に投稿

抱えて、向き合わないといけないもの

おはようございます。
書き始めは6時前。今日は恋人の出勤が早いのでいつもより1時間早起きです。4時50分起き。

 

さて。昨日最後にちらっと触れていましたが、ようやく納品の目処が立ちました。
いつ終わるか分かんない仕事量。仮眠をいつもの3分の1に削り、6時間ぐらいタイピングを続けていました。

もうね、それだけタイピングしてたら頭がぼーっとしてくるのを通り越して指がどこにあるのか分からなくなりました。
最後の方は指が重たくて重たくて、頭がぼーっとするっていうよりも指がふわふわしていました。
でもなんとか納品の目処が立ったのでよかったです。これで安心して金沢に行けるー!
…はい。月曜日行けなかったので今日所用を済ませてこようと思います。ミスド行こうミスド。ふわふわ。

 

 

すっごい話変わるんですけど。
なーんかねー。最近やたら恋人に対して「この人1回離婚してんだよなぁ」って思います。1回離婚してるってことは1回結婚してるってことで。

 

それは初めて会ったときから知っているんで今更な衝撃や驚きはないんですけど、なーんかねー。上手く説明できないんですけど、なーんかねー。って感じです。
子供はいないしもう10年以上前の話なんですけど、やっぱり。「一生一緒にいると誓った人がいたんだなぁ」とか「結婚生活ってもんを1度経験してんだなぁ」とか「指輪をはめていた瞬間もあったんだなぁ」とか。思うわけです(彼は指輪とかアクセサリーとか腕時計とかそういったものを身につけるのは苦手なので、そんなにはめていたとは想像できませんが)。

 

多分ね。多分ですよ。こういうことを思うのって、やっぱり私が結婚ってものを身近に考えちゃってるからなのかなぁって思います。彼はどう考えているのかくれぐれも分かりません。
以前ははっきり言っても言わなくてもこういう感情は「焼きもち」でした。
でもねぇ今はなんか違う。ニュアンスが違う。受け止めてはいくけど、過去は変えられないし私が彼のこれからを幸せにするし、離婚なんて辛い思いは絶対させないって意気込みはあるんだけど、「私なりに向き合っているがゆえの葛藤」みたいなものです。葛藤…葛藤?この、やっぱりすっきりした気持ちで恋人の過去を抱きしめられない自分へのもやもやや、恋人へ向けたい牙とか。そういう感情と、前向きな意気込みで清算しなきゃなぁでも難しいよぉっていう未熟さ。のようなもの。

 

あぁあもう!なんでお前結婚してんだよ!1年足らずで離婚するくらいなら結婚すんな馬鹿!!
10年後に私と出会えるのに間違った女を選んでんじゃないよ!
周りは初婚同士なのにさ…なんで再婚になってんだよ…
なんで再婚なんだよ!初めての結婚相手をどうして私にしてくれなかったんだよ!!

 

…心の声がダダ漏れですね。すみません。

 

でも本当に結婚するってなったらさ。結局あの人転籍届出してないし、私は遅かれ早かれ元嫁の名前を知るわけだし(限りなく憂鬱)、婚姻届には離婚した年月日を書かないといけないし、結婚式を挙げるんだったら「この人2回目なんだよなぁ」「2回もやるんだったら私とはしなくていいんじゃないの(私は挙げたいけど…なんかなぁ)」って事あるごとに思うだろうし、まぁ何かある度にいやなくてももやもやしてんだろうなぁ…って。想像しています。周りからは「比べられる」だろうしね。

でもそれは分かっているし、まぁ今の私なりに覚悟はできているつもりです。ぐちぐちもやもやするけれど、これを抱えたままかもしれないけど、彼と向き合って生きていきたいと思っています。

 

あぁ書いてて半泣きだ。要は「辛い」ってことです。

 

…泣いていいですか。ここ数日恋人の前で表情をあまり作れません。

 

でもさ、もし恋人も私と結婚したいと思ってくれているんなら、彼は彼で私の「抱えて、向き合わないといけないもの」があるんですよね。きっと。
それを受け止めることができたなら、次のフェーズに行けるのかな…
覚悟を持って向き合うって怖い。でも、それだけ大切なんだよ。一生をかけて守りたい人なんだよ。

 

ではでは…そろそろコンタクトを入れたり恋人のホットサンドを作ったりしようと思います。
そそ、今日は金沢へ行くんだよ!なんか楽しみな日なんだよ!ミスドも行くしね!楽しく、楽しくいかなくちゃ!

5