に投稿

自閉症とSNS疲れとコミュニケーションと

昨日は。午前中に洗濯物を干し、仕事をちまちまやり、やわやわ母の到着を待っていました。
本当は昨日納品する予定だったんですが、思った以上に難航…まぁいいや無理せずやろうと思ってめちゃくちゃのんびりしていました。

朝ごはんとお昼ごはんはチョコとグミとレモンです。
ニキビが酷くなってから「ニキビにいいかしらー」となんとなくレモンをスライスして毎日食べているんですが、おいしいですね。特に皮が好きなので端っこを食べるときはテンションが上がります。
でもこの前の薬局で薬剤師さんに「グレープフルーツって食べられますか?」と聞かれたとき(薬と相性が悪いそうです)レモンを食べていることを話したのですが…ほら、なんか形状似てるじゃないですか。で、話したのですが、なんか恥ずかしかったです。レモンを生でむしゃむしゃ食べるってマイノリティのような気がしたので。メジャーな食べ方であることを祈ります。
っていうか普通に食事をした方が遥かにお肌にも身体にもよさそうですけどね。

 

話を戻して。
それで母とは3時間ぐらい一緒にいました。主に苗、を見ていました。母が。私は飽きてしまいぐずぐずしていました。
あとはごみ袋を買ったりパン屋さんに行ったり、です。なので昨日の夜ごはんの主食はパンでした。
塩パン、カレーパン、クロワッサンなど恋人と分け分けしながら「おいしいねー」と言いながら食べました。そして食べ終わった後恋人が「でも一番おいしかったのは(私が作った)サラダかなぁ」と。本当まじ結婚してって感じです。

 

今日も母と会います。
今日は元々「会おうねー」と言っていた日だったので、昨日よりももうちょっとがっつりした保護になると思います。
そして予定が見通せていたのでネイルを塗りました。

 

塗り方が下手なのはスルーしてください。でもネイル塗るの楽しいです。楽しいし、ちょっと元気出ます。
ところでこの配色ですが、アリなんでしょうか。恋人に聞いてみたところ「俺に聞かれても」とのことだそうです。

 

 

最近いわゆる「SNS疲れ」のようなものを起こしています。
twitterはほとんど見ないし投稿もしない。Facebookに至ってはログアウトしちゃいました。強制的?にくっついてくるメッセンジャーも停止。インスタは(いやどれだけSNSやってんだ)知りたい情報のアカウントばかりをフォローしているので、これはまぁ見ています。サマンサモスモスとかスタディオクリップとかの新作は気になります。これで何人もの人とLINEでしゃべっているような環境だったら私倒れてました(比喩的に)。

 

別に「自分のだめだめな現状と周りのキラキラした日々を比べて嫌になりたくない」とかっていうよりも、単純に今元気がないからそういうことまでにエネルギーが回らないんだと思います。
でもメッセンジャーとかLINEとか。突然連絡が来て会話をする、ような場面は本当苦手です。文字でも電話でも。
今の私はあなたと話す態勢が整っていないから突然連絡されても応対が辛い。という感じです。今は家族と恋人ぐらいしかやり取りしていないのでとても楽です。

 

で、なので。私はぽんぽんやり取りをするようなデジタルなコミュニケーションや電話よりも文通というコミュニケーションツールが大好きなわけです。
「あなた」のことを思うだけの時間をしっかり取ってペンを取り、完全に「あなた」と向き合って話をする…みたいな、丁寧な気持ちと余裕のある時間がないとできない「手紙を書く」という行為がとても愛おしいのです。

こじつけかも知れないけど、これも一種の自閉症ライクなうんたらかんたらなのかもね。突然のことに対応できないというか。
昨日も母がずっと野菜や花の苗を見ている隣で飽きた私は跳ねたり手をぶんぶんしたり体を揺らしたりぐーぐー唸ったりしてぐずっていました。体を揺らすと落ち着きます。

 

それでは今日はこの辺で。
そんなこんなしていたら母からLINEの着信がありました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0