に投稿

許してくれないかなぁ

昨日。パソコンをスリープ状態にしたまま寝ちゃったら深夜3時に突然パソコンがついて閉じに行く…という出来事が発生しました。
なんか原因は分かるような分からんような、なんですけど眠かった…
今は結局エアコンのあるリビングに、金沢時代に使っていたシングルの煎餅布団を敷いて2人で寝ています。まぁエアコンのない寝室に比べたら眠れるかな。寝室はセミダブルのベッドがいるんだけどねぇ…秋まで使えないかも。
そんな感じです。

 

さて昨日は。寝ていました。というか休まざるを得ませんでした。
実家に1泊して金沢に数時間滞在していただけで(まぁ往復4時間ぐらいかかってるけど)こんなにバテちゃうものなの…とテンションダダ下がり。自分のキャパシティのなさが情けないです。

 

なんとかシャワーを浴びて洗濯物を回したら、もーダウン。3時間4時間眠り続けていました。
こんな状態、仕事できるできないっていう枠の話ではありません。
で、起きて。お昼ごはんを食べないと薬が飲めなかったのでポテトチップスを食べました。この薬、本当は朝飲まないといけないんですけどね。私朝ごはん食べないんですよ…。

 

3時間4時間寝たら体は少し楽になっていたんですが、メンタルがもうなんかあれでした。
こんなろくでもない身体で今後の人生。いいことなんてそんな、あるわけないじゃん。

 

毎日1人でお留守番をして、誰とも会わない声を出さない毎日。
仕事をしても人並み以下しかできない。
だから収入も人並み以下。
恋人との結婚の話もうまくいかなくて、将来なんてあるわけない。
1日2時間程度の恋人との会話が唯一の楽しみで、それすらもない日はとても淋しい日。
仕事に行く恋人を見送るのが淋しくて淋しくて、恋人が帰ってくる夜までがとても長い。

毎日黙々と洗濯物を干してごはんを作ってお茶碗を片付け恋人のお弁当箱やタンブラーなどを洗う日々。
毎週のごみの日と炊飯器の残量を気にしながら生活しても、何がどうこうということもない。
何か特別な予定や出来事があっても結局はここに戻ってくるんだから、私は一生孤独で淋しい人生を送るんだ。
そんな人生ならもう要らないね。はは。
みたいな。

 

そんなだめだめにも程がある頭だったのでまた眠りました。
ないものねだりだよね、要は。人と喋りたいとか恋人と結婚したいとか。今の生活だって十分恵まれているはずなのになぁ。

ぐるぐるする頭でまた横になりました。最近恋人の帰りが遅いから、ちょっとだけ寝すぎてもいいかなーみたいな。

 

なんかさ。これだけメンタルが凹むと「私は一生リハビリ生活なんだろうなぁ」って思いました。
気分が上がったら下げるリハビリ。下がったらそれ以下の水準にならないよう、少しずつ浮上させていくリハビリ。
フラットなときなんて自分では分からないし、でもなるべく中間地点を保つように自分をコントロールさせていくしかないんだよ。
薬の力を頼ったりもしてさ。

視覚聴覚がすり減ったらそれを回復させるリハビリ。回避するようトレーニング。
予定が狂ってパニックになったら、落ち着かせるために少しずつ少しずつ自分の心のざわつきを慣らしていって、リハビリをして少しずつ回避したり理解する知恵を身につけて。

疲れたら休むしかない。無理はできない。それも回復に向けてのリハビリ。
私って心の松葉杖のようなものを手放して歩けているときってあるんだろうか。
別に「一生治らない」とか「死ぬまで服薬」とかには抵抗はないんだけど。

 

…というわけで、あと1時間ぐらいで1人の時間が始まります。
もし、もしこれで恋人との縁談がまとまったとしても、結婚生活は結婚生活で私はないものをねだるのかなぁ。
でもないものをねだって泣き暴れるわけでもないし人を殺すわけでもないんだから、ないものをねだる私を誰か許してはくれないかなぁ。っていうのもだめなのかなぁ。

 

 

カメラを向けた途端全てを察して逃げる瞬間の実家の愛猫。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2