に投稿

省エネでよろしく

そういえば先日の母とのデートで初めて家計簿を買いました。
「節約」とか「貯金」とかってうたってるのに家計簿を「買う」なんてなんか矛盾してるなーと思いつつ。

今まではずっと大学ノートに自分で線を引いて書いていたのですが、なんだか記録が雑になってきまして。
自分1人の出費でちゃんとレシートに残っていたから計算もできたっていうのもあるんですが、今は恋人とその場で折半なりなんなりして「いくらお財布から出たか分からない」金額も結構出てきたもんですから正しい収支が分からなくなってきて…はい。記録が雑になってきたんです。
なのでここは心機一転家計簿を買ってみようじゃないか、と。

節約とか貯金っていうより、収支の流れを見る感じかなー。節約はともかくとして巷で想像するような額の貯金ができるほどの収入も私はありませんし…(少ない額ですが貯金自体はしています)
なんか、ちゃんと収入ってものはあるのにどうしてこうお小遣いがカツカツになるんだろう?という事態を解明したいです。

 

話を変え。昨日は夜ごはんにおでんを食べました。
おでんということは先に仕込んで味を染み込ませておかなくてはなりません。いつもだったら夕方から作り始める夜ごはんを、昨日はお昼前から作り始めました。

そうしたら。出るわ出るわ台所仕事。
おでんに大根は必須だと私は思っているのでまずは大根の下茹で。大根を調理するとなると皮を剥くことになります。皮が出るなら食べたくなります。なので大根の皮を剥いたら細切りにして大根の葉っぱと併せてよけておきました。これらは炒めて恋人のお弁当になります。というわけで、まず大根でやること2つ3つ。
大根の下茹でをするならこんにゃくもしなきゃあならんだろうということでこんにゃくも下茹で。そして「大根があるなら漬物も作りたいな」と思い、下茹でしながら漬物作り。ゆずも細かく刻みます。
そうこうしていたら母からもらったりんごの存在を思い出し、「今このテンションの内に剥いちゃおう」と思ってりんご3個の皮を剥いて食べやすい大きさに切りタッパーに保存。

 

…と、お分かりいただけるかもしれませんが、活動過多。だったわけです。
体は疲れているのに中身は「まだやれる!」と思っているもんだから、へろへろのマシンにやたらアクセルを踏み込んでいるようなものです。こんなことをしていたら、じき体調を崩すに決まっています。
なので、「えーやりたいーまだやれるよー」と思う頭をよそに強制的に休憩しました。「体調崩すからだめ」と、ちょっと寝室で横になっていたわけです。

こんなに頭がアクティブなもんですからもちろん眠れるわけはないんですが、数十分横になっていたら頭のせかせかした感じは収まりました。
そしてその後はお菓子を食べたりダラダラ恋人に絡んだりして夕方の調理再開まで省エネで過ごしていたわけです。

 

いやー、ちゃんと自分でコントロールできるようになったんだねぇ。一昔前はアクセルを踏むところまで踏んで体を壊していました。下手したら入院とかね。
おでんは我ながらとてもおいしくでき、恋人も「おいしい」と言って食べてくれました。
2人とも、今までおでんは言う程テンションが上がらないものだったんですが、私は自分で作るようになってから好きになったし、恋人もぺろりと食べてくれているので嬉しいです。
幸せそうに汁を飲み干してくれる姿を見るのは幸せです。「ゆきちゃんのおでん食べるようになってから大根好きになったわぁ」と言ってくれるなんて、作りがいありまくりじゃないですか。
元々料理は好きだったんですが、恋人がおいしいと言って食べてくれるのでもっと好きになりました。でもアクセル踏み過ぎないようにね。

 

さて、今日は午後から所用で出かけてきます。
午前中で今日の分の仕事も終わらせるつもりだし、所用が終わったらスタバでも行こうかなー…あ、このふらっとスタバが「なんかお金ない」元のような気がしないでもない…
でも週1の駅前ふらふらが私にとっては息抜きなんだよなぁ。
まぁまずは午前を終わらせますか。ではでは。

0