に投稿

話してよ。構ってよ。片付けてよ。

なんか!ニードルを買ったお店からのメールによると、私が思っているよりも早くニードルが届く!かも!しれない!らしくて!!
わーいわーいです。なんかピアス開けないとずっとそわそわしてて。
もし今日届いたらどうしよー!?今晩ちまちま開けますよ。いやさくっと開けたいけど…(何時間もかけたくない…)
あーとにかくたーのしーみだー!!

 

 

と、テンションが高いように見えますが、現段階では言う程いやかなり?テンションが低いです。
低いっていうか「なーんかなぁー」ってなってます。

 

あの、昨晩twitterに書いてたんですけど、私は恋人と一緒に暮らしていまして。で、よくよく考えたら「恋人と話す、って時間は彼が出勤する身支度を整えている朝と一緒に夜ごはんを食べている時間しかないんだなぁ」ということに気付きました。
「話す」。1回または数回の会話のラリーではなくて、どっしりおしゃべりをする、という「話す」をここでは指します。

 

私はね、恋人と話す…おしゃべりしているときがかなり幸せで楽しい時間なんですよ。恋人はどう思っているのか分からないけど。
で、その身支度と夜ごはん以外の時間は何をしているのかと言うと、日中はまぁ一緒にいないし、夜ごはんを食べ終わった後は恋人はイヤホンをしてテレビや動画や音楽を聴いたり観たりしています。仕事をしながらというときも割と多々あります。

イヤホンってのは、音が苦手な私に対する配慮なのですごくすごくありがたいし感謝しているのですが…うーん。イヤホンをされるともう何も話せなくなっちゃうんですよね。
話せばいいじゃん、なのかもしれないけど、話しかける度にテレビや音楽を止められイヤホンを外され「なに?」と聞かれるとなんかその一連の行為が嫌だっていうか心底申し訳ないっていうか…私が雑談をふっかけたいがゆえにね。まぁそんな状態だから会話なんて続きません。

 

一方私はその、夜ごはんを食べた後何をしているのかと言うと、お茶碗を洗って排水溝ネットを取り替えて生ごみを捨ててタオルを替えて歯を磨いて時々紅茶を淹れます。で、恋人の分と紅茶を用意した後、「おしゃべりしたいなー…」とぼけーっとしてスマホをいじっています。
うーん、なんという非生産的な時間。
私も何かすればいいんでしょうけど、夜はパソコンを使わない決まりにしているし(視覚が過敏になって眠れなくなるから)、絵を描いたり本を読むという気力も持久力もない。っていうかそれよりも、紅茶を飲み飲みしながら恋人と雑談したいわけです。

 

別に…何してようが恋人の勝手だけどさ…もうちょっとイヤホン外しててよ。
朝から晩まで映像を観たり音楽を聴いたりしていて、全然構ってもらえない私はいい加減しょんぼりしています。
恋人ともっと話がしたい。おしゃべりしたい。他愛のない雑談がしたい。
そうなると別のところまで不満が飛び火するわけです。この部屋いつまで散らかしておくわけ。開封したあの郵便物いらないなら捨ててよ。私が整理整頓したら何か言うでしょ?食品とかも片付けなよ。はぁ。と。

 

まぁまぁまぁ…これが続くと愚痴不満大会になってしまうのでこの辺りにしておきますが…話したいこといっぱいあるのにな。もう旬を過ぎて腐りそうだよ。
でも私にはピアスを開けるというわくわく行為が待ってるもんねー!それを励みにこの感情を無視します。私が黙ってれば穏便に済むでしょう?っていうダメ思考。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2