に投稿

シャンプーを置いてしまった

おはようございます。
ぐぬぬ…ちょっとだけ眠いです。
元恋人宅に転がり込むようになってから、起床時間が30分ほど早くなりました。
今までは6時半ぐらいに起きていたのですが、ここでは6時に目覚ましが鳴ります。
なんというか、「今まで」も6時起きだったし慣れるしかないよなーと思っているのですが、まぁ慣れるつもりでいます。そういうことです。

 

昨日ですが。私はとうとうシャンプーとトリートメントを恋人宅に搬入してしまいました。
昨日は1日中もろもろの買い出しに出ていまして、トイレットペーパーや洗剤、食材、などなどを買っていたのですが、それと並行して「シャンプーボトル買おうかどうしようか」ということも悩んでいたんですよね。あ、私は詰め替え用のものを買っているので詰め替え用のボトルを買えばいいのです。

私の中では「シャンプーを持ってきたらある意味一線のようなものを越える」と、シャンプーを持ってくるイコールここに住みつく意思が相当高まると定義していて、自分の謎の生活環境や元恋人に対する迷惑度が跳ね上がると思っていたのでずっとためらっていました。

 

んー、なんかそわそわする。
「彼と一緒に(また)暮らしたい、でももろもろどうすんの」という葛藤に対して、近くに詰め替え用ボトルが売られているお店があるという誘惑があるからでしょう。
ボトル買いたい。でも買ったらこの先どうすんの。どうなるの。どうする気なの。

 

かなり悩みました。買うことに対して、濃度的にも時間的にも。
その結果、私はシャンプーとトリートメントの詰め替え用ボトルを買ってしまったわけです。そして自宅に立ち寄りシャンプーとトリートメントを3分の1ぐらいそこに詰め、また、その他「元恋人宅で長期滞在できるもの」をかばんに詰め、スーパーで2日分の食材を買い、私はまた元恋人宅に戻っていたわけです。
だめだったら自宅で使えばいいやん。ずっと彼のシャンプー使わせてもらうのもなんかあれだし。と言い聞かせて。

 

付き合ってもいない、元恋人同士の2人が同居生活を再開しようとしている…ような気がする。
これからどうするの?
よりを戻すの?
結婚とか考えてるの?
親はなんて言う?
この歳になって、「一緒にいたいから」っていう(主な)理由で転がり込むって、なに考えてんの?
…あぁ。

 

「自分の精神的な居場所」にマーカーのようなものを置いた安心感と、これからの「どうすんの感」と元恋人への迷惑半端ないよな、というのでひたすら「私のしていることは正しいのかな」と問い詰め続けています。
ちなみに彼はまだシャンプーの存在を知りません。あと10分ぐらいで気付かれるかな…
多分、このことについては明日また触れます。

でもまぁ、昨晩私がしれっと洗面台のセンターに化粧水や乳液やクレンジングやヘアミストなどを置いて、それを見た彼に「ゆきちゃんなにこれ」と苦笑されている時点でなにかがなんだかもう、なような気もしますが…

 

と、いう感じで私は今日も当たり前の顔をして元恋人宅にいるようです。
「明日の食材も買ってあるよ」「ん??」というやり取りをしたり、かと思えば「明日この汁で(昨日はキムチ鍋だった)雑炊しよう」と提案されたり。謎です。謎です。…謎です。

とりあえず、今朝までの様子はこんな感じです。

 

私はどこに「帰る」んだろう。
本当、なにやってんだろうなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1