に投稿

無理やりに結婚してまで

新刊の原稿。ついにペン入れ入りましたーうふふのふ。

私にとって、漫画を描くという一連のプロセスの中で下描きが一番苦手且つ時間がかかる作業なので、ひと山越えたーみたいな脱力感と喜びで昨日はうへへとなっていました。

 

3巻です。

あとは目次と奥付ぐらいなんですが、目次は各話のタイトルが決まり次第入れるし、奥付はCOMITIAに参加できるかどうかが分かり次第って感じです。
ベタまでアナログでやろうかなー。その後は未知なる&未知なのに苦手とするクリスタでの作業に移行していきます。
COMITIAの1ヶ月前までには脱稿していたいですね。あぁ名刺も追加して刷らなくちゃ。イラスト本ももう数冊用意しておこう。秋なんてあっという間に来そうですね。

 

 

話を大きく変えまして。ここ最近、結婚…恋人との結婚に対してあまり何も考えなくなりました。考えないようにしています、の方がニュアンス近いかな。どうだろう。
なんかね、「今の生活を壊したくなくなった」んです。

 

傍から見たら「33になるってんのに甘えんな自分の将来もっと真面目に考えろよ」的コメントなのかもしれませんが…私の中ではそういう感覚ではなく、うーん、どう表現したらしっくり来るのかなぁ。「結婚したくない」とか「恋人との結婚を諦めた」とかっていうのとは違うし、結婚できるんならしたいんだけど…うーん。無理やり何かをシフトチェンジしなくてもいいような気がするというか…
なんて言ったらいいんだろう。

 

元々私はそんなに結婚願望がない…結婚とは無縁だと思っている人なんですが(この前置きはいるのだろうか)、今毎日幸せなんですよ。とても満たされていて安らげて。それをね、無理してまで変える必要あるのかな?って。恋人は結婚願望ある人なんですけど。
ベタな言い方をすると「結婚だけが人生の幸せではない」とか、大きく分けるとそういうカテゴリに入る話なのかもしれませんが。いやちょっと違うな。うん、違った。

 

まぁでも私も結婚できるならしたいとは思いますよ。でも「今」、「同棲生活をしている彼女」から「結婚生活をしている妻」になると考えたら、正直なんか…なんか怖い。「今」はね。
で、冒頭の「甘えんな」っていうコメントなんだろうなぁ人からしたらって話に繋がるのですが。

 

今が楽しいから今のままがいい、っていうことではないんです。ただ、無理やり結婚を押し込まなくてもいいなとフラットな気持ちで思っている…そんな感じになるんですかね。
だから最近は恋人に今まで何年もしてきた「結婚してして攻撃」はしなくなったし、することに疑問すら覚えます。昔の私よ。なにをそこまで結婚にこだわっていたんだい?

 

結婚できるんならしたいけど、無理やりにまで今の幸せをズカズカ壊さなくてもいい。覚悟も勇気もブレているところに「妻」とか「嫁」なんてつとまらないだろう。
でも結婚できるのなら恋人とがいいなぁ。
そんな感じです。

 

今日は日曜日ですね。恋人は1人でどこかふらついて来るそうです。「私も行きたい」という顔をしたらあからさまに「えー」という顔をされました。
私は…ミリペンが足りないような気がするので買ってきたい、いや買ってこなくちゃまずい雰囲気なのですが、文房具屋さんまでどれだけ乗り継ぎをしないといけないんだろう?という感じなので迷ってます。これが電車1本で着くとかならねぇ。

 

それでは、「いつもの日常」の喜びを享受しながら。皆様良い1日をお過ごしください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2