に投稿

todoリストと選ばれない私

昨日は外出をしていたのですが、思いのほか帰りが遅くなりなんだか頭がおろおろになってしまいました。
着替えなくちゃ。顔洗わなくちゃ。あぁ恋人のお弁当箱も洗わないと。わたわたわた。おろおろおろ。と。
なので、そんなわちゃわちゃな頭の中を整理整頓すべく、todoリストを作りました。やったらチェックを入れていくのです。

 

お、多い…

 

やったらこうやってチェックを入れていきます。ごみ出しの準備のことを忘れていたので書き足しました。

でもひとつずつやっていってチェックを入れていくと、「意外とやることはすっきりしているし、ぱぱっと終わっていく」ことに気付くもので。あとはチェックが増えていくと達成感もありましたね。苦にならずそしてスムーズに行動することができました。

 

コンプしたから褒めてあげました。後半は順番をつけないとおろおろになってしまいそうだったので番号を振ってあります。

 

まぁ誰しもそうかもしれないけれど、こうやって頭の中でウインドウが開きすぎてぐちゃぐちゃになっていることや多すぎるやるべきことは、視覚化してあげると分かりやすいですね。
ぐちゃぐちゃになっていることも整理整頓して書き並べていくと、「意外とやることは多くない」ことに気付いたりするし。

これって悩みとか頭の中にもやがかかっているようなものごとに対しても言えるようなことで、「今自分はなにに悩んでいるのか」「そのもやを晴らすにはどうしたらいいのか」とかってことを書き出してみると割とすっきりするなー…ってこんな感じの話つい最近もしたような気がする。まぁそういうことです。

 

 

なんか自分でもよく分かんないんですが、急に恋人に対して心が離れている…冷めている、ような気がします。

 

結婚してくれない云々が原因ではなくて、なんていうのかなぁ…「選ばれない」んだなぁ結局。っていう感じ、です。恋愛対象にも性的対象にも結婚相手にも。

いや、一緒に暮らすこととか一緒にいることを選んでくれているのは事実だし、それは感謝なんだけど、でもその背景があるじゃん、と。
一緒に暮らしているのは「私が実家にいると具合が悪くなるのを心配して」っていうものだし結果私はルームメイトっていう感覚止まりだし。
一緒にいるのもそりゃあ毎日これだけ一緒にいたら離れられなくなりますでしょうよ、っていう…惰性?のようなものだし。

この延長線上には結婚なんていうものは待っていなくて、この2人は私が引導を渡すつまり私から別れを告げないと、終わらずにずるずる良くないベクトルへ進む一方なんだと思います。
それはなんとなく把握はしていたけど、なんっていうか、急にスイッチが入ったっていうか。
まぁ入りたてだからどう心境が変化するか分かりませんけどね!明日になれば「なんかそういうのなくなってました」とか言ってそうだし。

 

彼はね、人を好きになれないとかそういう人ではないんですよ。
好きになった人には自分から積極的に行くし、結婚したいと思った女性も過去にはいます(元嫁とは別に)。性的対象になる相手もいたそうです。
だから尚更、なんなんだろー私。みたいな。
彼にとっての私なんて、ねぇ。なんなんだろう。惰性と情しか感じられません。

 

単身用の物件探そうかなぁ。私にとっては「彼ではなかった」のかもしれないし、恋人にとっても「私ではない」のだろうと思います。
私は常日頃「結婚したいんじゃなくて、恋人と結婚したい」って言っているけれど、気持ちとか環境ってどう変わっていくか分かんないしね。
というわけで今の私は淡々としています。なんだか冷ややかです。そして、今はこの気持ちが拡大したり成長したりしてもいいと思っています。
まぁ明日になればどうなっているか分かんないけどね!

 

というわけで。ふわふわーと物件でも見るだけ見てみようと思います。
まぁ、これもひとつの「思考を視覚化する」ってやつだよね。でももう悲しむことに疲れちゃいました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2