に投稿

まじで堪忍袋の緒が切れる5秒前

おはようございます。土曜日?…土曜日。土曜日の朝です。
まだなんか本調子とは行かないようでふわふわしています。でも2日前あたりに比べたらいくぶんかマシになったような気もします。

 

 

さて昨日のこと。

 

昨日は元々歯医者に行くつもりだったのですが、予約をするというプロセスが抜け落ちていまして。「初診で当日予約は可能か」と、行こうと思っていた歯医者さんに電話すると「2時間3時間は待たないと思う」という返事。
2時間3時間。いきなり頭を「今日は歯医者さんで2時間前後待って受診する」という風には切り替えられず、他の病院もあたってみました。
するとどこも「予約いっぱい」という返事。まぁそりゃそうなんだろうけど「次の予約は1ヵ月後になるくらい予約がいっぱい」とどこの歯医者さんに電話しても言われたので、私の歯医者さんへ行こうというエネルギーは完全に削がれました。
で、最後の力を振り絞って見つけた歯医者さんに来週初診の予約を入れたのち、私の「今日歯医者さんへ行く」というエネルギーとモチベーションは完全に尽きたのでした…という感じで、昨日は歯医者さんに行きませんでした。

 

うーん。
歯医者さんに行く予定がなくなってしまった。今日1日どうしていよう。あんまり元気じゃないから家のすみっこで体育座りを続けているのもちょっとよくないし。
そう思ったので、仕事が休みの母を誘ってお茶をしてきました。

 

眺めも良く、お食事もおいしく。

で、まぁどんな話をするかと言えば「私と恋人のぐずぐずした煮え切らない結婚云々」の話で。母にいろいろ話をしたり話を聞いたりしていました。
「彼は私のこと好きじゃないんだって」と言うと、なんとも言えない顔をしたり、ふむふむという顔をしたり、「恋愛感情がなくても結婚できる」とコメントしたり。
そして母が一番私に言いたかったことは、「(私の)父も母も堪忍袋の緒が切れそうなところをなんとか堪えている」ということでした。

 

ま、まぁ…そうだよねぇ。
「可愛い娘(私)が「○○さんが好き」だと言っているからなんとか堪えているようなもので、もうお父さんは噴火寸前だよ」とのこと。
まぁ…そうだよね…。2年同棲していて結婚の話が出てこない(出てきてはいるけど)のは親としては心配だし、娘としては察する以上のものがあるよね…と。

 

母は「このこと○○君に伝えといて」と言ったのですが…恋人に話したら別れ話になるに決まってる。絶対「いいコメント」なんてもらえない。ため息つかれる。ということが目に見えていたので私は超絶気が重くなりました。
あとは母からなに言われたっけ…なんかもう遠回しではなくそこそこ直球で「ゆきこにはもっといい人いるよ」みたいなことも言われました。ここで私がうなだれるのは、恋人のことを愛しているからです。ずっと一緒にいたいと思っているし、彼と結ばれたいと思っているからです。

 

で、母と別れて帰宅。のち、恋人が帰宅。
「今日どうだった?何か言われた?」と恋人に聞かれることは分かっていたし実際そう聞いてくれたので、私は「○○さんから別れようって言われるから言いたくない」と言いながらも、うちの両親の堪忍袋の緒が切れかかっていることを打ち明けました。

 

恋人はいろんな反応をしたし、いろんなコメントをしたのですが(別れ話にはならなかったしため息もつかれませんでした)、「そっか…そりゃそうだよね」とぽつぽつ呟いていました。
恋人が今なにを考えているのかは分かりませんが、幸せの形?っていろいろあると思うし、それが結婚っていうのでもあるし今の生活を続けるのでもあるし。私は今幸せだし今の生活も幸せですが、明確に両親を不安がらせているし恋人にも辛い気持ちにさせていることに対してはとても胸が痛いです。

 

さて、これからどうなりますかね。
これがひとつの「きっかけ」ではあると思うけど、恋人は私と「結婚したいわけじゃない」けど、うーん。なんかいろんな人がいろんなところで板挟みになっています。それの元凶が私のような気がして辛いです。

 

ということで…文字数も結構きてますし今のところこんな感じです。
突然親が訪問してきたらどうしよう。それでも恋人は結婚に踏み切ってくれないんだろうなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4