に投稿

ある晩のうつ状態

おい…誰だよ…昨日の記事で「私は元気」って書いた奴…いや私なんだけど…
全然元気じゃないじゃないか……

 

というわけで、昨日は昨日の記事を書き終わった後どっぷり不調の沼に浸かっていました。
元恋人の家から帰ってきて家のことをやってブログを書いて。やることをやったらどっと不調の波が、こう、ぶぅわぁっとあふれ出たような感じです。

 

とりあえず眠って。起きたら余計にだめになっていました。
今回は「体も頭も動かない」と「頭の中がざわついて不穏」の2パターンがいい感じにミックスされていて、動かない体で横になったまま、ロクに稼働しない頭でろくでもないことばかり考えていました。頭の中をぐるぐるしていました。

 

本当は昨晩は実家に行って夜ごはんを食べる予定だったのですがそれもキャンセル。
私にとって身内に「具合が悪い」と伝えることは、本当ーーーに、非常ーーーーに、かなーーーーり、むしろ避けて通りたいくらい言いたくない言いづらいことで、本当は適当にごまかして家にいたかったのですが、なんか伝えてしまっていました。「そっち行く元気ない」と。
恐らく家族もこれで察してくれたはずなのでまぁまぁまぁ、なのですが…

 

で、家にいることにした私なのですが、夕方4時。冷静に考えてっていうか冷静に考える頭なんてありませんが、この後1人で何事もなくそこそこ満足に1日を終えられる自信がありません。
目の前にある洗濯物たちはなんとかして片付けたのですが、どこから出てきたのそのエネルギー。という感じです。
それなりの食事を作って、食べて、何事もなく、眠る。できる?厳しくないかい?
なにを食べたらいいのか分からないし、そもそも動くエネルギーもないし、【ピーーー】や【ピーーーーー】の衝動に駆られている今(自主規制音)何事もなく眠りにつける自信がない。

なので元恋人に「まともに食事できる気がしないし何事もなく1日を終えられる自信がないからここでごはん食べん?」という旨の連絡をしたのですが、「家のことがたまっている」とのこと。
ま、まぁそうだよね…あー私がやっといてあげてたらなーその前にその気力があればこんなことにはなってないけど。

 

というわけで、ぐわぐわの頭で「キッチンに何があるかセンサー」を働かせて、なんとか「まぁこれは夕食に該当するよね」というものを作って食べました。
そして後片付けをし、歯磨きをし、生ごみを片づけ、湯たんぽの準備をしました。寝る前の薬もちゃんと飲んだし、衝動にボコボコにされる前に頓服も飲みました。

な、なにこの人。どこからそんなエネルギーが湧いてくるの。というか自分がやらなかったら誰もしてくれる人がいないわけで、放っておいたら翌朝悲惨なことになっているんだけど。

 

元恋人と同居していた頃を少し思い出しました。
暗い部屋でうずくまって寝ていると、電気がついて仕事から帰ってきた元恋人が私の様子を案じてくれた。
食事の準備(お惣菜買ってきてくれるとか)や後片付けなど私ができなくなっていることはやってくれたし、具合が悪くて私がめそめそしていてもいい距離で放置してくれていい距離で構ってくれた。

あー。

 

というわけで、今朝はなーんか鈍い、感じなのですが…今日はそこそこやることがあるのでそれらをやらねばなりません。というか、それらをやる前にシャワーを浴びなければなりません。
うわぁ、頑張らないといけないなー…

 

とりあえず、今日は昨日より楽になっていればいいです。
-2を絶望的とし0をフラット、+2を絶好調とするなら、今は-1.5ぐらいのところにいるのですが…なんとか今日を生き抜きましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

6