に投稿

不安だし不安だし

昨日はここに書いていた通り母とビュッフェに行ってきました。
兄からのホワイトデーのプレゼントです。名前だけ伝えると、もうお代金は頂戴しておりますので的なあれでした。

 

お食事ですが、どれを食べてもおいしかったです。
おだしがきいていて、至福~って感じでした。ケーキもどれもおいしくて、母とおいしいねーと言いながら食べていました。
お兄様ありがとう。

ただ、やっぱり胃は小さくなっていたようで、自分の中ではかなり最初の段階から満腹感を感じていました(大体どれも食べましたが)。
今もおなかがいっぱいで何も食べたくないです。それを察した母から先程LINEで「ちゃんとごはん食べられ?(食べてね、の富山弁)」と言われてしまいましたが…。

 

 

さて、今日は「保護」という形で母に会うのは最後の日です。
毎日やることは尽きませんが、今日はまず皮膚科に行きます。

入院してからずっと頬のヒリヒリが治らないんですよ。にきびの塗り薬を塗っても一向に良くなる気配もなく。
なので処方されている薬はまだ残っているんですが、早めに診てもらうことにしました。
あれです。馬鹿みたいな理由ですが、綺麗なお肌でウェディングドレスを着たいんです…着るかどうかも分かりませんが。結婚できるかどうかも分かりませんが。仮にもし結婚できたとしてもいつになるかも分かりませんが。

 

その後は今月誕生日を迎える父と兄への誕生日プレゼントを探しに行きます。
今年は母と共同でプレゼントするようです。去年は私個人で、父に金沢のお酒(金沢に住んでたんだなぁ)、兄に盆栽キットをプレゼントしました。大分前に兄からがっかりした顔で「ごめん、枯らしてしまったわぁ」と言われましたが。今度は食べられるものの栽培キットでもあげようかしら。なんで兄には栽培キットにこだわるんだろう。

 

 

3月になり、保護期間も終わり。来週あたりからぼちぼち通常営業へ復帰、をしようと思っています。自分からそう思っています。
でもやっぱり不安だし怖いし。
1ヶ月ぐらい日常生活のあれこれや仕事から離れていたので、「ちゃんとできるかな」と頭を抱えています。

仕事して、お弁当作って、作るってことはお弁当箱一式を洗うっていうことでもあって…。
スタートと同時に全てを始めるつもりはないのですが、まぁとにかく不安です。

 

でもさ、別にちゃんとできなくてもいいんだよね。だめだったら「できませんでした、ごめんなさい!」でいいし。ありがたいことに、それを受け入れてくれる環境にあるし。
ちょろっとずつ、ちまちまと始めていけばいつか慣れるさ。
最初は1、もしなくていいのかもしれない。0.3ぐらいでもいいのかもしれない。

あとはこう毎日母と出かけていたから、そういう生活がぱきっとなくなる「今までとは違う」生活への不安っていうのもあります。
まぁ仕事して家のことしてがデフォルトだったんだけど、1ヶ月程続けばねぇ。
1人で家にこもって仕事、家事。その「元の」生活にちゃんと馴染んでいけるかな。案じているよりも実際はずっとすんなり越えていけるのかもしれないけどね。

 

という感じで、そろそろ出かける準備を始めようと思います。おぅこんな時間だ慌てなくちゃ。

 

昔の拍手お礼イラスト。もう公開しても大丈夫かなーと思って。
2016年ですって。描いたの。
ペンネームが昔のものあたり、時代というか自分なりの活動の長さを感じます。
でも絵の雰囲気はそんなに変わらないかな…?この頃は主線を2重にするのが好きでした。

 

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

7