に投稿

私がほんとに欲しいもの

昨日は「高岡創作会」でもりもり原稿を進めてきました。
ペン入れは早いねー!でも集中しすぎたのか集中の糸が切れるのも早かったです。でもやっぱり人とお話ししたり関わるのは好きなんだなぁ…とぼんやり思っていました。
あ、「高岡創作会」ってのは高岡市で行われている、創作する人が集って各々作業をしたりする会です。
帰ってきたら21時。まずはとにかくシャワーを浴びました。蒸し暑い。

 

 

で、その会場に行く前。私はあちこちのお店をふらふらしていました。
理由はお馬鹿なんですけど、「誕生日プレゼントに何が欲しいか」探すためです。自分の心と向き合うためです。
あーもう私おねだりって超苦手なんですよ。誕生日に恋人と一緒に過ごせるだけでも(そうだと信じたい)幸せじゃないか。でもやっぱりプレゼントが欲しい。「今特に欲しいものないんだよねぇ」とは恋人に言っていたけれどやっぱり欲しい。矛盾です。人間の心は複雑です。

 

このポーチ可愛いなー…でもこれは自分のお金で買うわぁ
スニーカーも欲しいなぁってぼんやり思ってたけど…でもこれからブーツに移行していく季節だしせっかく買ってもらった靴を汚すの嫌だしなぁ
ネイルケアする道具もずっと欲しいと思ってるんだけど…なくなるものをプレゼントされるのはなんかちょっと…

 

とかとかで。
で、ふらつきにふらつきまくった結果、気が付いたらジュエリーショップに立ち寄っていました。

 

ピアス可愛いなぁーでもこんな小ぶりのピアスってつけないしなぁ
ネックレスもなんかいいなぁーうーん私ネックレスってつけないんだよねぇ
うーんうーん。

 

そうなると私の目が行くのは指輪です。
指輪。…やっぱりいいなぁ。

 

そうして見ていると店員さんがやってきました。号数を測ってもらったり話をしていると、「あぁやっぱり私指輪が欲しいんだ」といわゆるむき出しの心に気付きまして。
で、いろいろ見せてもらっているうちに可愛いピンキーリングを発見しました。ピンキーリングなら婚約指輪より軽ーく「指輪が欲しい」って言えるんじゃないかい?っていうか婚約指輪はやっぱり重いよぉ…とも今更気付いたり。

 

一通り見せてもらってお店を後にして。恋人にやんわりと「誕生日にピンキーリングが欲しい」ってことを伝えなくちゃなぁ…(以前はっきりと「プレゼントが欲しい」と言わなかったせいで大喧嘩になったことがあるし)と思ってスマホを開いたのですが、なんかすごく抵抗がある。緊張する。今更だけどやっぱり「指輪が欲しい」って言うのは勇気がいる。
でもまぁ「気になっている指輪があるんだー」とネットショップのURLを添付して送ったんですけどね。送った後は「あーあーあー送っちゃったよ送っちゃったよどうすんの自分」って感じでしたけど。婚約指輪が欲しいって言うよりピンキーリングが欲しいって言う方が勇気がいるってどういうこと。生々しいから?ちなみにその場では既読がついただけでした。

 

そうしてしばらくすると。恋人から返信がありました。単刀直入に「この指輪が欲しいの?」と。
わーーーーーー、です。指輪だし!指輪が欲しいって言っちゃってるし!しかもこんなお高いの!!(いや婚約指輪の方が桁違いだろ)

 

恋人の質問に対しては「はいそうなんです…」なんですけど…なんかそこで心の違和感に気付いたんですよね。やっぱり私の欲しいものの不動の1位は婚約指輪なんだよな、と。
別に妥協してピンキーリングにしたとかそういうわけではないんだけど(まぁ嫌な顔される確立は下がるかなぁとは思ったけど)、やっぱり一番欲しいのは婚約指輪なんだよなぁ。…でも婚約指輪なんだよな!結婚を約束すると書いて婚約指輪なんだよな!敷居高すぎ!重い!今更だけど!でも私は婚約指輪が欲しい!!!!!!
…こんな感じのことを馬鹿正直に言いました。文章で、ですが。「ピンキーリングもいいなって思ったけど、やっぱり婚約指輪が一番欲しいんだ」と。

 

2人のやり取りはとりあえず今のところここまでです。というか、あえて話をそれ以上しないようにしました。

私も恋人に婚約指輪のくだりをこれ以上スルーされるのは嫌だったし、ピンキーリングのくだりを具体的に掘り下げれるのもなんか悪かったし、ピンキーリングの話に及んだら「やっぱり婚約指輪が欲しいんです」って言っちゃいそうだし。それで絶対いい返事もらえないの分かってるし。

 

はぁ。もう誕生日を生きて迎えて3食食べられるだけで幸せだよ…

 

ということで、どうなることやらという感じですが…次回へ続く。続くのかな。

 

この前作ったえびなどのマカロニグラタン。日・月とまともな食事をしていないから今日はまともにごはん作る…

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1