に投稿

冷やし中華、どう食べる?

どうやら世間は3連休、もしくは今日は祝日でお休みなのかもしれませんが、この部屋の住民はそんなこと知ったこっちゃあありません。
仕事です。なので2人とも6時起き。

 

昨日はホットケーキを食べてぼーっとした後、少し新刊の原稿に取り掛かりました。
クリスタ。何年ぶりに使うでしょうか。調べながらトーンを貼ったりしました。

 

ですが、保存をして確認をしてみると、なぜかトーンがずれている。しかも直そうと思ってもクリップスタジオのデータとして保存されていなくて(要は1枚の画像)トーンを動かすこともできず。
…私の心は折れました。
そのページは1からやり直すわけですが、まぁ保存方法に気をつけるっていうか、うん。少しお利口になったかな…。
唯一の救いはダラダラとろとろやっていたおかげで、やらかしたページが1ページだけだったことです。

 

心が折れた後は恋人にちょっかいをかけていました。そしてまためそめそ泣くという極めて面倒くさい人になっていました。
ひとしきり泣いた後は梨を食べました。食欲がなかったのでこれだけです。
梨、いただきものなんですよね。とってもおいしい。感謝感謝です。

 

夜ごはんは冷やし中華を作りました。
シーズン的にも今年はこれが最後の冷やし中華かなーと思って恋人に「これが最後の冷やし中華だわ」と言うと「なんでそんなこと言うの!」と怒られてしまいました。
どうやら彼は「もう2人で食べることはない」という風に勘違いをしていたらしく、「俺とゆきちゃんは来年もまた一緒に冷やし中華を食べるんだよ」と言っていました。
ま、まぁそうだね、そう言ってくれて嬉しいよ、なんですけど…「来年も冷やし中華を一緒に食べる約束」はできても「来年は夫婦として冷やし中華を食べる約束」はできないんだなー…

 

やっぱり、「別れる」というカードも握り締めていたほうがいいのかな、と度々思います。
でもどれだけ待ってもいいから恋人と一緒になりたい、別れるなんてカード持ちたくない、と思っているのも事実。というよりそっちの気持ちの方が強い。
でもそれは2人の年齢や将来を考えたときに「無責任」でもあり、「不誠実」でもあるような気がする。のも事実。
でも私は恋人と結婚したい。死ぬまで、いやお墓の中でも恋人を大切にして守りたいと思うのが一番の軸です。

 

あぁ私はブレてるなぁ。いやブレてないのかもしれないけどブレてるなぁ。
そして恋人にも思うところは言わずもがなあるんだろうけど、私が何を言っても何も言わなくても何をしても何もしなくても結婚に踏み切らず、結婚のタイミングを見逃していることに…私はやっぱり疲れてきています。

 

今日は仕事があるからよかったです。悶々としなくていいし。
恋人を見送ったら、洗濯機を回して仕事して、手と頭を動かしていよう。
「別れる」ってカード、どれだけ待ってもいいから一緒になりたいという気持ち、でもちょっと今は疲れた。

 

これ深い青色なんですけど(万年筆のインクとガラスペン)、スキャンしたら綺麗に色出ないねぇ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2