に投稿

会わないという選択

出ちゃいましたね、コロナ。富山でも。
私の周りだけかもしれませんが、意識している人と関心がそうない人の温度差が激しかったので…これを機にという言い方は大変変というか不謹慎ではありますが、「コロナはやばい」と関心を持ってもらいたいです。
っていうか富山県にコロナウイルスを保菌している人が1人もいないとは思えなかったし。
「自分も保菌している」と思って行動しないといけないなぁ…ということを、この県内での最初の発症のニュースを見て更に思いました。

 

というお利口そうな顔をするのもこれっくらいにして。私は今、こういう背景があって元恋人宅に行くことを自粛しようと思っています。なのでちょっと今心がざわついています。
「自分も保菌していると思って行動しないといけない」のなら、まずはうつさないこと。うつさないにはむやみやたらと出歩かないこと。
実家から元恋人宅に行くには公共交通機関に乗って駅を経由しないといけないので、私が誰かに、そして家族や元恋人にうつしてしまうもしくはうつされたものをうつしてしまうということも大いにありえるわけです。そしてそういう確率が高い人になるであろうと。しょっちゅう公共交通機関に乗って駅にいて、となると。
富山で感染が確認される前からこういう行動はとっておかないといけなかったんだと思いますが、やっぱりどこか危機意識が私も薄かったんだろうなぁ。

 

元恋人はコロナウイルスに関して意識が高いというか関心がとてもある人なので話も早く、「私は実家にいた方がいいか、それともそっちへ行ってもいいのか」という話し合いもさくっと終わりました。
大切な人を守りたい。だから今は元恋人宅に行かない。
それはつまり「元恋人に会わない、会えない」ということです。
仕方のないことです。このご時世、私の「彼と一緒にいたいから」という理由でハイリスクなことをするのはいかがなものなのかなと私は思うので。

 

でもーーーーーーー!!!!!!

 

会えないんだよ!!
これが、「この日まで会えない」ってのなら頑張れるけど、いつまで会えないのか分かんないんだよ!
コロナの収束なんてまだまだ読めないのに、いつまで会えないの!?
それまで私どんな気持ちでいればいいの!?
っていうか淋しいんだけど!!
なんなん、意味分からん!元恋人に会いたいし!!

 

しょぼん。です。「自分も保菌してると思って」「うつさないように」「危機意識を持って」分かります。分かりますよ。分かりますけどどうすればいいの??
実家暮らしというか実家の中で過ごすのもストレスだし、元恋人には会えないし、いつ会えるか分かんないし。元恋人は冷静な人だから感情的にならずに今を見てるし。

 

私はめんどくさい人になりました。「俺も淋しいよ」という言葉を欲しがって「淋しい?」とめんどくさい質問をしてみました。
そうすると「淋しいってより怖いかな」という返事が返ってきました。

「怖い??」
「だって、もしコロナで亡くなったら家族と顔を合わせることもできないんだよ」
「?」

 

ん??

 

なんだか、「じゃがりこの何味が好き?」と聞いたら「柿の種の比率変わるんだってね」と返ってきたような噛み合ってない感で、この人は私の質問に答えてくれないし淋しくもないんだろうと思ったら、1人でおろおろしている自分が虚しくなったのでそっとスマホの画面を消して寝ました。
なーんか。なーんかなー。淋しがってるの自分だけかぁ。なーんか、一方通行なのかなぁ。
あなたは私がいなくても平気なんだねー…いや私の話とか質問にちゃんと答えてくれないのなんてしょっちゅうだけど…あー私めんどくさい女だ、自分でも嫌だと思うこういうの…あーうー

という感じで、先の見えない自粛期間が始まりました。元恋人宅へ行けない、彼に会えない。ま、淋しがってるのは私だけですけど!!(めんどくさい女)

 

今日は…まぁ、説明の必要もありませんが自宅にいます。
なにしよう…とりあえず、顔洗おうか。
コロナは酷くなるし、元恋人は普通だし、会えないし、そもそも外に出るのもはばかられるし、はぁ…って感じです。ではまた明日。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

穏やかな日曜日

おはようございます。月曜の朝。お寝坊しなかったのでブログを書きます。
というより、「ブログ書かなきゃ」という謎の使命感で頑張って起きました。

 

私は実家だと21時半ぐらいから7時ぐらいまで寝ていることがほとんどなのですが、元恋人宅では0時ぐらいから6時までという睡眠時間なので…はい。眠たくて眠たいのです。
「先に寝ればいいじゃん」と思われるかもしれませんが、ベッドがリビングにあるのと、ほら、なんとなく先に寝るのもったいないじゃないですか。というあれです。リビングには彼の机もテレビもあるので。
これが完全同居だったらベッドを別の部屋に移動させて「私先寝てるねー」なんですけどね…同居しよ…そして結婚しよ…(睡眠時間を理由に結婚を迫る)

 

さて。昨日ブログを投稿した後は、特にここに書くようなことも起こらず穏やかーに平和ーに時間は過ぎていきました。
夜ごはんを作りすぎたり、寸劇をしたり、雑談をしたり、ほのぼの。元恋人の横顔を見ながら「妻としてこの人のお骨を取りたいなぁ」と思っていたのはいかがなものなのでしょうか。

 

というか元恋人も自分で自分のことを「(私の)旦那さん」と言うし、私が「私は○○さん(元恋人)のお嫁さんでしょ?」と聞くと「うん」と答えます。「夫婦でしょ?」と聞いても「うん」と答えます。ですが「じゃあ結婚しよ?」と言うと濁します。濁しに濁します。

 

うぎゃーーーーなんなのその、なんていうかその!!

