に投稿

これで1000記事目

昨日は受診日でした。

診察室でめそめそ。
具合が想像以上によくないこと、元の環境にうまく戻れるかとても不安なこと、ハンカチを涙と鼻水だらけにして話していました。
「入院したいん??」ともやんわり聞かれたのですが、そこは「したくないです」と答えました。
私は退院したんだから、元気になっていないといけないはずなんです…お得意の「~でなければならない」が顔を出します。

 

そして帰ってから。
1人。何をする元気もエネルギーもありません。心細いです。
「誰かのために何かをする」ことならまぁまぁできるので、簡単ですが夜ごはんを作ることはできました。

 

恋人が帰ってきてから、思い切って「元気がない」ことを伝えました。
ぼろっぼろ泣きながら、診察中に話していたようなことを話して、恋人からは「明日から頑張ります!みたいにハードルあげなくていいんだよ、ちょっと仕事しようかなーふんふーんぐらいでいいんだよ」と言われ、またぼろんぼろん泣きました。
お茶碗も洗ってくれたし、とっても優しい人だなぁと思いました。この人でよかった。今朝も「具合どう?」と気遣ってくれる優しい恋人です。

 

というわけで次の受診は来週。
いつもは1ヶ月ぐらい間隔が開くのですが…あぁもうどうしようこの1週間って感じです。
1人。予定ない(木曜はあるけど)。仕事しなきゃ。でも何をする元気もない。具合もよくない。
恋人からは「また入院してもいいんだよ?」と言われました。

 

 

話は変わり。
こんな感じの私ですが、実はこの記事で「おゆがわく」内のブログとしては1000記事目になったようです。

 

1000記事って。

 

いや1000記事って…1000記事だよ?どれだけ私ブログ書いてんの?ワードプレスさんそれほんとにカウント合ってる?という感じなのですが、まぁワードプレスさんがそう言うのだから「そう、なのかなぁ」と思っています。

 

16、7歳ぐらいからブログを書き始め、今まで5個以上のブログを結果削除はしてきたけれど。このブログは「おゆがわく」開設と同時に始めているので…2012年から?まぁよく書いてるなぁと思います。
私が「自分が書き続けやすい」環境を作っているというのもあるんだけれど、その、その、大前提には読んでくださるゲスト様の存在があって。訪問、拍手、ブログランキングのクリックなど、そういうレスポンスがなかったらとっくの昔にこのブログは潰れていただろうしサイト自身もなくなっていたと思います。
1000記事書き続けてこられたのも皆さんのおかげです。ありがとうございます。

 

本当は1000記事目を記念して自分のブログに対する思いやなんたらかんたらを語ろうかなーとも思ったのですが、なんかそれもどうなのかなぁと思いつつ、です。
まぁでもブログを書くにあたって自分の中でのルールのようなものは多少あります。

例えば
自分の好きなように書く。「縛り」を入れない。
読みやすい文章を心がける。パッと読めない漢字を使わないとか適度に改行空白を設けるとか。
1つの記事内でトピックは3つまで(内容が散らかっちゃうから)。
とか。

あれ、意外と多い??でもこんなことを意識しながら日々書いています。

 

文章を書くのは昔…3歳4歳の頃からずっと好きで、現にそれを仕事にさせてもらっているし、こうやって「書く」ということにとっぷり浸かる日々は幸せなものです。
というわけでこれからも書いていくつもりなので、よろしくお願いします。

 

では、今日1日…死ぬわけにはいかないのでなんとかして耐えて生きようと思います。
仕事、スーパーへの買い物、洗濯…さてどれをどこまでできるかな。
気が向いたら報告しに来ます。それではまた明日。

 

 

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

7