Posted on

1人居酒屋。お酒は飲めない。

引っ越しして1週間足らず。富山の生活に馴染んだかと聞かれたらなんとも答えられず、ただ毎日を過ごしている場所が富山である…くらいのコメントしかまだ出てきません。
何せ引っ越しして1週間も経っていないので、「まだ」金沢に帰れるというか行けるというか、そんな気がしています。

 

ふらっとミスドに行ってぼーっとしたり、東急ハンズをふらついたり。
ラーメンが食べたい気分ならふらっと1人でお店に行くし、好きなお店にもふらっと入れた。
コーヒーだってすぐ調達できたし、からやまで塩辛を食べる週末も来るんだろう。
お休みの日は恋人と金沢の街に出かけたり、石川県のあちこちにも行くんだろう。

 

…そんな生活が「まだ」続いていると思っています。
今まで当たり前に存在していた風景にまた溶け込めるような気がしています。

 

でも、そういうことはもうないわけで。少しずつチューニングを富山に変えていかないといけないなぁと思っているんですが…
なんっていうか、金沢でふらっとどこでも行っていた生活、「どこにでも行けて、何でもある」という生活に慣れていた1年を富山に引き継げたらいいなぁと。

車を持たない私が公共交通機関でどこでも行ったるぜ、と。富山で。
この、郊外にしか大きい商業施設がないこの土地でも1人で行ったるぜ、と。
フットワーク軽く行かなくちゃね。いつまでも金沢の「あぁだったなこうだったな」を引きずっててもしょうがないし。

 

と、いうわけで昨日は「これから富山で生きていくんだぜ」という気合いのようなものを込めて手袋を買いました。
「機動性に欠ける」と言って好まなかった手袋。傘の次に苦手だった手袋(その基準はおみゃーにしか分からんという声が)。小学校低学年以来身につけた記憶がない手袋。そんなアイテムを買っちゃいました。

なんかねー、指が凍えて文字が書けないのが嫌だなぁと思ったからです。
気合いのようなものはともかく、ふかふかで気持ちいいです。これからの時期、大事にいつも身につけていよう。

 

そしてその後。私は以前からやってみたかった「1人居酒屋」を決行しました。
開店して間もなかったのでお客さんは私1人。「何名様ですか?」との問いに「1人です」と答える私を見た店員さんからは「この女の人こんな時間に1人で来たの!?」というような驚きオーラが滲み出ていました。

まぁそれはいいとして。入る前は緊張したけど入ってしまえばなんてことないですね。カウンターの隅でまず烏龍茶を注文しました。
お酒は飲めません。飲みません。飲んだらいけません。
お酒を飲んだら入院のレッドカードを出されたことがあるので…こんなところで病棟送りなんて嫌に決まってます。

その後は焼き鳥や揚げ出し豆腐などをぽつぽつ頼みました。最終的にはおなかいっぱいで満足満足だったのですが、ジュースを飲みながらたこわさをつついている私はいい感じに居酒屋っぽいことをしていると思いました(ジュースは置いといて)。
いや、働いているからまぁ働いているなんだけど、手袋を買って居酒屋で夜ごはんを食べた1日…昨日言っていた「無駄遣いはしない」という宣言はどこへ行ったんでしょう…いや、生きたお金だったとは思うよ?

 

そんなこんなでまったり1人居酒屋を楽しみ、「また来よー」と思って帰りました。
そして帰ってきたら眠たいしおなかいっぱいだし、で、寝る支度をしてさっさと眠っちゃったわけです(恋人に「最近寝るの早いね」と言われましたが私は最早デフォルトです)。

あーそうそう、保健所で諸々の住所変更の手続きもしてきましたよ。ここが私の住処です。時間が経てばきっともっとそう思います。

 

はい。昨日はこんな感じの1日でした。
今日も夜に出かける予定があるので、それまで仕事をしたりエネルギーを充電したりしておきましょう。

それでは今日も良い1日を。土曜日は実家で夜ごはんを食べようかなぁとか考えています。

0