に投稿

短歌1ページUPしました

おはようございます。おねぼう鳥の日曜の朝。恋人はまだ寝ているし、私はこれを書きながら炊飯器でホットケーキを作っています。

 

ええと。言わないと分からない状態になっているのですが、短歌のページをひっさびっさに1ページUPしました。

パソコンからは上の「詩や短歌」から「短歌・4ページ」というページを、スマホからだと…えーとアンドロイドユーザーなのでアイフォンは分かんないんですが(カタカナ表記でいっぱいいっぱいです)、アンドロイドだと右上に何か3本線のやつが出ていると思うのでそこから行けるはずです。アイフォンはどうなんだろう…多分、似たような感じで行けると思います。
こんなにがっつり道順を説明していますが、よかったらご覧ください。って感じのゆるいご案内とお知らせです。

 

あ、やっぱりリンク貼っておきます。
短歌・4ページ
↑ここから飛べます。何卒(別窓です)。

 

「1ページ」というくくりになってはいますが、このページが完成するまでに1年以上かかっています。
ある時期を境に短歌というものを全く作らなくなったので、なんか雰囲気とか言ってることが違うなーとか自分で思っています。

 

あのですね。なんかこのブログでめちゃくちゃ日々のことや自分の思っていることを書いているので、それを「作品化」したらリンクされちゃうような気がして抵抗があったんですよね。
それも作らなくなったひとつの理由だったりします。
私自身、作家さんのエッセイを読んだ後にその作家さんの小説を読んだら「あぁ、ここでこんな出来事があったからこういう描写をしてるんだろうなぁ」とか思っちゃって読めなくなる人間なので。

なので短歌というものを再び作り始めることに微妙な抵抗はあったんですが、それ以上に湧いてくるし「なんか発表したい欲」も湧いてきて、じゃあ…となりました。
というわけで、絵以外にも言葉という形でもまた何かやってきたいなーと思っています(最近全然絵を描いていませんが!)。よろしくお願いします。

 

 

冒頭でも言っていますが、今日は日曜日です。
ふわふわ仕事をして、あとは諸々のやりたいことをふわふわやろうかなーという1日を予定しています。

「その日その日をどうしてあげればいいのか分からない」などと言いながらですが、もう3月も半分以上を越えてきました。意外となんとかなっていくものですね。
そう言えばこれを書いている間に恋人が起きてきて、ホットケーキも焼きあがりました。そんな時間の経過です。

 

ではでは…今日もふわふわ生きていようと思います。皆様よい日曜日を。

 

鼻にひげをつけて笑えるくらいになりました。自撮りというものは私にとって挿絵のような感覚です(いいのか悪いのか分かんないけど)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1