に投稿

うつ状態にならない生活って

極めてパッとしない日が続いています。

気力体力が続かなくて横になるのもしんどかったり。高い建物を探してみたり。めそめそしたり。声を出すのも一苦労だったり。
ずっと眠っていたいと思うけど(いろんな意味で)とりあえず家族がいるこの実家は精神的には休まりません。家のことをしてもらえるのは本当ありがたいのですが、1人になりたいです。

元恋人と喋っているときが一番気がまぎれるというか落ち着くかな…
でも元恋人とやりたい楽しいこととか行きたいところ食べたいものを考えてもそう現実になるわけではないし、2人の将来を考えてワクワクしたってしょうがないし。
付き合っても結婚の約束を交わしてもないんだから。とりあえず、今日は元恋人が結婚していて不倫を私としている夢をみました。

 

なんか。
私は2型の双極性障害に罹患して人生の半分を過ぎたのですが、時々「うつ状態、にならない人の生活や世界を見てみたい」と思うことがあります。
前述の通り私は人生の半分…からもうちょっと引いた時間をうつ状態と自殺念慮のかかった視界で世界を見ているし、多分これからもそれらが外れることはないだろうから、こういうフィルターのようなものがかかっていない人の生活や世界ってどんなものなんだろう?と気になることがあるんですよね。

 

うつ状態にならない生活ってどんなものなんだろう。
高い建物を探さない思考回路ってどんな感じなのかな。
頭や体が動かないことがない体ってやっぱり楽なのかな。
毎日大体一定の気分で過ごすことができるってどういう感覚なのかなぁ。

など。興味と憧れが入り混じります。

 

私は別にこの病気というか障害に罹患したことを恨んだりしていることはないし…というか人生の半分がこれだったら、もう「こういうもの」っていう感じではあるんですけど、いわゆる精神状態が健康な人っていいなぁすごいなぁ、と他人事のように憧れています。
毎日そこそこ一定のレベルで活動できるんだろうな、すごいなぁ。1度でいいからやってみたいな。と。

 

という感じで…今日も出かけてきます。出かけないといけない予定が入っています。
とりあえずシャワー浴びて、いつ出発しようか。家にいても退屈だし、駅前に出てもやることがない。
うーん。
スタバに行ってぼけーっとしてもいいんですけどね、今タンブラーが欲しくて迂闊にスタバに入っちゃうと散財しそうなので。うーんうーん。
まぁ、悩みます。それでは明日また。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2