだけが素晴らしいわけじゃないと思うし、必要に応じては何も言わないことがあってもいいのかな、みたいな感じです。自分を押し殺してまで一緒にいるってなるとそれはどうなのかなって思うけど。でもまだなんか「何か言ったら怒られそうだし、何も言わなかったらそれはそれで怒られそう」だと思って立ち位置におろおろしている自分がいるけれど。
まぁ時間が和らげていってくれるのが理想かな…。

 

そんな感じです。とりあえず、完結というより途中経過。

さて、洗濯機を回して仕事しましょうかね。今日はどんな1日になるのかな。
穏やかに、仲良く楽しく一緒にいられたらいいです。辛いことや悲しいことも楽しいことに変換していける2人であれたら幸せです。

1