に投稿

歯医者さんへ行こう

おはようございます。

 

ねっむい!!

 

どうしてこんなに眠いんだろう…いや恋人が早く目覚ましをかけたから一緒に起きざるを得なかったってのはあるけれど…それでもすっきり起きられる時間じゃないか私…

寝直そうかなとも思うんですが、朝のタイムスケジュールと体内時計を狂わせたくないので起きています。

 

 

さて、今日は歯医者さんに行く日です。ようやく!

まずは昨日そのことについて少々触れたラジオを録ったんで、リンク貼っておきます。

 

試験的にラジカセラジオ#21(別窓)

 

ええとですね、ここで喋っていたことと同じような内容になっちゃうんですが、まぁ歯医者さんは私にとって(多分一定数の人にとって)怖いものです。
で、5~6年前にも歯医者さんに通っていたことがあったんですが、そのときに「どうして私は歯医者さんを怖がるんだろう?」ということを治療中に分析してみたんですよね。

 

ドリル?のキィィィィィィンって音?
麻酔の痛み?
削られているときに神経?にふと当たったときの痛み?

 

いろいろ考えてみたんですが…まぁ上記のことも当てはまるんですが、一番私が「怖い」と感じるのは「身動きが取れない状態で何をされているのかわからないこと」のような気がしました。その、分析中に。
口を開けた状態で寝ている。身動きが取れない。そして視界に入らないところで何やらのドリル的なものが用意され、顔面にそれが確認できない状態で向かってくる。わ、私今から何をされるの!?みたいな。
まぁ恐らく身動きが取れない状況でドリル的なものたちが見えるのも怖いと思うんですけど…皆さんはいかがなものでしょうか。

 

あとは麻酔をされるときの痛みとか、削られているときにふと神経的なところにドリル的なものが当たって痛みを感じるのが怖いとかも多少なりともありますが、今現在痛いから!基本的に痛みが続いているから!
その痛みを取るために治療をされるわけであって、そんな麻酔やドリル的なものが触れて一瞬の痛みを怖がっていても、多分今現在の方が痛いよ?と(まぁ今は耐えられる痛さではありますが)。

 

まぁそんなこんなで今日は歯医者さんへ行ってきます。この、歯の痛みや不快感が治ると思うと最早楽しみの域です。
明日あたり今日の様子を書くような気がしないでもないんですが、結果「こわかったよぉぉぉ」「いたかったよぉぉぉ」と書いていたら、このクールを気取っていた今日の日の私を笑ってやってください。

 

今日も万年筆のインクとガラスペンで、です(余談ですがtwitterにて「今日のブログ絵」というハッシュタグをつけてここにあげた絵を投稿しています)。
今日のインクの色は深っかーーーいグリーンなのですが、あまりにも深すぎてスキャナーさんは黒としか認識してくれませんでした。あぁ。

 

やっぱり私は青や緑系の色が好きなのでインクの色…まぁコピックとかボールペンもなんですが、色がそっち系に偏ってしまいます。
なので「ここだけ赤色が欲しい!」と思ったときにたまたま買っておいた赤色があったりすると助かります。
万年筆のインクも、友人がくれた赤茶色系の色が唯一のそんな感じの色で、めちゃくちゃ重宝してます。

 

でもまぁ青や緑系の色が好きでそういう色でばかり描いているから、そういう絵を描く人になってもいいのかなーと。
そんな感じで突然語り始めましたが、最近は万年筆のインクとガラスペンで絵を描いたり文字を書いたりするのが好きです。コピックを足しても滲まないようなので今度はあわせて描いてみよう。

 

ではでは。レッツ歯医者さん。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

冷やし中華、どう食べる?

どうやら世間は3連休、もしくは今日は祝日でお休みなのかもしれませんが、この部屋の住民はそんなこと知ったこっちゃあありません。
仕事です。なので2人とも6時起き。

 

昨日はホットケーキを食べてぼーっとした後、少し新刊の原稿に取り掛かりました。
クリスタ。何年ぶりに使うでしょうか。調べながらトーンを貼ったりしました。

 

ですが、保存をして確認をしてみると、なぜかトーンがずれている。しかも直そうと思ってもクリップスタジオのデータとして保存されていなくて(要は1枚の画像)トーンを動かすこともできず。
…私の心は折れました。
そのページは1からやり直すわけですが、まぁ保存方法に気をつけるっていうか、うん。少しお利口になったかな…。
唯一の救いはダラダラとろとろやっていたおかげで、やらかしたページが1ページだけだったことです。

