に投稿

多分別れたんだと思う

おはようございます。月曜日の朝です。
起きて、コーヒーを淹れて、飲みながらメールチェックして…としていたんですが、仕事のワードプレスにログインできなくなってアクセス拒否をされてしまったのでうわぁどうしようとなっています。
ただいま先方の返事待ち。私そんな悪い人に見えるか??(アクセス拒否に対して微妙にへこんでいる)

 

 

さて。展開が急のような気もしますがっていうかそうなんですが、タイトル通りです。多分別れました。
「多分」と付くのはまだ一緒に暮らさざるを得なく、物理的に離れていないからというものだと思います。
たかが、でもされど、でもあるんだけど、「(私と)セックスしたいと思えない」のはもう致命傷だよね、と。

 

昨日の夜ごはんまではいつも通りだったんですよ。まぁいつも通りの中にはいつも通り結婚結婚うるさい私とそれをいなす恋人(以下元恋人)という構図があったわけですけど。
そして夜ごはんを食べ終わって、どっちから切り出すわけでもなく「結婚しようよ」「うーん」「しないの??」「…。」「望まない私との結婚と私がいなくなるのどっちが辛い?」「ゆきちゃんがいなくなることの方が辛い」「じゃあ結婚しようよ」「でもそれは…」などいういつもの終わりが見えない会話をぐるぐるしていたわけです。

 

で、元恋人の方から「この話、最近ずっとしてるけど終わりないじゃん」と言われました。「俺もやらないといけないことあるし、この話をずっとしているのも辛い」と。
あーもうはっきりしないといけないんだな、と私は思ったのでこの時点である程度腹をくくりました。
結婚しないなら別れる、結婚するなら交際・同棲を続ける。
でも彼が私に対して「結婚したいと思えない」と思っていることは重々分かっている。

 

「結婚したくないんだよね?」
「うん…」

 

鈍くぐりぐりえぐられるより、切れ味のいい刃物でひと思いに刺されるほうが傷の治りも早いと思いました。
こうして私たちの関係は、「多分」終わったわけです。

 

その後私は「なにを持っていってもいいのか」尋ねていました。元恋人は「ゆきちゃんはもうそういう感じなんだね…」と言っていましたが。
ひと思いに刺された後の私はふっきれたっていうかすがすがしい気持ちで、こんなこと言うと薄情なのは承知なんですが、新しい生活やまだ見ぬ人との出会いにわくわくしています。
今日はこれを書いてシャワーを浴び、洗濯物を干した後(ほらいつも通り感満載でしょう)不動産屋さんに行ってきて1人暮らしをする物件を決めてきます。昨日までのようなためらいはありません。

お察しいただけるかもしれませんが、私は今あまり…いやほぼほぼ失意のどん底にいるというわけではありません。いやいません。失恋、という言葉もしっくり来ないくらいです。まぁ多少の喪失感はありますが。
元恋人は大型連休中、3分の2の期間を留守にするのでその間に荷物をまとめちゃいたいと思います。
あんなに好きだって言っていたのに、自分でも薄情だと思いますが。
同棲は別れるときが大変ですね。早く新生活を始めたいです。あぁとにかく薄情。

 

でもこんなこと言ってますが、私は別れる直前まで元恋人と一生一緒にいられるものだと思っていました。
それを話したら「期待させててごめん」と言われたので、そういうことなんですが。
まぁ、「セックスのできるような」人と結婚してねって感じです。恋愛対象になる女性ってことですね。

 

別れ話の空気も落ち着いた頃、元恋人はぽつぽつ思い出や後悔のようなものや謝罪のようなものを言っていました。
私は「はぁ…」という感じで聞いていました。もうなんか私すごい薄情ですね。なんだこれもう。
そしてしばらくして私は「寝るわ」と寝室に行ったわけです。なにこれ私ほんと酷い女だなぁ。
まぁ、夜中目が覚めたときに「そういえば別れたんだったなあ」と思ったくらいです。ちょっと眠れない時間もありましたが。

 

とりあえずこんな感じです。
そろそろ準備を始めて電車の時間を確認して、不動産屋さんに行ってきたいと思います。何件かめぐらないといけないだろうから早めに出たいなぁ。では。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3