に投稿

今日は婦人科

昨日は精神科の受診日でした。

ふわふわと向かい、ふわふわと到着。30分待ちだったのですが先生に謝られてしまいました。「お待たせしてしまってすみません」と。
いやいやいや、全然気にしないでください。30分待ちなんて精神科では当たり前のことだと思っている私です。
個人的な思いですが、多少遅れてもいいから1人1人の患者さんをしっかり診てくれた方が私としては嬉しいです。3分5分で回転させるような診察よりも。

 

というわけで、昨日も元気がなくそして気力もなく、診察室でふにゃ~んとなってふわふわこの1週間の様子を話していました。
気力がない。エネルギーがない。仕事とか家事とか予定はないことないけど今週1週間乗り切れる自信がない。
なので…なのでと言うかなんというかで、来週も予約を入れてもらいました。

 

そして最後に鎮痛剤を処方してもらえないか聞いてみました。
「生理痛が痛すぎて夜も眠れないし、痛くて動けなくなったんです」と。「右下腹部がキリキリズキズキ痛い」と。
まぁ処方はしてもらえたんですが、話の流れが「これ婦人科行ってきた方がいいですよね」という流れに。なので婦人科の予約を入れてもらいました…そしてこの後(今7時です)婦人科に行ってきます。

 

受診が終わり、会計を済ませ、薬局へ行って。
まぁいつも通り食事をしていないので、でも「何か口にしないといけないよなぁ」と思って、でも眠いし帰りたいなぁとも思って、結局スタバに寄ってバターミルクビスケットを食べました。

 

はちみつたっぷりです。自分の中で「特に食欲はないんだけど強いて口にするなら何がいいか」と散々問うたところ、小麦粉を練って固めて焼いたものが食べたいかもなーと思って。
スタバでふわふわ。まったり。そしてぼけーっとして帰宅。洗濯物を部屋干しして出かけてきたのですが、帰ったらなぜか除湿機が止まっていて、扇風機だけがくるくる回っているという悲惨な状況を目にしました。

レベル3の絶望(最大値10)。5時間程度外出していたのですが全然乾いていません。
夜になっても無論乾いていなく「洗濯物が乾いていないから眠れない」という状況に陥ったのですが(恋人に頼めばいいのかもしれないんだけど自分の下着だったからさぁ…)タイマーをかけて眠っちゃいました。今朝片付けましたよ。まったく。

 

ということで、この後婦人科に行ってきます。
…はぁ。
何が「…はぁ。」なのかと言うと、医療費です。この痛みの原因が何なのかを知るのもちょっと怖いと言えば怖いのですが、どれだけお金かかるんだろー…と。
去年も不正出血で婦人科に行っていたのですが、そのときの初診代(内診とか採血とかがあって)がひっくり返るような値段だったんですよね。辛うじてお釣りは来たんですけど。

いくらかかるんだろー…これでピル処方とかになったら泣けます。お金ないですたすけてください

 

まぁとりあえず、痛いのは一度診てもらった方がいいだろうなという空気はなんとなく感じるので行ってきます。
これで異常なしだったら「異常がないのに貴重なお時間を取らせてしまい申し訳ありません…」です。恋人は「異常がなかったらそれでいいんだよ」と言ってくれるのですが。なんなんだろうこの罪悪感は。

 

ではでは。ゆるりと身支度を整えます。
昨日今日と仕事ができなさそうなので若干の焦りを感じています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2