 

心が折れた後は恋人にちょっかいをかけていました。そしてまためそめそ泣くという極めて面倒くさい人になっていました。
ひとしきり泣いた後は梨を食べました。食欲がなかったのでこれだけです。
梨、いただきものなんですよね。とってもおいしい。感謝感謝です。

 

夜ごはんは冷やし中華を作りました。
シーズン的にも今年はこれが最後の冷やし中華かなーと思って恋人に「これが最後の冷やし中華だわ」と言うと「なんでそんなこと言うの!」と怒られてしまいました。
どうやら彼は「もう2人で食べることはない」という風に勘違いをしていたらしく、「俺とゆきちゃんは来年もまた一緒に冷やし中華を食べるんだよ」と言っていました。
ま、まぁそうだね、そう言ってくれて嬉しいよ、なんですけど…「来年も冷やし中華を一緒に食べる約束」はできても「来年は夫婦として冷やし中華を食べる約束」はできないんだなー…

 

やっぱり、「別れる」というカードも握り締めていたほうがいいのかな、と度々思います。
でもどれだけ待ってもいいから恋人と一緒になりたい、別れるなんてカード持ちたくない、と思っているのも事実。というよりそっちの気持ちの方が強い。
でもそれは2人の年齢や将来を考えたときに「無責任」でもあり、「不誠実」でもあるような気がする。のも事実。
でも私は恋人と結婚したい。死ぬまで、いやお墓の中でも恋人を大切にして守りたいと思うのが一番の軸です。

 

あぁ私はブレてるなぁ。いやブレてないのかもしれないけどブレてるなぁ。
そして恋人にも思うところは言わずもがなあるんだろうけど、私が何を言っても何も言わなくても何をしても何もしなくても結婚に踏み切らず、結婚のタイミングを見逃していることに…私はやっぱり疲れてきています。

 

今日は仕事があるからよかったです。悶々としなくていいし。
恋人を見送ったら、洗濯機を回して仕事して、手と頭を動かしていよう。
「別れる」ってカード、どれだけ待ってもいいから一緒になりたいという気持ち、でもちょっと今は疲れた。

 

これ深い青色なんですけど(万年筆のインクとガラスペン)、スキャンしたら綺麗に色出ないねぇ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

あぁなんともまぁ

日曜日ですね。
日曜日の朝は大体ホットケーキを焼くという風に私の中で決まっているので、今週も例に漏れずホットケーキを焼きました。くるみ入りです。

 

パッと見分かりづらい。否分からない。

 

中にくるみが入ってるんですけど…分かりづらすぎる。

 

でもおいしかったです。くるみの風味もするし、食感も良い。
ですが恋人は「たまにはシュガートーストが食べたいな…」とつぶやきました。平日の朝私は勝手にシュガートーストを焼いて食べているのですが、その匂いがいいなぁといつも思っていたようです。

あわわ、気付かなくてごめんよ。来週はシュガートーストにしよう。

 

 

と、いうわけで。昨日…今もなのですが、気分が落ち込んでいます。恋人との将来のことでです。
親はブチ切れ寸前だし、恋人にはいくら言ってもうんともすんともならない。
私はずっとめそめそ泣いているし元気は出ないし、あぁなんともまぁ、です。

こんなにいい天気なのに家の中で…今日1日なにをしていればいいんでしょう。原稿を進めないといけないんだけど、そんな元気もありません。
気分転換…気分転換、ねぇ。なんかどうにかならんもんかなぁ。

 

ということで、今日はこんな感じです。かと言って今日なにか起こる予感もしないので、明日もなんてことのないブログをお送りするんでしょうけど…

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3
に投稿

まじで堪忍袋の緒が切れる5秒前

おはようございます。土曜日?…土曜日。土曜日の朝です。
まだなんか本調子とは行かないようでふわふわしています。でも2日前あたりに比べたらいくぶんかマシになったような気もします。

 

 

さて昨日のこと。

 

