に投稿

「レス」を選んだ私だけど

大手市場も近いし、そろそろ当日描く絵を決めなくちゃなーと思ってラフを描いていた昨日。
描き終わったら、なんとなくもうちょっと絵を描きたいなぁというノリでふわふわなにかを描いていました。

 

ふむふむ、下描きはまぁこんなもんだろう。線もなかなかブレずに描けたし。これで乾かしてから消しゴムかけて、コピックで塗ろう…と思っていざコピックまでフェーズが来ました。

 

そして決めている場所の色を塗って、さぁ服に色を塗ろう…と思ったとき。まさかのまさかで絵の上にコピックのインクがぼたあっと垂れてしまいました。

 

ぎゃあああああああああああああああああああああああ

 

ちなみにこの「ぎゃあああああああ」はリアルタイムで音声にもなり、テレビを観ていた恋人がなにがあったとびっくりしました。

 

「どうしたん!?」
「いんくがたれたぁぁぁぁぁぁぁぁぁー…」
「どこに??」
「かいてたえにぃぃぃぃぃ」
「ちょっと見てもいい?」
「うん~~~~~~~」

 

恋人は「えーっ!?こんな力作に…」と私の10倍嘆いてくれ(リアクションの割にはそんなにがっかりしていなかった私)(ってか力作っていうか線画までに30分かかっていないようなものなのですが)「この丸を生かして色塗ればいいんじゃない?」とアドバイスをしてくれました。

ふむぅ、そうか。ドット系は私の好きなやつだしな。じゃあ当初の塗り方をやめて(そもそもできない)ちょっとひねってみよう。
…と塗ったっていうか描いてみたのがこちらになります。

 

なんかすごいいい感じなんだけど!!

逆に服を普通に塗らなくてよかった!
なんだか私の絵の描き方の世界が増えたような気がします。気に入ったのでtwitterのヘッダーにもしちゃいました。ところで今朝起きてパソコンでtwitterを開いたら、なんなのあの使いにくさは。

 

 

話題を変え、恋人とのあーだこーだについて続報を書いておきます。

 

とりあえず、恋人は昨日言っていた「魔法」に微妙にかかったようです。結構長いコメントだったので一字一句は覚えていないんですが、大体「やはり私との時間がかけがえのない大切なものだということを痛感している」というような内容です。
私はまだどこか「だめだったら別れよう」という、いわゆる「不動産屋さんに行って物件を見てくる、というカード」を持ってしまっていて、一生一緒にいたいはずなのにそんなカードを持ってしまっている自分が好きになれなくて嫌になっています。それを恋人に伝えたら、悲しそうな淋しそうななんとも例えがたい顔をしていました。
私がカードを手放さない、手放せない理由。それは恋人にすうっと冷めてしまうときが来るかもしれないからという保険のような気がしています。

 

1度書いちゃったんでもう開き直って書きますが、私たちはセックスレスのカップルです。もう1年以上していません。
恋人は私には恋愛感情はなく(そのはず、っていうかそうだ)、私と「したい」と思えないそうです。だから子供を授かるビジョンなんてありません。これが恋人が私との結婚をためらっている理由のひとつです。そのはず。

私は1年以上レスに耐えてきました。
欲求不満とかなんか、そういうのではないんです。好きな人と深く触れ合えないことが悲しくて淋しくて虚しくてどうしようもないんです。
断られるたびに私は落胆し、自分に自信を失い、自分の身体は汚いものだと思わざるを得ませんでした。恋人に気付かれないように何度も泣いたし、もがき苦しみ、恋人を求めてしまう自分を責め続けました。

 

周り(知り合いにはまさか言えないので匿名の掲示板とか)に相談したこともあったけれど、そのときに返ってくるのは「したいんだったら別れな、別れたくないんなら我慢しな」というもの。閲覧するだけの悩み相談サイトやブログでも、同じようなことしか書いてありませんでした。
別れたくない。でも触れ合えないのは辛すぎる。これでぐるぐるぐるぐる苦しみ続けていた期間もありました。

 

結局1年以上が経った今、私はそういう苦しみを乗り越え…てはいないな、「私はもうセックスとは無縁なんだ」という悟りに似たようなところに達し、今現在はセックスレスに慣れた、という苦しみの向こう側にいます。
私は恋人と一緒にいることを選びました。身体の関係はなくていいから。

 

そこに来て。今恋人が言っていることは「セックスがしたいと思える女性と結婚したい(ちょっとはしょりすぎてるけど)」「性生活も重要でしょう」というようなこと。
私としてはぽかーん、です。私が1年以上苦しみ続けて耐えて耐えて耐えてその結果「身体の繋がりはなくていいからあなたと一緒にいる」ことを選んだのに、浮気も(まぁもちろん)していないのに、なにを言うかと思えば「セックスできる女性がいい」。
まぁ私の1年以上の感情の経由や決断を美談のように押し付けるつもりはないけど、私のこの1年なんだったの。という気持ちは大いにあります。
だから先程の「カード」を手放せなくなっているんです。正直、呆れてしまっているようなところがあるから。呆れる、っていうのはちょっとニュアンスが違うかな。でもまぁそんな感じです。
いや、性生活が大事なのも性の相性が悪いと苦しみもがくことも私なりに重々承知しています。おざなりにすることはできません。でもさ。

 

あなたがセックスをしたくても相手は応じてくれるのかな?必ずとは言えないよね?
性生活を優先してあなたが「かけがえのない存在」だと言う私を失っても、もう私は帰ってこないよ。
その、恋愛感情は、性欲はあと何年続くの?結婚生活って何十年と続くよ?
数年程度であろう恋愛感情や性の欲求で何十年を棒に振るのかい?
棒に振って後悔してもあなたが「失ったら一生後悔することは目に見えている」と言う私はもうあなたの前には現れないよ。
それでもセックスしたければ私を失うといい。

 

…みたいに、意地悪なことを思うこともあります。
まぁまぁまぁ、風俗でも出会い系アプリでもなんでもやればいいよ…はぁ。
恋人のことは愛しているけれど、性の相性って本当大事だなぁ…と痛感しています。正直、自分が「こんなこと」で悩むなんて思っていなかった。

 

うわぁ、また書きすぎた。しかもこんな内容ですみません。
こんな話でもいつも読んでくださる皆様には本当感謝しています…うわあああああ

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2