に投稿

ホワイトデーにサンタクロースが来た(らしい)

おはようございます。
今朝の私はなんだかテンションが低いです。

 

ええと。昨日の午前中はなんとか1本納品しました。2月は体調不良でまともに働いていないつまり収入がないので、今月からまた頑張っていやほどほどに頑張って、収入を得ないとなぁ…という感じです。

そして午後からは母と会いました。まだふにゃふにゃはしていますが、もう「保護」っていう感じではありません。
まぁ言うまでもなくそれまで何も食べていないので(あ、何か言われそうだったから甘酒飲みました)でも母と外出だからお昼食べなきゃなぁ…となり。どうしようなに食べる?となった結果スシローに入りました。

 

スシローに入った理由は「パフェが食べたかったから」です。
いつもはいちごパフェを選ぶのですが、今回は和風パフェにしました。
おいしかった、おいしかったんですけどね、私たちさっきも大学いも食べた…笑

 

その後は某ショッピングモールをふらふら。
母は野菜の育て方の本などを買っていましたが、私は特に何も買いませんでした。
ピアスも我慢。だってこの前買ったばかりだし。

 

で、帰って、あまりにも眠たかったので30分ほど寝て、夜ごはん。今晩はカレーうどんです。本当はカレーライスにする予定だったのですが、なんとなーくうどんが食べたくて。
でもそこで知る私と恋人とのカレーうどんの意識の差。
恋人は「だしは?」と何度も聞いていたのですがよく分かんなくてスルーしていて。だって私の実家ではうどんの上にライスにもうどんにもパンにもラーメンにもなる「カレー」をかけるだけなので。

 

こんな感じです。ミッフィーちゃんを見てください。

恋人はお湯を沸かし、だしつゆを入れ(しかも白だしブレンド)、そしてカレーを入れ、カレーうどんの汁ぅぅぅっ!って感じのカレーうどんを作っていました。
正直ここまで意識の差があると迂闊に相手になにかを言うといさかいが起きそうだったので恋人の分は恋人に任せました。
私は実家で食べなれている、どぼどぼの汁…もといどぼどぼのカレーがかかったカレーうどんが好きなのです。

 

…で。
ここまで私は淡々と昨日の記録を書いていますが、昨日は3月14日。ホワイトデーというやつです。いやが応にも意識してしまう私は、恋人からのアクションを待っていました。
理想というか希望というか願いというかはプロポーズとかいううんたらかんたらなのですが、そんなことはあるわけがないので期待しません。
でも、ごはんを食べ終わっても2人で雑談してても何もない。何もないんです。プロポーズはなくても、やっぱり何か「欲しい」わけです。

 

あー、この人ホワイトデー忘れてんだ…

 

そう落胆した私は、パソコンで音楽を聴きながら仕事をしている恋人をよそに、早々に寝室へ行きました。
「あっもう寝るの?」と聞かれ「うん」と答えましたが、「ホワイトデーを忘れてるあなたにはもう何の期待もしないわ」という感じです。

そして寝室に行き、しょぼくれながら電気をつけると。

 

枕元になにかある。
チョコだ。
…チョコだ!っていうか枕元ってサンタさんかよ!!

 

めちゃくちゃ嬉しくなってベッドの上に座り込んでへにゃ~となった私は、ひとしきりへにゃ~とした後恋人のところへチョコと一緒にやって来ました。

 

「サンタさんがいた」
「ふーん、そうなん?(にやにや)」
「ありがとう」
私はめそめそ泣きました。日々泣きすぎですが、ないと思っていただけに嬉しくって。

 

箱を開けてみると、まぁなんと立派なチョコなんでしょう。恋人と1つずつ食べてみました。おいしい。
「去年ここのあげたらゆきちゃんすごい喜んだからさ」とのことだそうです。ありがとうございます。つい数十分前までのしょぼくれはどこかへ行き、サンタさんっぽい人からのプレゼントにただ嬉しがっている私がいました。

 

で、食べて、今度こそおやすみなさい…なのですが、なんだか嬉しくって眠れない。
なのでまた居間にいる恋人のところへ行き、手をぶんぶん振り回してぶんぶん振り回したら「子供かよ…」と呆れられました。なのでそれで一気にテンションが下がり、冒頭の「テンション低い」につながるわけです。
あれ。いい話で終わるつもりだったんだけどなぁ。なんか「私の習性を突き放した」感があって…はい。

 

というわけでもう文字数があれなのでこの辺にしておきますが、今日は仕事をしたら皮膚科に行ってきます。
また病院かよという感じなのですが、薬を取りにいかないとなくなってしまうので…。
予定があるのは助かりますが、正直今日は寝ていたいです。なんかげっそりしています。

 

今日はどんな1日になるのでしょう。テンション上がるといいんだけどなぁー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0