に投稿

実家でシャワーに挑む

おはようございます。今日は実家から書いています。

 

恋人が昨晩家にいなかったんですよ。あ、いや、喧嘩したとかそういうことではないです。
とにかく、一晩家を空けるし私も1人でお留守番つまんないなーと思っていたので、なんとなく家族にちょっかいをかけてみました。
「今晩1人」という旨を伝えると、母から「今晩うちたこ焼きパーティだよー」とのコメントが。

 

ぐぬぬ。たこ焼き。たこ焼き食べたい。
食べたいし、1人でお留守番つまんない。
でもそうなったら実家で1泊ってなるし、それはちょっとハードル高いなぁ…うーんうーん
…と悩んだ結果、やっぱりたこ焼きにつられて実家に行き、1泊している…というわけです。

 

たこ焼きは弟が作ります。プロ級のおいしさです。

 

おなかいっぱい食べました。おいしかったー。弟はたこ焼き屋さんになれると思う…

 

実家に来て正解だったと思います。たこ焼きがおいしすぎた。
クラッカーにチーズやアボカドを乗せて食べる、というおしゃれなこともしてきたしね。あぁ手土産ににんじんとキャベツの芯のぬか漬けを持っていったら「おいしい」と喜んでもらえました。

 

この後は仕事をして、恋人のお迎えを待ちます。
恋人…多分、めちゃくちゃ悪天候でもない限り私の家までは迎えに来てくれないと思います。いつもちょっと歩いたポストの前でつかまえてもらうので。

はぁーあ。家族に会ってくれるのはいつになるのかなー(付き合って2年・母と顔を合わせたことなら2度ある)

 

さて。そろそろシャワーを浴びてこようかなぁと思うのですが…うわっあられが降ってきたこれは実家まで来てくれるかな…?
あ、で、うん。シャワーを浴びてこようかなぁなんですが、私が恋人のアパートに転がり込んだつまりが強行突破で家族との別居を選んだ理由に「家族と同じお風呂に入れなくなったから」というのがあります。

 

お風呂だけじゃなくて、洗面所もタオルも使えなくなったしドアノブも電気のスイッチも触れなくなりました。同じトイレを使うのもしんどい。
はっきりと自分の気持ちを納得した言葉で説明できないんですけど、なんか「汚い」。
なのでずっと手を洗っていたし、あの手この手で触らないように生活していました。まぁそんな生活なのでストレスや情けなさや申し訳なさは溜まります。…なので。当時金沢に住んでいた恋人のアパートに転がり込んだわけです。

はてさてそんなお風呂場を私は使えることができるのでしょうか。まぁ今は「お客さん」として割り切るかもしれないけれど、やってみないと分かりません。

 

ではでは…ささっとシャワーを浴びて、仕事して、恋人からの連絡を待ちます。いつ来るのか分かんないけど。

 

愛猫セクシーポーズ。実家に来るとお正月のにおいがします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2