に投稿

チキンナゲットを食べながら

昨日は歯医者さんだったわけですが、私は「麻酔してください」という魔法の言葉を覚えました。
これさえ言えば削るとき痛くない!痛くないからそんなに怖くない!
この魔法の言葉を勇気を持って伝えることで、私の歯医者さん通院に対する怖さはかなり軽減されました(やっぱり怖かったんじゃん)。
でももうお医者さんには2回目の通院にして「麻酔をしないと怯える33歳」と認識していただいているようなので助かるなーと思っています。

 

麻酔の痛みなんて(なぜか)慣れたものです。数年前に局所麻酔で手術したことがあるのですが、そのときに麻酔をバンバン打たれたからかな…?それに、まず塗り薬の麻酔を塗ってもらえるから痛みも和らぐし。
でも歯石を取るやつは痛い。グイグイ器具を突っ込まれて痛い。
目隠しはされているのですが、歯石だけでなく私は治療中ずっと変な顔になっています。目隠しあってよかったです。ありがとう目隠し。

 

っていうか…歯の定期健診は行った方がいいね、うん…。
私の歯磨きの仕方が悪いだけのような気もしますが、前回5~6年前に歯医者さんに行ってそして今、改めて歯を見てみると虫歯が3本あるし歯石もべたーっだし。
定期健診、分かってるし治療中は痛感するんだけど、でも歯医者さんから離れると行かないんだよなー…多分怖いから。それでいいのか。多分よくない。

 

おっと、歯医者さんの話で思いのほか盛り上がったぞ。
昨日はなんだかほわわ~んとした穏やかな1日でした。

 

歯医者さんに行って、お昼寝して、仕事して、夜ごはん作って、恋人と一緒に食べて、食べたあとは恋人とまったりして。
特にこれといった出来事はないんですが、穏やかな幸せに包まれた1日でした。

 

そうそう、昨日の夜ごはんはチキンナゲットを作りました。

 

初めて作ったんですけど、我ながら上手に作れたと思います。ちょっとしょっぱかったけど。
でも作り方も超簡単だし材料も難しいものがない。
鶏ひき肉とか塩こしょうとかマヨネーズとかをアイラップに入れてもんで(アイラップって多分全国共通語じゃないな…ビニール袋のことです)揚げるだけ。粉は薄力粉でいいし。
恋人からも絶賛されたのでまた作ります。今度は味を薄めにしてケチャップとかつけても楽しいかもなー。

 

なんか。刹那的なのかもしれないけれど、恋人と1日1日を穏やかに大切に幸せに生きて、その積み重なった日々の先に何かがあればいいなぁと今は思っています。
その「何か」は分からないけれど、無理やり時間をいじったりねじ曲げようとしなくてもいいのかもしれない。
そりゃ、お互い葛藤はあるけれど、自分自身今は温かくこの時間帯を見守りたいなぁと思っています…思うこともあります。言い方ちょっと乱暴かもしれませんが、「そっとしておいてほしい」にも似ているかもしれません。

 

恋人と一緒にいると、とても心が安らいで穏やかな気持ちになります。2人でごはんを食べているときはとてもとても幸せです。
そんな生活や心を無理やり壊そうとしなくても今はいいんじゃないかな。とか。必要に応じてなにか起こるよ。とか。
そんなことを今は思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1