に投稿

私はこうでありたい

おはようございます。木曜の朝ですね。

 

さて、昨日は母と会っていました。母の日のプレゼントを渡すためです。あと祖母の誕生日プレゼントも預けてきました。
母の日近辺で会えるってなったら昨日しかなかったので。私もたーっと仕事を終わらせて身なりを整えました。

 

母の日のプレゼントはブローチをあげました。去年もブローチをあげたので、もしかしたら「母の日にはブローチを贈る」という私の中での定番が生まれそうです。
そしてお昼はマクドでおしゃべり。

 

私もサイドメニューをサラダにすればよかったかなぁと思ったり思わなかったり。私がてりやきバーガーを食べると、ソースが顔のきわや鼻の頭まで距離を伸ばして付くので困ります。

 

母とはいろいろしゃべりました。まぁ大体トークテーマはいつも固まっているのですが、母の仕事のことや実家の様子、そして私たちの生活や恋人とのあれこれ。先月末の大手市場に売り子に来てくれたときにもいろいろ喋っていたのですが、それから2週間足らず?しか経っていないのに話題は尽きません。

 

そしてその後諸々のもろを経由して、タロット占いを母にしました。初めて自分以外の人を占います。
結果としては当たっていたというか、ちゃんとカードに反映されるんだね、という感じでした。おもっきしずれたものではなかったので胸をなで下ろしましたが。

占い。もっと「場数」を踏みたいなーとか知識をもっと深めたいなーとかもっと勉強したいなーとか思います。
占い師になりたいっていうのとはまたちょっと違うんですけど、人の心や気持ちとかっていった「見えないもの」を言葉にするのって面白いし、うーんなんていうんだろ、人の心をケアしたいとか人の悩みを聞いてあげたいとか人の役に立ちたいとかそういうのでもなくて…単純に、「占い面白いしもっと深めたいし、人と関わるのって意外と好きだから」もっと踏み込んでみたいっていう感じです。

 

でも占うのってエネルギーいりますね。心も体も。結構疲れます。
加えて私は人よりもエネルギーの量が少なくて疲れやすく、人のネガティブな部分とかももろに吸収しちゃう人間なので、母からは「友達に占うとかならいいけど、これでお金が欲しいとはあまり思わない方がいいよ」と心配され助言をいただきました。

うーっ、でも挑戦してみたいって気持ちはあるんだよねー、うーっ。
文章を書くことを生業にしていてその傍ら絵も描いて、そして占いを始めるなんてこの人は一体なんなんだ感はなくもないですが、全部やりたいんだもん。私の中では辻褄は合っているのです。

 

 

話は変わり、大型連休明け2日目。今朝で3日目?恋人も仕事でバタバタしつつ頑張っていて、私にできることはないかなぁと日々思っています。

 

多分、多分だけど、私にできることってほっとんどないんだよね。仕事を手伝ってあげるわけにもいかないし。働く苦労を心底シェアすることもできない。
だから私に何ができるだろー…って考えたところ、「いつも通り」なのかなぁ。というところに着地している感じです。

 

いつも通りの私でいて、いつも通りごはんを作りお弁当を作り、洗濯して掃除して、恋人の帰りを笑顔で迎える。行ってらっしゃいも笑顔で見送る。
あとは疲れていたらマッサージをしたり、話を聞いてあげたり。かな。
何もできないから支える、ことしかできないけれど、そこをしっかりしていられたらなぁと思います。

 

たまにね、昔恋人が言っていた「あなたなんでそういうこと言うかなぁ」みたいなことを思い出して古傷が痛むんですけど(「結婚したいなぁって思った人はいたよ」とか「いいなと思った人には自分から告白したよ」とか。はいはい私とは結婚したいとも思えないしいいなと思わなかったから告白しませんでしたよね)そういうことを掘り出してる場合じゃないでしょって感じだし。
()内にまた触れますけど、過去に「結婚したいと思った人がいた」し「自分から告白した」人がいたけども、結果縁がなくて関係終わってるじゃん。前向こう前、と。私が彼を支えるんだ、一生彼を支えるんだ、と。
なんか思考の起伏はあるんですけど、「私がついてるから大丈夫だよ」と支えられる人になりたいなあと思います。

 

何の話をしてたんだっけ。
そう、恋人の仕事が大変だから頑張ってねっていう話だ。
おいしいごはん作って待ってるよ。パジャマも洗っておくからね。

 

ではでは、今日も占いへのエネルギーを燃やしながら家のことしたり仕事したりしています。

 

こごみのおひたしがおいしかった。また作りたいけどそもそもこごみが手に入るか不明。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1