昨日は元々歯医者に行くつもりだったのですが、予約をするというプロセスが抜け落ちていまして。「初診で当日予約は可能か」と、行こうと思っていた歯医者さんに電話すると「2時間3時間は待たないと思う」という返事。
2時間3時間。いきなり頭を「今日は歯医者さんで2時間前後待って受診する」という風には切り替えられず、他の病院もあたってみました。
するとどこも「予約いっぱい」という返事。まぁそりゃそうなんだろうけど「次の予約は1ヵ月後になるくらい予約がいっぱい」とどこの歯医者さんに電話しても言われたので、私の歯医者さんへ行こうというエネルギーは完全に削がれました。
で、最後の力を振り絞って見つけた歯医者さんに来週初診の予約を入れたのち、私の「今日歯医者さんへ行く」というエネルギーとモチベーションは完全に尽きたのでした…という感じで、昨日は歯医者さんに行きませんでした。

 

うーん。
歯医者さんに行く予定がなくなってしまった。今日1日どうしていよう。あんまり元気じゃないから家のすみっこで体育座りを続けているのもちょっとよくないし。
そう思ったので、仕事が休みの母を誘ってお茶をしてきました。

 

眺めも良く、お食事もおいしく。

で、まぁどんな話をするかと言えば「私と恋人のぐずぐずした煮え切らない結婚云々」の話で。母にいろいろ話をしたり話を聞いたりしていました。
「彼は私のこと好きじゃないんだって」と言うと、なんとも言えない顔をしたり、ふむふむという顔をしたり、「恋愛感情がなくても結婚できる」とコメントしたり。
そして母が一番私に言いたかったことは、「(私の)父も母も堪忍袋の緒が切れそうなところをなんとか堪えている」ということでした。

 

ま、まぁ…そうだよねぇ。
「可愛い娘(私)が「○○さんが好き」だと言っているからなんとか堪えているようなもので、もうお父さんは噴火寸前だよ」とのこと。
まぁ…そうだよね…。2年同棲していて結婚の話が出てこない(出てきてはいるけど)のは親としては心配だし、娘としては察する以上のものがあるよね…と。

 

母は「このこと○○君に伝えといて」と言ったのですが…恋人に話したら別れ話になるに決まってる。絶対「いいコメント」なんてもらえない。ため息つかれる。ということが目に見えていたので私は超絶気が重くなりました。
あとは母からなに言われたっけ…なんかもう遠回しではなくそこそこ直球で「ゆきこにはもっといい人いるよ」みたいなことも言われました。ここで私がうなだれるのは、恋人のことを愛しているからです。ずっと一緒にいたいと思っているし、彼と結ばれたいと思っているからです。

 

で、母と別れて帰宅。のち、恋人が帰宅。
「今日どうだった?何か言われた?」と恋人に聞かれることは分かっていたし実際そう聞いてくれたので、私は「○○さんから別れようって言われるから言いたくない」と言いながらも、うちの両親の堪忍袋の緒が切れかかっていることを打ち明けました。

 

恋人はいろんな反応をしたし、いろんなコメントをしたのですが(別れ話にはならなかったしため息もつかれませんでした)、「そっか…そりゃそうだよね」とぽつぽつ呟いていました。
恋人が今なにを考えているのかは分かりませんが、幸せの形?っていろいろあると思うし、それが結婚っていうのでもあるし今の生活を続けるのでもあるし。私は今幸せだし今の生活も幸せですが、明確に両親を不安がらせているし恋人にも辛い気持ちにさせていることに対してはとても胸が痛いです。

 

さて、これからどうなりますかね。
これがひとつの「きっかけ」ではあると思うけど、恋人は私と「結婚したいわけじゃない」けど、うーん。なんかいろんな人がいろんなところで板挟みになっています。それの元凶が私のような気がして辛いです。

 

ということで…文字数も結構きてますし今のところこんな感じです。
突然親が訪問してきたらどうしよう。それでも恋人は結婚に踏み切ってくれないんだろうなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

うつ期到来?(やめてくれ)

すみません。

 

昨日は具合が悪くて1日中寝ていました…よって書くことがありません。
今日っていうか今朝も今朝で「今日大丈夫なのかなぁ」という空気。
なので書くこともなければ書く元気もないという、微妙に悲惨なことになっています(ブログ的には)。

今日はこれでタイピング限界です。また何か書くことがありましたら持ってきます…せっかく足を運んでくださったのに申し訳ありません。

 

お詫びにでもないけど筆者近影。エアコンは元気です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3