に投稿

母娘カラオケのさじ加減

入院していました。
退院しました。

おはようございます、火曜日の朝です。

 

えぇと、今回の入院は想像以上に短期入院で、かつ病室でずっと静かにしていたので特筆することがありません。
短期入院だったのは…ぐんっと具合が良くなったからじゃないかな…日に日にというか数時間単位で頭がクリアになっていって、できることが増えました。
本も読めるようになったし、文章を「書く」こともできた。し、絵を描ける元気も出たし。
ただ今回はとにかく短期入院だったので、いつもやるような「入院中のらくがき」コンテンツを作るほどの絵の量がありません。なのでやりません…ご了承ください。
あーそうだ、食欲がなかったから全然食べられなくて、4日で2kg減りました。ぜひこの体重をキープしたいものです。

とにかく。今回の一連のあれやこれや、ご心配ご迷惑おかけしたかもしれません。具合を悪くさせてしまったかもしれません。申し訳ないです。
今は割といい感じに元気っていうか回復したので、またお付き合いいただければ嬉しいです。

 

 

帰ってきたら恋人は私よりも帰りが遅かったのでおらず、先に寝てしまいました。
でもふと目が覚めてリビングに行ったら彼の姿が。お互い眠たかったので「ゆきちゃんおかえり~!」「○○さん会いたかったよー!!」みたいなきゅるんきゅるんしたやり取りはありませんでした。
そして今、謎の興奮でいつもより30分くらい早く目が覚め、なんか興奮しっぱなしでふがふがしています。

 

今週いっぱいはなるべく1人にならないようにということで、ほぼ?毎日母に保護してもらいます。お母様ありがとうございます。
今日はカラオケに行くとかどうとかこうとか。母の念願の夢を叶えるべく、です。
何をどれくらいのテンションで歌えばいいんだろー…

ここで大事なのは「何を歌うか」ではなく「どれくらいのテンションで歌えばいいか」です。私が1人でカラオケに行くと謎のコールやダンスはもちろん、「1階席ー!!」「2階席ーー!!!」と歌う前にどこかに向かって叫んだり、「最後の曲になってしまいました…みんなありがとう」と謎の感謝を誰かに伝えたり、最早私のソロライブと化して燃え尽きて帰ってくるので…。さすがにそこまで燃えたら引かれるわな、と。
うーん、せいぜい立って歌うくらいにとどめておくか。立って歌うのは私の中での基本中の基本です。座って歌うというのは、私のソロライブの一種の演出です。

余談なんですが、私は歌手になりたいと一時期ボイストレーニングに通っていたときがあって、そのおかげで「楽しく歌う」というスキル?は身につけたように思います。技術的なことはまぁあれです。
いやでも。何を歌えばいいんだろうっていうのも悩ましいですよね。初めての母娘カラオケって、お互い知っている曲とかに合わせた方がいいのかしら。
あーあーあー。カラオケっていうか歌うのっていうかが好きだからやたらと悩みます。

 

という感じで。今日も楽しく穏やかに過ごせたら良いです。
今後のためにも、母にデンモク的カラオケのタッチパネルの使い方を教えてあげねば。

 

絶好調だぜ!絵を描くぜ!仕事するぜ!バリバリだぜ!という状態ではまだありませんが(これはこれで振り切りすぎだな)、また心と体が思うように…っていうか健やかに動きますように。です。

 

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
バナーの位置変えました。何卒。

5