に投稿

エビチリと馬鹿

おはようございます。世間は3連休の最終日のようですが、このお宅はいつもの月曜日です。

祝日なんなら休みたいよぉぉぉというのと、3連休まるっと休める企業もそうないんじゃない?っていうのと(分からんけど)、いつもの月曜じゃないとまたチューニング狂うなーってのと。そんな感じです。
でも一番の感想は「休みは休みなんだろうけど、恋人が家にいても朝から晩までテレビ観ながら仕事してるからなぁ」というものです。話しかけられない。つまんない。

 

でもね、そういうときでも今までは構ってくれていたんですよ。構ってくれてるんですよ。テレビと仕事の手を止めて。
なので私も嬉しいなー幸せな時間だなーと思っていたんです。

でも。昨日なんの話の流れか「どうしていつもそうやって私に構ってくれてるの?」という話になりまして。そうしたら返ってきた恋人の回答というのが「だって、構わなかったらギャーギャー泣くじゃん」というものでした。

 

すうっ、となにかが引いていく音がしました。私の中で。
なんか、もうちょっと(自分で言うのもなんだけど)「一緒に話す時間も大切だから」とか「ゆきちゃんと話してたら幸せだから」みたいな理由を期待していたんですけど…私が馬鹿だった。
超、超、超、仕方なく構ってくれていたんだね。っつーかギャーギャー泣かないわ。

 

今まで私と話していた時間とか接していた時間、お出かけしていた時間も「私との時間を作らないとギャーギャー言うから」だったのかなー…
なんか。私今幸せなのかな?

 

友達は「照れ隠しだって、関心ない人だったらほったらかしにしとくでしょ?」と言ってくれたので、その言葉でだいぶ慰められたのですが…はぁあ。
私って彼のなんなんだろー…そんな気持ちが強まった昨日でした。
というわけで昨晩作ったエビチリの画像でもあげときます。

 

なんか酢豚みたいになっちゃったけど。えびが見えないのは下に沈んでいるからです。
あと…さり気なく見切れている大根の漬物もアピールさせてください。いろいろ漬けてみたけど、今のところこれが一番おいしい。

 

私はえびが非常ーに好きな人なので、えびの殻を剥くのも全然苦になりません。むしろえびの良い匂いがただよってきて、ほわわ~んと幸せな気持ちになります。
わたがスーって取れたときとかね。なんとも言えない爽快感。
意外と簡単に作れます。調味料もそんな珍しいものはないし、ケチャップとか片栗粉を加えれば、なんとなーく完成します。

 

今日は冷蔵庫にあるものをなんとなく炒めて、前もって下味をつけて冷凍しておいたお肉を焼きます。お味噌汁の具はなんにしよう。

先程私しょげてたり冷めたりしてましたけど、うーん、別に別れるつもりはないんですよねぇ。
あくまでも私の感覚ですが、最早「家族」になっているので、そう離れる理由が見つからないというか、余程のことがないと離れる理由にならないというか。当たり前の存在と化しているので…なんていうか、うん。当たり前の人になっているので。当たり前じゃないんだけどね本当は。でも昨日前述の台詞を言われてどう振る舞えばいいのか分からなくなったのも事実だけど。

 

まぁまぁまぁ。ではではでは。多少のもやもやを抱えつつ、今日1日過ごしたいと思います。
昨日はね、いつものように私の作ったごはんを「おいしい…(感嘆)」って言いながら食べてくれたし、おしゃべりしながら食べても無言になっても心地いいし。なんかそういう存在ってそう滅多にいないよなーとかとか思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

5