に投稿

暫定1位のうんざり

おはようございますって時間でもないけどおはようございます。朝9時。

 

昨日はねー、全然テンションがなかった。ノーテンション。
必要最低限のことだけしてごろごろしていました。仕事、勉強、意欲なし。まぁこんな日もあります。

 

 

昨日の晩の話なんですけど。ふいに「恋人はいつも大事な話をはぐらかす」という話になりました。
まぁ端的に言ったら結婚の話なんですけど…彼いわく、「じゃあ別れ話になるかもしれないけど、それでもいいの?」という考えだったらしく。そう思いながらのはぐらかしだったようです。

 

それでもいいわあああああああああ
別れ話になってもいいからはぐらかすなやああああああああ

 

…という感じで私は。「別れ話になってもいいからちゃんとしたい」と答えました。そして「私は、そうなってもいいからちゃんと話がしたい。し、別れ話になったらねじ曲げて結婚の話にする。これが私の気持ち」と答えました。ねじ曲げます。ねじ曲げるんです。

 

何も言わない恋人。
私は「じゃあもう外堀を完全に固めるかぁ」と思って、家族に結婚するって話をしていいかどうかをごろごろスマホをいじっている恋人に尋ねました。

 

「結婚しよ?」「うん」
「いいんね?」「うん」
「じゃあ家族に連絡するよ?」「うん」

 

まぁ、ふわふわした返答だったので期待はしてなかったんですが…本当にだめだった。
改めて「家族に言うよ?」と言ったら固まられたので、「いいって言ったじゃん」と言うと「え、俺そんなこと言ったっけ!?」と。寝ぼけてたと。
その後微妙に「どうするん、いいの?言うよ?」と押すと何も言わなくなったので、あぁこりゃだめだなと思いました。
そんなことがありました。

 

あーもうどうしようね。どうしようもないね。
正直今まで付き合ってきて一番うんざりしたっていうかガチで別れたいと思ったんですが…一晩経ってみて頭の中を整理してみたら、やっぱり「彼が好き」という感情の前では涙を流すしかありませんでした。あー馬鹿だね私。

 

うん…結局話は振り出しに戻って、結婚しようよ攻撃です。今は「私たちが結婚しないと世界の平和は守られないんだよ!?」という壮大な意味の分からないことを言って彼を説得しています。無論応じてくれるわけがありませんが。

 

結婚しよう、って言われなくていいですもう。折れてくれたらそれでいいです。
うーん、でもそれでいいのか分からないけど、「私は彼が好き」という感情で泣くあたりに何かがあるんだろうなぁと思います。馬鹿ですかね。馬鹿ですね。

 

なんかもう、結婚の話を真剣にするのが怖いです。はぐらかされるし、別れるかもしれないし。
でもしなかったらどうしようもないし、恋人からしてくれるわけがないし。
あああもう。

 

ぐらぐらでふわふわでどうしようもない女ここにあり、です。
とりあえず今日は父の日ということで実家に行って、夜ごはんを食べてこようと思います。
あーなんだかね…。このブログ村の同棲カテゴリで、結婚の話をしている方がうらやましいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2