に投稿

ここから逃げ出したかった

突然ですが、昨日私はプチ家出をしました。

 

てくてく歩いて往復3時間。今すっごい足が痛くて引きずりながら歩いています…何やってんだろ私。
てくてく歩いてマクドでぼーっと。ぼーっとしたらまたてくてく歩いて自宅、へ。
ですが私が出発するときから帰ってくるまで恋人はたまたまいなかったので、自己申告しないと(プチ家出とは言わなかったけど)気付いてもらえませんでした。3時間歩いたこと。
恋人は「昨日の今日だから私が寝ている頃に帰ってきたかった」と言っていました。顔合わせたくなかったのかな。私の顔見たくなかったのかな。

 

昨日の今日。ええとつまり一昨日になりますね。
私と恋人は混ざり合うことのない話を延々としていました。私はずっと泣いていました。

 

恋人と結婚したい私。
私が低所得の障害者ゆえに結婚の意志は低い恋人(言葉は濁されたけど)。
でもお互い、お互いをとても大切に思っていて今の生活がずっと続けばいいと思っていて別れるのも嫌で。
だから全てが曖昧で、期待させるようで残酷で、でも期待せずにはいられなくて、でも心から笑えなくてあぁ私だめだなぁ今の関係もよろしくないなぁと、そういう感じです。

 

「なんでこんなに好き同士なのに一緒にいられないの」「障害者になんてならなければよかった」
と、私はわんわん泣きました。
「俺も辛い、でもゆきちゃんが病気だったから好きになって今の生活があるんだよ」と恋人は悲しそうに言いました。

 

婚活しようかな。恋人が「お見合いパーティでも行けば…?」ってひどいこと言い出すぐらいなんだから。
でもそれって私が「恋人のことをどれだけ大切に思っているか確かめる」行動だから、婚活相手にも申し訳ない。
私は彼とずっと一緒にいたいし、まだお嫁さんになることを諦めたわけじゃない。
でも私はお金もないし健康でもない。両方欠けている。どっちかだけだったらまだ救われたみたいだけれど。

 

…という感じの「昨日の今日」だったので、私は逃げた、のです。
体を動かして気分転換をして最近のあれやこれやを忘れたかったというのもありますが、逃げたかった。こんな、前にも後ろにも進めないような苦しい日々から。

だからプチ家出をして、歩いて歩いて遠くまで行きました。まぁ往復3時間だからねぇ。
歩いて歩いて遠くまで逃げて逃げて、全部を忘れたかった。そしてこんなことを恋人に言ったら一発で私の評価がダダ下がりだから言わないけど、どこかから飛び降りてしまいたかった。
そんなに苦しいのなら別れちゃいなよ、なのかもしれないけど、私は恋人を愛しているしまだ諦めきれない(こういうのを未練って言うのかねぇ)馬鹿女なので。

 

そして帰ってきてから恋人に手紙を書きました。
今日でお付き合いを始めてから2年が経ったので、なにかしたためずにはいられなかったんです。
数日前に書いていたものを書き直しました。「これからも」なんて言葉は書けませんでした。

 

書いて少し経ってからたまたま外出していた恋人が帰ってきたので、もう日付も回っているし早速この手紙を渡したのですが、「別れ話…?」と言わんばかりの凍りついた顔を一瞬されました。されたのですが、すぐに「今日で2年だもんね」ということを思い出してくれ、読んでくれました。読んでくれただけで嬉しいです。そう言えば2年前も同じような理由で「付き合う」「付き合わない」で揉めてたね。で、私が強引に押し倒したんだよね。

 

ねー。これから2人はどうなっていくんだろうねぇ。
単身用の物件ないかな。でもお金がないから引っ越せないや。
同棲、というものは良くも悪くも簡単に2人を引き裂きません。

 

最初に書いたものは大好きなミッフィーちゃんの便箋だった。
やっぱり、どれだけ私が馬鹿女でも恋人を非難されても、私は恋人を守りたいし恋人を愛しています。私もそうだけど、彼にも彼にしか分からないような機微があるから。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1