に投稿

お弁当を作りたいけど

昨日言っていたとおり、ボールペンだけだった記念イラストにコピックで少々色をつけてみました。

バランスが難しいー…色もだし、どんな色をどれだけ足すか、もだし。
でもなかなか悪くない仕上がりになったと思います。上の「イラスト」からも飛べるようにしたので、また思い出したときにでも見てやってください。

 

 

さて。数週間の離れ離れ期間を置いて、再び恋人と一緒に暮らし始めるようになって数日。まだ非日常というか特別感が抜けません。
お泊りしているカップルっていう感覚でもないんだけど、2人で暮らしてるんだぜって感覚でもない。
まだ荷物が片付いてないからなのかなー。時間が経てばこの変な感覚は抜けるのかなー。
でもやっぱり愛する人がいつも傍にいてくれるのは幸せです。

 

そんな私たちですが、昨日の夜ごはん中に恋人から改まって提案がありました。
「ゆきちゃんのお弁当作戦がしたいです」と。
まぁなにかと言ったら、恋人のお昼ごはんを外食ではなく私の手作りお弁当にしたいという話です。

 

私は歓迎歓迎大歓迎。
ずっと「○○さんのお弁当作りたい」と言っていたので、夢ここに叶ったり、です。
金沢にいた頃恋人は宅配弁当を取ってそれを食べていたのですが、引っ越しと同時に解約。今は外食でお昼を済ませています。

毎日外食してみてくださいよ。
お金はかかるし栄養バランスは偏るし。そんなにめちゃくちゃいい食事ってわけではないと思うんですよね。
その点お弁当は、外食より安く済むし栄養バランスもいい。
でもそんな理屈をこねくり回すより前に、私は「彼の為にお弁当を作りたい」という感情的なものが先行しているわけです。

まぁ気になる部分もありますよ。「体調崩して作れなくなったらどうしよう」とか。そこは恋人が「そのときは外食するよ」と言ってくれているのですが。
でも私より恋人がなんか心配しているんですよねー…「ゆきちゃんがお弁当作らなくなったらどうしよう」とかって。いや私そんなことする人に見えるか!?1年一緒に暮らしてきてそんな、放棄するような人ではないことぐらい知っているでしょ!

 

でもね。私もいっちばーーーーーん引っかかっていることがあるんです。
それは、「お弁当を作るのは結婚してからにしよう」と思っていたこと。

 

この外食続きの状況でそんなことを言っていられる場合でもなくなってきたんですが、なんかね。「同棲のときからそんなに頑張らなくても」って思ってたんですよね。区切りっていうか。
でも恋人に直接そんなこと言えるわけもなく。というかまたいつぞやのように胃が痛くなられるのも嫌だったので、めっちゃくちゃ遠まわしな言い方で「こんなこと言われるの嫌だと思うけど、まぁ私が○○さんのお嫁さんになったら毎日お弁当作るしね」と、最早言いたいことの原型をとどめていないコメントで気持ちを伝えました。
そうしたら、恋人からは「ほう」という返事が。「ほう」って何だよ。もうはっきり気持ちを言おうかなー…でもなぁー…そうしたら「お弁当を作りたいから結婚してください」になっちゃうしなー…

 

でもそんな葛藤の中ですが、結局お弁当を作るのが日常化してる…するのも悪くないと思っています。
現在恋人は私の作ったホットサンドとコーヒーが朝ごはんで、夜はまぁ私の作った夜ごはんです。
そこにお昼も加われば!私の作ったごはんコンプリート!!うふふ。どうだ参ったか。何が。

 

まぁでも今の話の流れだと、今週末お弁当箱見てこよっかって雰囲気になっています。そして今さっき私は性懲りもなく結婚の話を恋人に吹っ掛けてしまいました。
あのですね、恋人も引っ越してきたから住民票を変えないといけなくて。でもいかんせん「同棲」なのでその手続きがややこしくなったら「じゃあ婚姻届書いた方が手っ取り早いんじゃないの?それだったらお弁当も作りやすいよ」と。
スリッパの裏で攻撃されそうになりました。

 

「だから言いたくなかったんだよー」
「(スリッパの裏で謎の攻撃)」
「だってまた胃が痛くなられたら困るし」
「おっ根に持ってんのか根に持ってんのか」
「持ってないよ、話すのが悪いし嫌なだけです」

こんなやり取りはいつものことですけどね。はぁあ。私結婚できる気がしない。

 

というわけでなんか話が飛びましたが、上手く話が進めば来週からお弁当開始です。来週って来月やん!12月かぁー早いなぁ。

 

それではそろそろ恋人の朝ごはんであるホットサンドを作ってこようと思います。
私は今日は1日中ずっと仕事です。まだ終わる目処が立たないー…

3