に投稿

朝ごはんは食べちゃだめだ

昨日日曜日。
恋人は予定がなければ、日曜日っていうか休日はずっと、ほんと文字通り1日中録り溜めたテレビを観ながら仕事をしています。
そしてここでもぽつぽつ書いているけれど、聴覚過敏の私の為にイヤホンを使ってテレビを観てくれています。

 

まぁ配慮はめちゃくちゃ感謝なんだけどね…でも朝から晩までそれだけ私に構ってくれないと私超絶淋しがるんですけど…

 

朝9時過ぎから22時以降まで?私は22時ぐらいに寝ちゃったんですけど、そのときもまだテレビを観ながら仕事をしていたので、あなたどれだけ続けてんの、と。休憩もせず。
構って構って構ってくれなきゃ淋しいぞがおーってのもあるんですけど、ちょっとは休憩入れなよ…。頭疲れない?
なので昨日は寝室でひとり(恋人がいるリビングにいても淋しいだけだったから)ごろごろしながら本を読んでいました。

 

なんだかなぁ。不毛ってわけでもないけど、憂鬱で退屈な日曜日。日曜日は決まってこうなので、私は日曜日っていうか予定のない休日が好きになれません。
休日デートをしたいけれど、恋人に言わせたら「1日時間取られるのキツい」「仕事とかやらないといけないことがある」「昨日行ったじゃん」なんだろうけど…(昨日行った、って、仕事終わりの数時間バタバタしながらお買い物してささっと牛丼食べただけじゃん!うわーん)。
私も自分のやりたいこととか仕事とかしれてばいいのかな。でもなんか休日はモチベーションが上がらないんだよねー…

 

 

で、昨日記事を投稿してからのことなんですけど。確かそうだったはずなんですけど。珍しく朝ごはんを食べたんですよね、私。ホットケーキを炊飯器で作ってたって書いてましたっけ?
まぁとにかく「恋人の朝ごはん用に」と炊飯器でホットケーキを作ったんです。「恋人の朝ごはん用に」と。昨日の朝。
そしてお皿にあけ、ナイフとフォークとシロップを用意して……食べちゃった。ホットケーキ。

 

うわあああああああ、ですよ。
私普段朝ごはん食べないんで。
その食べない理由が「食べたら太るから」なんで。

 

いつも朝シャワー前に体重計に乗るんですけど、体重計に乗る前に何かを口にしたらその分体重が増えるような気がするんですよねー…実際は違うような気がしなくもないけど。
体重計に乗って、昨日より0.1kgでも体重が減ってたら「痩せた」になるし、0.1kgでも増えてたら「うわーめっちゃ太ったどうしようお前きょう超節食なっていうかありえん痩せなきゃ痩せなきゃ痩せな(以下略)」ってなるので…あああ。食事にはいつも歪んだ注意と警戒をはらっています。

 

で、今日さっき(これを書いているのは朝7時)。恋人の朝ごはんになるおにぎりを作っていたんですが、微妙に余っちゃったんでその分食べちゃったんですよね。

 

うわああああああああああああああ

 

どうしよう、太る、0.3kgぐらい余裕でハネるんじゃないのこれ…と、「なにやってんだ私」と自分を叱責している今です。

 

こんな感じなので、私は朝は食べないし、昼も食べないか雑に済ませてしまいます。夜(正確に言うと誰かと食事をするとき…食の認知に歪みがあることを知られたくないから)は普通に食べるんでまぁ普通なんですけど、それでも食事の後はざっくりとしたカロリー計算をしています。1人で食べる夜はこれまた雑になっちゃうしね。

あああ。摂食障害に片足の親指を突っ込んだ名残って恐ろしいですね。当時は半年で苦しい食生活から抜け出せたんですが、今またそういう波が押し寄せつつあってまだまだ痩せたいと思ってしまいます。
今の私?全然細くないですよ。ぷにぷにのぷに子ですよ。こんなこと書きながら間食もしちゃうようなどうしようもない女ですよ。
でもこんな波とか歪んだ認知とか、はね退けないとなんですけどねぇ。

 

こんなことを突然言うのもあれなんですが、こういう生活をしていると、まぁ生理は軽くなりましたね…何か関係ある…んだろうなぁ。どうなんだろうなぁ。
年齢…まぁ年齢も関係なく問題ではあるんだけど、この年(32)で栄養をしっかり摂らなかったら健康とか美容とか後々のダメージがでかいことも分かってるし、もし子供ができたらって考えたら食べなきゃってのは分かってんだけどね…
はぁあ。細い子に憧れます。
でもまぁ、過度に運動してなかったり超細かくカロリー計算をしていないあたり、言うほどギチギチな思考回路と行動になってないあたり、まだ救いなのかな…

 

そんな感じです。
さて、昨日のごろごろしていた淋しい生活から頭を切り替えて、仕事しなきゃだー
今日も1日頑張ります。お昼ごはんはトマトの予定です。トマトにはお醤油をかけなくてどうするんだって感じの私です。

 

今日も寒いー…何を着ればいいのやら。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2