に投稿

電子書籍を出させていただきました

ええと。改めまして昨日誕生日を迎えました。33歳になりました。
皆様お祝辞ありがとうございます…。

 

今日、でなんか通常営業に完全に戻った気がします。誕生日のワクワク前、誕生日、そして今日。
25日の日曜日は「もらう」ギフトだったのですが、昨日誕生日当日は「感じる」ギフトだったような。
月曜日ということもあり、かなりの平日。私は「いつも通り恋人と夜ごはんを食べられる喜び」や「いつも通り恋人のお弁当を作れる喜び」などをじんわりと感じていました。

 

で、昨日の夜ごはん。ビーフシチューなるものを作ってみたのですが

 

普段フォトジェニックと無縁の人間がフォトジェニック感を無駄に意識しすぎたら、なんかどてーっとしたビジュアルになってしまいました。
デリッシュキッチンはこんな見た目じゃなかったぞ。

 

ケーキも食べました。恋人はチョコ、私はいちご。
おいしいねぇーうふふうふふという感じでした。

 

というわけで無事33歳になりました。今まで支ええてくださった、関わってくださった方、ありがとうございます。
特になにか気負うことはありませんが、心穏やかに楽しく生きて活きていけたらと思います。

 

 

で、ですねぇ…全然話が変わるんですけど、というか話すタイミングを完全に見失っていたんですけど、わたくしKindleから電子書籍を出させていただきました。

 

とりあえずページ貼っておきます。ここクリックで飛べます(別窓)

 


↑画像クリックでも飛べます

 

「となりのあの子の観念奔逸〜「私」というアイデンティティー〜」というタイトルなのですが、タイトルは私が考えたのですが…副題と帯は出版社側が考えてくださったものなので、最初目にしたときはひっくり返りそうになりました。なななんかカッコよ過ぎる!!どうしよう!と。

 

内容は、この「おゆがわく」のブログコンテンツ(要はここです)からメンタルヘルス色の強いものをいくつかピックアップして加筆修正と書き下ろしを加えた、「私が自身のメンタルヘルス的経験をだべっている」ようなものになります。自分のイラストも少々ついています(イラストは表紙含め全て1発描きのものという)。

なのでブログを読んでくださっている方には読み覚えのあるものかもしれませんが、私も実際購入して読んでみたところ、メンタルヘルスに特化しているということや話数の関係もあってとかとかで「読みやすいなー」と思ったのが正直なところです。よかったらご購入いただけると嬉しいです。「ブログ読んでる人が電子書籍出してた」と今晩の食卓の話題に出していただけるだけでも光栄です。

 

なんていうか、別に叱咤激励するとか障害や不登校と「たたかう」ことを奨励するとか、そういうことではなくてですね、お菓子を食べながらとかお茶を飲みながらとか、そういうテンションで「ふーんこんな人もいるんだなぁー」と、お茶菓子のように読んでいただけたら嬉しいです。いち個人が電子書籍でおしゃべりしてる、そんな感じです。
私自身、別に病気や障害とたたかっているつもりはないし、日頃意識してそれらと共存しているわけでもないし。
とにかく思いがけず自分のブログが本になるという夢が叶って(そうだったんです)、あぁもう本当にありがたいなぁと思っています。

 

なんかここら辺のことを書いていると冗長になりそうなんで、読んでいただいて、なにか思ってくださるのが嬉しいです。
ということでよろしくお願いいたします。

 

それでは今日はこの辺で。
夜ごはんなに作ろうかなーとか考えながらスーパー行ってきます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

6