に投稿

障害者だからなんでしょ

おはようございます。
晴れですね。桜も開花したとかで、お花見行きたいなーとずーっと恋人に言っています。
なんかね、お花見しながら屋台で何か買って食べてみたいなぁとか思います。きゅうり丸々1本刺してあるあれっておいしいの??

 

 

昨日恋人と会話しながら「そう言えばそうだったなあ」と思い出したことなのですが、恋人は私の存在を消しています。
…と言うと超語弊があるな。恋人の周りに私の存在を伏せています。「消しています」という言い方をしたのは、私がそれについて結構ダメージを受けているからです。
理由は簡単、私が障害者だからです。

 

付き合って初期?の頃に恋人が私のことを周りに話すと。
「やめときな」と言われるのはまぁ初級として、「別れたら刺されるよ」と言われたこともあるようで。
だからそれ以降恋人は私の存在を周りに伏せるようになったし。そう言えばそんなこと恋人言ってたなあと昨日思い出していました。

そんな感じなので、これも「そう言えばそうだった」なんですけど、私恋人のお母さんからよく見られていないんですよね。見られていないっていうか、交際を反対されているっていうか。
昔恋人が「もし障害者と俺が付き合ってたらどうする?」ってお母さんに聞いたところ「怖い」って。
まぁそれはね、快く思われていないよね、と。
だから恋人は家族に私のこともそれ以降言っていないし(これでも「もし」って言ってるけど)。私にもそれで恋人が悩んでることとか「こういうこと」について触れてこなかったし。

 

あーあ。なんだかなぁ。

 

こんなんじゃ結婚なんて無理だねぇと思うし、恋人はきっと周りがどう言おうと私を守ってくれるような人ではないし。私も「親の反対を押し切って」まで結婚はするものなのかなぁって感じだし。
恋人は私の存在を伏せ、障害者と交際していることや将来のことを見てみぬふりをしているのか、それともいい意味で何も考えず「私は私」として一緒にいてくれているのか。分かんないけど。
だから結婚っていうフェーズに進まないんだなーなるほどねーって昨日思いました。
無理じゃん、こんなの。

 

私は今やさぐれているのでやさぐれ補正がかかっていることを頭に入れて読んでいただきたいのですが(不快にさせたらすみません)、
どーせ健常者と障害者の恋愛なんてうまく行きませんよ。結婚なんて馬鹿ですかあなた。
私は障害者の中では「普通に見える」と言われ、健常者の中では「障害者」と避けられる。どうしろってんだ。
恋人は私のことなんて絶対守ってくれない。「同棲ごっこ」をいつまで続けるんだろうねぇ。
なんか、すっごい悲しいし虚しいし疲れた。

障害者である自分が嫌いになるし、障害者を理由なく?本能的に?イメージで?疎ましがる「あなたたち」も嫌だ。
住む世界が違うんだよ。

 

はぁ。
とりあえず、ぽかーんとしています。結構ショックだから。これを(もし)読まれた障害者の方すみません。一緒に泣きましょう。怒りましょう。空っぽになりましょう。あぁ。
なんなの、世の健常者障害者カップルってどうなってんの。
私分かんない。だって私隠されてるもん。消されてるもん。

 

お花見が終わった後の2人の将来が全然見えません。
恋人には、幸せになってもらいたいなぁ。できれば私と一緒がいいけれど。

 

現場からは以上です。

 

今日の恋人のお弁当。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3