に投稿

1人にしないで

おはようございます。おねぼう鳥の朝。書き始めはもうすぐ朝の8時です。
というわけで私は今、金沢のアパートにいます。

 

ええとですね、昨日。昨日…だから明日、か。明日つまり今日(ややこしい)の金曜日は、恋人が金沢のアパートに泊まることは知っていたんです。
「私今晩も1人かぁ嫌だなぁ淋しいなぁ」って思ってたんですよ。そりゃあ。
でも、まさか金曜から3連休で木曜は午後過ぎに帰ってくるなんてことは知らなかったんです。

 

金曜休み?午後に帰ってくる?
じゃあ一緒に金沢行くわ!
…という感じで付いていき、昨晩は別行動だったんですが久しぶりに金沢のアパートで2人で寝たのでした。

 

なんだかんだ言って10日ぐらいでまた金沢の地に足を踏み入れたんですけど、あまり感傷に浸らないようにしました。
引っ越したときにきっちり挨拶して出てきたので、「住んでいる人」というよりは「遊びに来た人」という感覚です。

 

あ、いや、今回金沢に付いてきたのは、恋人の引っ越しを手伝うためです(力になればいいんだけど)。
この3連休でとにかく荷物運んで引っ越し完了するぞ!っていうかしないといけないよね!という意気込みのもと、頑張ろうと思います。
その割には恋人まだ寝てますけどね。まぁいいか。

 

で、久しぶりに金沢のアパートに来て。
なんってか、懐かしいとかそういうことは思わなくて、というか何か感情を抱くって方が難しいような感じで。
うーん。説明が難しいんですけど、家具とかがほぼほぼなくなっているので、あまり「自分が住んでいた空間」だとはぴんと来なかったという感じです。

でもね、キッチンが狭かった。すごい狭かった。「私こんなとこで今までごはん作ってたの!?」って感心するくらいです。
大人2人が並んでちょうどの幅。コンロは1つだけ。
でも高さがあるので「あぁ…いいなぁ…」と思う点もありました。新居のキッチン、高さ低いんですよ。骨盤?のあたりぐらいまでしかないんで変にかがまないといけないんです。

あとは布団の狭さ。
シングルの布団ってこんなに狭かったんだね…こんな狭くて煎餅布団のようなところで2人で寝てたんだね…
今はセミダブルの布団で寝ています。

今までこんな狭いところで暮らしていたんだね。でもこの大きさは悪くなかったよね。

 

そして、先程ちらっと言ったとおり、夜は1人で金沢駅周辺をふらふらしていました。
リントをふらふら。やっぱり私リント好きだなぁー。フォーラスもなんとなくふらふら。夜ごはんはサイゼで済ませ、スタバで新作を飲みながらしばしまったりしていました。

 

で、恋人より先に帰宅。
がらんとした空っぽのアパートに1人でいるのは避けたかったけど、ふわふわと寝る準備を整えて恋人の帰りを待っていました。

 

恋人はですね、踊ってました。
「なんで踊ってるの」と聞いたら、「久しぶりに金沢のアパートにゆきちゃんと2人でいるから」と。
帰ってきて部屋に入ってきたときも、眼鏡をかけていなくても分かるくらいにこぉ~っとしていて。
なんか、そんな恋人を見ていたら嬉しかったし幸せだったし、「あ、私、もしかしたら彼から好かれているのかな」と思いました。

 

あのですね、もう1人になりたくなかったんです。
10日ぐらいずっと広い部屋に1人で、淋しくて、ごはんも味がしないし楽しくないし、元気も出ないし不安な思いしか頭をぐるぐるしない。
これ以上恋人と離れたくなかったんです。1人になりたくなかったんです。
それが金沢までついてきた一番の理由かな。
一緒にいる…今まで一緒にいた感覚を取り戻したかったし、うん。離れたくなかった。一緒にいたかった。1人になりたくなかった。
今は恋人が寝ている姿を眺めながらこれを書いています。やっぱりホッとします。

 

さて。それではそろそろ。恋人が起きてきていい感じになったら引っ越しを始めたいと思います。始めるんじゃ…ないかなぁ。始めないとねぇ。
お昼ごはんはからやまに連れていってもらう予定です。富山にないんですよ。あんなおいしい塩辛があるのに。塩辛。唐揚げじゃなくて塩辛。

なんか今日は色々と楽しみだし、幸せです。この部屋はばちゃばちゃだし寒いし環境的には満たされたものではないんですが、恋人がいるので私は今、とても幸せです。

5