に投稿

実家に帰る?

ね、寝過ぎた…
おはようございます。珍しく8時半なんていうお寝坊鳥になってしまいました。

 

さて。28日になりましたが(昨日の記事参照…要約すると28日に帰宅命令が元恋人から出ているという話です)結局私は明日アパートに戻ることになりました。
「じゃあこの後帰るわ」「えっ…ゆきちゃん帰るの…?」「じゃあ明日帰るわ」「ゆきちゃんー帰るー淋しいーー(歌)」というようなやり取りを何度か踏まえて、明日の日中には帰るという話に着地したわけです。

 

私としては大みそかまでねばらせて欲しかったのですが、先程ようやく「彼は大みそかより前に実家に帰省する」という事実を知ったので納得しました。
なぁんだ、そういう理由なら早く言ってよ。っていうかもう大みそかを見据える時期なのか…えっいや今日28日で…明日帰る日が29日、じゃあ大みそかもうすぐやん!
30日台に入ると急に「今年もう終わり」感がぐわっと来ますね。
というわけで、そんな感じで明日が今年の会い納めになりそうです。

 

 

という話と並行して、私はいよいよ「1人暮らしはもう続けられない」という事実を叩きつけられて…特に通帳から叩きつけられて、今頭を抱えています。

 

なにに頭を抱えているかというと「継続困難な1人暮らしをどう続行するか」という観点よりも、もはや「実家に帰るか元恋人宅で暮らすか」と「実家で暮らすならどう精神的な折り合いをつけるか」という2択で頭を抱えるんだろうなという感じです。

経験上今のこの展開は体調を崩すに繋がるので、うーん。早めになんとかしないといけないなぁ…と思っているのですが…うーん。
とりあえず、元恋人は私がここに「戻ってくる」ことに対してずばっとした否定的な言葉は言いません。

 

実家で暮らせばいいやん、なのかもしれないのですが、いろいろと暮らしがたい理由というのがありまして。
昔書いていた覚えもあるんですが、改めて書くと…主な理由を書くと、「さわれない」からです。

 

ドアノブさわれない。
スイッチさわれない。
扉の取っ手さわれない。
洗面台に触れるのが怖い。
お風呂場で床に素足を付けられない。

 

どうしてこうなったのかという理由は分からないのですが、とにかく「汚いものが体にこべりつくようでさわれない」のです。家族なのに、と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、こういう事情があって実家で暮らすことが困難なのです(他にも理由はあるのですが)。
家族もこのことを知っているので、無理に私を実家に引っ張ろうとはしないのですが…さすがに今回は、ねぇ……という感じです。今のアパートを解約したら、物理的に行く場所ありませんから。

 

でもまぁ私としては元恋人と一緒に暮らしたくて。でもなかなかね…というのが現状です。
そして家族が、今私が困っているこの話を「家族で話し合おう」と提案しているのですが、その距離感がどうにも拒みたくなるという気持ちがそもそもの私の様子を表しているような気もします。
あぁでも実家に戻るのが一番いい?んだろうなぁ。あぁ。

 

最近の記事を自分で読み返してみるのですが、我ながら幼いこと書いてるなーと思います。思慮が浅いというか、考えが幼稚というか。
でもそれでも自分の思っていることはどうしようもないので、様子や流れを見たり翻弄されたりしています。

それでは今日はこの辺で。

 

放浪中に飲む紅茶花伝。多い。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1