に投稿

嘆願書を書いた

1月3日。お正月も今日で最後。
私はと言うと極めて非生産的な生活をしています。

 

1日は実家で「ひまだぁ」とだらだらごろごろ。
2日、昨日は恋人が朝から晩までテレビを観ていて朝から晩まで私に構ってくれなかったので、ふてくされて寝室に行きスマホをいじりながらだらだらごろごろ。
結局昨日は出かける空気というものには微塵もならず、私は黙って「つまんないつまんないつまんないつまんない」とぐずぐず思っていました。

 

テレビなんですけど、恋人はめちゃくちゃ大きい音で観るんですよ。耳が聞こえにくいんじゃないかと聴力を心配するくらい大きい音なんですよ。
だから全ての部屋に音が響く。私としてはあぎゃーーーーーという感じです。
私はいわゆる「聴覚過敏」ライクな人間なので、1音1音残らず耳に入ってくるんです。いや、「耳を刺す」って言い方の方が正しいかもしれない。
恋人は流し見ができるんですけど、私は自動的に全ての音を聞き取って理解しようとするので…私の方が内容に詳しいことも多々あります。頭が疲れます。
そして耳を刺した音はそのまま脳を刺して私の脳みそをぐっちゃぐっちゃにかき回すので…あぎゃーーーーーという感じなのです。のた打ち回って悲鳴をあげるような擬音です。

だから1日中テレビがついているしかも大音量というのは、私にとっては苦痛で苦痛で苦痛で苦痛でしかないのです。しかも話し掛けられないし。いや、話し掛けられないことはないんですが、その都度一時停止を押され会話を速やかに終わらせ次第私の声で聞こえなかったところまで巻き戻して観るので、「そんなに私邪魔でしたか…すみません」としゅんとなるので話し掛けるのが嫌なんです。

 

というような背景から、テレビから逃れるようにそして一緒の空間にいても苦痛だし暇なので寝室にいました。
こんな心理状態なので荒んでいないわけがありません。お出かけも却下されてるし。昨日は1日中機嫌が悪かったです。夜ごはんのときだけ「なんでもないよ~」という顔をして、食べて後片付けをして、すぐ寝ました。またテレビ観てるから。

 

新年早々愚痴オブ愚痴で申し訳ありません。
テレビ嫌いです。というか、話し合ってテレビの見方をなんとかすればいいんですかね。嫌ぁな顔されそうですが。

 

…と、なんかこんな感じで昨日は消化不良な1日でした。お出かけしたかったなぁー…初売り行きたかったなー…という感じです。
なので、私はこの後恋人が起きてきたら嘆願書を渡します。「今日お出かけ一緒に行ってくださいお願いします」という旨の嘆願書です。嘆願書?で合ってるのかな?

 

見よう見まねでそれっぽいものを作って印刷してみました。明朝体は怖くて苦手なのですが、明朝体の方がそれっぽいかなーと思って。
恋人は今晩出かけるし、「1日でまとめてお出かけ済むよ?ね?ね?行こ?」と畳み掛ける予定です。

 

それっぽい嘆願書に、楽しそうな2人の絵を描きました。これで彼の心をぐっと掴めたらいいです。

 

一緒に暮らし始めて1年以上が経ち、なんというか、穏やかに問題を解決させる術?ここでいう問題は「私は一緒にお出かけしたいのにしてくれないから機嫌が悪い」という極めて身勝手なものなのですが、問題のエネルギーを怒りに変えて感情的にならないというのは大事なことだよなぁと「学習」しました。
嘆願書…の結果は恋人がまだ起きてこないので(現在8時50分)書けるなら明日あたりかなーと思うのですが。果たしてどうなることやら。

 

ではでは。穏やかに穏やかに過ごせますように。あ、起きてきたかな。

3