に投稿

バレンタインデーの記録

今日は昨日の話の続き、です。
元恋人にバレンタインのガトーショコラを渡せることになってわーい、だけど「週末にお誘いをすると決まって断られるからなんだか勘ぐってしまってなんだなかなぁ」になってしまう…という話その後。です。
昨日確か私1500文字程度書いていた覚えあるんですけど、内容をこんなに短縮することができるんですね…なんなの日々の私の冗長さというか長話というかなんというか…

 

はいさて。まずは昨日は仕事をしまして、したのですがちょっと早めに切り上げました。
電車の時間までにケーキを焼いて、しっかり冷まして(ここポイント)、身支度を整えて…としていく中で「ごめん仕事増えた」となったらタイムスケジュールがバタバタになってしまうので、余裕をもって終業時間を決めたような感じです。
というわけで仕事を終えてキッチンへ。作りますよーガトーショコラ!

 

私は自分がキッチンに立っているときは他の家族には絶対入ってきてほしくない、というめんどくさい人なので、かなり警戒しながら作っていました。
途中家族が水を汲みに来ようとしたのですが、「今こっち来ないで」と自分の意志を遠慮せず伝えられました。すごい。私の性質上すごい。でも水分を確保できない家族は気の毒だと思いました(他人事)。

分量を量り、混ぜ、加え、混ぜ、そしてオーブンで45分焼きます。
うちのオーブンレンジは気まぐれで加熱してくれないことがあるのですが、窓越しにケーキの様子を見ていたら少しずつ膨らんできていたので、ちゃんと稼働してくれているなと安心しました。
そしてできあがったものがこちらになります。

 

じゃん。
おーなかなか良いビジュアルじゃないか!
ガトーショコラ、って感じの顔してます。いやガトーショコラを作ったんですけど。

そして肝心の元恋人へあげる分を先に切り分けてしまいました。

 

どれくらい食べるかな…と、ちょっと考えました。
甘いものもケーキも「苦手」という人ではないし。そして家族にあげる分も残しておかなくちゃだし。
切り終えた後は私がちょっとだけ薄く切って自分の分とし、味見をしました。まぁこんなもんかなって感じです。私の作るお菓子のクオリティにしてはいいとこ行ってます。
残りは家族にあげました。生クリームも残ったので「お好きにどうぞ~」と伝えると、のちに「おいしいよー」というメッセージと共にホイップクリームを乗せたガトーショコラの画像が届きました。

 

で、元恋人にあげる分は冷めてから包み、

 

元恋人の「可愛い、おしゃれ」だと思う価値観を全力で無視した、私が好きそうな紙袋に入れました。
よし、これで後は合流するだけ!

 

結局、元恋人の仕事の都合で、会えたのはいつも(平日の夜に会うってなったとき)より2時間ぐらい遅くなってしまいました。
「遅くなってごめんね」「こっちこそ忙しいのに無理言ってごめんね」です。
そして忘れないうちに…いや忘れないだろうけど、ガトーショコラをプレゼントしました。「あぁすみません、ありがとうございます…」「いやこちらこそ、受け取ってくださりありがとうございます…」です。お口に合えばなによりです。私が期待していいなら、今日(15日)の午前中には、もしかしたらケーキの感想をいただける、かも、かな…?

 

合流した時間が大体「ぱぱっとごはんを食べてぱぱっと私を自宅まで送り届けないといけないね」というような時間だったのでのんびりはできなかったのですが、やっぱり彼といると幸せだなーとつくづく思っていました。
最初は「2時間程度しか会えないだろうから淋しい」だったのですが、実際会ってみるとその1分1分がめちゃくちゃ輝いていていとおしかったです。
話を聞いていると、まずこの週末は「それはあなた自身がごはんをゆっくり食べる暇もなさそうだね…」というくらいバタバタしていることを知り、こりゃあのんびり1日デートとはいかないな、と。

そして核には迫りませんでしたが「〇〇さん(元恋人)を週末誘ったらいつも断られるからなんだか誘いづらくなってきた」と大体の本音を打ち明けると、元々彼には「週末はデートをするものだ」という固定観念がないというか、週末も仕事をしているのが彼のスタイルなんだなぁということも知りました。正直これは、長い間一緒に暮らしていたから見えなかったことで、彼いわく「ゆきちゃんと一緒に暮らしてないときもそうだし、昔から休日も仕事をしている」そうで。
なので昨日悶々としていた「他の女性の影」については9割5分「気にしなくていいかな」と思うようになりました。
残りの5分は「実際どうなのかは分からないから」というものなのですが、なんか聞かなくてもいいかなーという気になってきました。
聞かなくてもいいことってあるだろうし。うん。なんか。

 

ごはんを食べたらまっすぐ私の家まで送り届けてもらいました。
車から降りるときに「今日はありがとう」「こちらこそありがとうね」「楽しかったよ」「うん、楽しかったね」「俺なんかのためにケーキありがとう」「とんでもない、当然です」などなどといった会話をしていたのですが、最後に「今日会えてよかった」という言葉が無意識に口から出てきました。すると彼も「俺も今日会えてよかった」とにこっとしてくれました。
それで昨日はバイバイしました。

 

なんか…もやもやしたりする時間帯もあったけど、終わり良ければ全て良し感が強かったです。
疑うとか疑わないとか、拗ねるとかいじけるとか、そういうのもまぁいいんだけど、彼の世界も含めて、彼を大切にしたいなぁと今は思っています。
この話だけ聞いていると「お前ら付き合っちゃえよー!」だし「結婚しちゃえよー!」とも俯瞰したら思うのですが、これはこれで今はいいのかな、この流れにもうちょっと流されてみようかなという感じです。

 

うわっ、めちゃくちゃ長くなってしまった!最後まで読んでくださりありがとうございました!
今年のバレンタインデーの様子は以上になります。
次いつ会えるかなー

 

いやでも本当、「お前ら付き合っちゃえよー!」「結婚しちゃえよー!」と思わないこともないですけどね…
時期?タイミング?機会?縁?
まぁ、風向きが良い方向に変わることをちょっと信じて今を過ごしていきます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2