投稿日:

荷が重い、気が重い、苦笑い

そう言えば先日母とおデートをしてきたわけですが、言わずもがな話題になるのは私の結婚のこと。と、子供のこと。
今回は引っ越しで精一杯ということもあってかそんなには言われなかったのですが、まぁひとつも言われなかったというわけではなくて。
ということを恋人に話していたら(まぁ「なにか言われた?」と聞いてきたのは恋人なんですけど)苦笑いをして「荷が重い」と言われました。

 

荷が重い。
…荷が重い、ねぇ。

 

なんか、言うたらアラサーとアラフォーのカップル交際1年半同棲1年という関係で、「未だに」結婚や子供の話を振られると「荷が重い」と言う人って…と昨日っていうか今日の深夜に目が覚めたときにふと思って、なんだか萎えました。
私この人でいいのかな。

 

と、そんな感情をよそに今日は新居の本契約日です。
「新居っていうか富山に戻って落ち着いたら結婚の話も出てくるかないや畳み掛けるか」と思っている自分もいますが(その前に彼に「落ち着いたら」という概念はあるのだろうか)。
私は契約に立ち会わなくてもいいそうなので、どこか近場の時間をつぶせる場所で待っていようと思います。

契約が終わって、時間があればニトリさん的なところへ行ってベッドを見たり、ホームセンター的なところで細々としたものを買ってきたいと考えています。私は。恋人の意向はよく分かっていませんが。
細々としたもの。フライパンや鍋やフライパンの蓋や、そういったものです。
フライパンの蓋!!念願!これで料理の幅が広がるわ~。

 

あとは、いつ入居するかですね。いつになるんだろう。
私は先のことまで予定を立てて見通しを立てておかないと不安になってしまう人。恋人はその日その日を生きるのが精一杯で予定を立てるどころじゃない人。
なので「ねーいつ引っ越すの?」などと地雷を踏むようなことは言いません。仕事が忙しいから分かんないと怒られるのが目に見えています。
かと言って放っておいたら私が不安になるだけだしいつ引っ越すのかも分からずズルズルここで生活してそうだし…。
処世術的には恋人の動きに従うことが賢明なのですが、果たして、うーん。

 

こんな感じでただいま朝の8時半。恋人は寝ています。
ねー今日どうすんのー?何時に出発するのー?家具とか見に行けるのー?雨降りだから1人でスーパー行けないから連れてって欲しいんだけど…ねーねー(あくまでも心の声)

 

とりあえず私はお風呂に入っていつでも動けるようにだけはしておきますか。
なーんかねー、この先どうなるんだろうねー。
新生活は楽しみだけど新生活の先にある生活は何も見えなさ過ぎて不安で不安です。
ここ最近は毎日隠れて不安がってます。
恋人、気付いてんのかな。ここまでの不安には気付いてないだろうなぁ。

0