に投稿

勝手なこと

おはようございます。日曜の朝。
長い長い夜に絶望し、なんとか眠り、朝を迎え、こうやってブログを書き、(仕事を休んでいるので)無の時間の扱いに対して途方に暮れ、味のない食事をし、そしてまた長い長い夜を迎える。
こんな日々を送っています。

 

やることがないというのは自分が作っているものですが、無の時間というのは時間の経過が果てしなくのろいです。
どうやって過ごせばいいのかも分からず、かと言ってなにかできる・するエネルギーもなく、ダラダラ無意味にスマホをいじっています。

 

昨日も例に漏れず不調で、スーパーでお酒を買うのを我慢した自分がすごいなー偉いなーというより、どうやって食い止められたのか不思議でなりません。
元恋人にも「お酒飲みそうだから今日避難させて」と助けを求めたのですが、特に具体的な返事は返ってきませんでした。でも助けを外部に求める力があったのがすごい。
最近私は元恋人に対して勝手なことを言いすぎです。「また一緒に暮らしたい」とか相手の都合もよそに「避難させてほしい」とか。彼は彼でもう自分の生活というのをつくっているわけで、私がそこに入り込むには相当の展開や彼が相当何か思わないとできないんだと思います。

 

そんな感じで昨日はスーパーから帰ってきて、天気が悪いので薄暗い部屋で1人ベッドでうずくまっていました。
薄暗い部屋なので明るさレベル的にはカーテンを閉めているのと同じくらい。なので夕方を待たずにカーテンを閉め、電気もエアコンもつけずにうーうー悶えていました。

 

で、今日なんですけど、今日はようやく…ようやくでいいのかな、元恋人宅に赴くことができます。
1晩泊ってくる(避難する)予定なので、明日のブログの更新は早くてお昼前であろうことをご了承ください。
「午後から来て」と言われているのですが、午前は家のことをするのでしょう…多分。昨日電話していたときの(していたんです)後ろの音から察するに、元恋人がもろもろの家事をしていたと見受けられるので。「今から夜ごはん作らないといけないから」と言っていたし、仕事と家事の両立でバタバタなんだと思います。

 

私からしたら…うん。端的に言うもなにも「私するよ」と言いたくて。
遅くに仕事から帰ってきて、週1でため込みまくった洗濯物を洗って。慣れない調理をして。いや私やるよ。というかやりたいからさせてよ。という感じです。

 

元恋人は元恋人で、「家のことが満足にできない」ということ(など)で困っていて、私は「いろいろあるけど、そもそも1人暮らしの継続が困難だけど解決策がない」ということで困っていて。
じゃあ私に何ができるかと言ったら家のことなわけです。毎日調理をし、毎日じゃないけど1日おきぐらいに洗濯をし(少人数生活の洗濯事情はそんなもんかと思うのですが)。仕事というスケールの大きいことはなかなか厳しいですが、家のことならできる…これは語弊があるな、家のことは私がやりやすいことというか性分に合うことなわけです。
彼の困っていることと私の困っていること、それぞれ補えると思うんだけどなぁ…
と、また勝手なことを盛大に言ってしまった。
今日は元恋人と顔を合わせますが、あんまりこういった勝手なことは自分からは言わないでおこうと思います。

 

デートをしたり、ドライブしたり、手をつないだり、そもそも相手の家に泊まる、それを許すような間柄。
どんな形かは分からないけどお互い「大切な人」と思いやり、毎日連絡を取り合い、「いなくなったら喪失感でいっぱいになる」仲。
「1人暮らしはもう物理的に続けられない」「また一緒に暮らしたい、元に戻りたい」と言う元カノ。具体的なコメントをしない元彼。
…ねー。これからどうなるんでしょうね。全っ然読めません。

 

とりあえず…そろそろ彼のところへ向かう準備を始めようと思います。
「午後に来て」と言われているのですが、いろいろ寄りたいところがあるので。本屋さんとか。
集中力なんてほぼほぼないのに、本を読むのが苦手なのに、なんか無性に本を読みたいんですよ…この前小さい本屋さんに行ったらピンと来るものがなかったので、今回は大きい本屋さんに行ってみます。
大きい本屋さんだからと言って心ときめく本と出会えるかどうかと聞かれたらなんとも言えないのですが。何か出会えたらいいなぁ。

 

それでは今日はこの辺で。ちょっとでも心穏やかに過ごせますように。

 

昨日の午後、暗い部屋で転がっていたときの私の視界。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0