 

こういうやり取りが3年間続いています。もし、もし、本当に結婚することがあればびっくりしてやってください。
まぁ、私も今は他の男性に目を向けるつもりはないんですけどね…

 

はい、こんな感じの昨日でした。
今日はこの後元恋人と解散したらモーニングを食べて(ハマり中)病院に向かいます。ちょっと用があるので。
で、実家に帰って、帰ったら寝ようかな…眠たい…いやいい加減仕事始めないとというのは薄々分かっているんですけど。完全同居したら仕事のモチベーションも上がるんだけどな…でも次同居となると結婚だよね…ね…あれこれ理由を付けて結婚を迫る。
でもまぁ、元恋人がどうにかなんないとどうにもならない話なので、はい。今は待ってるというか耐えているというかです。

 

次はいつ泊まりにこようかなー…なんかこのノリだと「洗濯をしに実家に戻る」という感じになっていきそうだ。で、そのうち「ここに洗濯機あるから洗濯もこっちでしちゃえー」になりそうだ。
まぁまぁまぁそれがいいかどうかは置いておいて、次はまた火曜とか水曜にしれっと現れそうです。

 

同居しないかなー結婚しないかなー
とりあえず、モーニングを食べるまでまだ結構時間があるのでお腹をすかせています。
今日はこんな感じです。ではまた明日。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

4
に投稿

恥ずかしい気もする

雪積もっとるやん!寒いやん!
…あぁ、今日は全然動物園日和じゃなかったなー…
雪が積もっているとは言ってもちょこちょことうっすら程度ですが、季節外れにも程がありますね。というわけで遅くなりましたが今日のブログ更新です。

 

結局、昨日から元恋人と一緒にいまして、今回は2泊3日という滞在なのでパソコンを持ち込みました。
お、重い…
「元を取る」ために明日も更新できたらいいです。できるかどうかは私が明日お寝坊しないかどうかにかかっています。んーそうだなぁ、朝9時になっても明日更新がなかったら「寝坊したな」と思ってください。そしてその場合明日のブログ更新はないのでご了承ください。

 

今日ですが、起きるまで寝て、ふわふわと勝手にコーヒーを淹れ、ふわふわと朝ごはんを食べ、彼と雑談をし、しれっとシャワーを浴びました。
「これからシャワー使用率が高くなったらシャンプー持ってくるわ~」とこれまたしれっと告げました。
この後はお昼ごはんを食べて、なにしようかなーというのを経由しつつ夜ごはんの食材を買いにスーパーに行ってくる予定です。
穏やかな日曜。ずっとこんなんだといいのになぁ。

 

 

今日の更新はえらい遅くなったので一応twitterで「更新してます」と報告しようと思っています。この後。
このブログをtwitter経由で読んでくださっている方がどれだけいらっしゃるのかは分からないのですが、なんとなくというかなんというか。「告知」みたいなもんです。

 

ブログをやっている以上、ブログに自分のtwitterをリンクさせている以上、またtwitterにこのサイトのアドレスを貼っている以上連動していることはまぁそうなんですが、私はブログで日々書いている話とtwitterで呟いている自分の姿をあまりリンクさせたくありません。
いや、連動させていることを自らやっているので「何言ってんだ」なのは承知なんですけど、なんか。

 

んーなんってんのかなぁ、ブログが表面(おもてめん)だとしたらtwitterの呟きはオフショット?な感じがあって、「きゃー見ないで恥ずかしいー」って感じになるのです。
まぁでも自分の意思でリンク貼ってるので恥ずかしいーと思っても仕方ないのですが。「きゃー見ないで恥ずかしいー」の続きには「でもなんか見て欲しい気もするー」という若干の自己顕示欲が続くような気がします。これはインスタも一緒ですね。

なのでリンクは貼っていますが、積極的にtwitter(やインスタ)ではブログ更新の告知はしていません。その理由としてはこういうものがある、というのを知っておいていただけたら…人生において役に立たない知識の感じはするのですが、はい。よろしくお願いします。

 

というわけで、今日はこんな感じです。
明日そこそこ早く起きられたらブログ更新します。
あと極めて個人的な話ですが、元恋人がやたらいとおしくてきゃーってなってます。

 

昨日出発前に食べた母手作りのケーキ。初めて作ったとは思えないくらいおいしかったです。
最近兄の誕生日だったんですよ。おめでとう兄。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

ラブラブと仲良し、どっちが幸せか

昨日元恋人に「土日月とそっちに泊まりに行くことにした」と連絡したところ、「週末の予定がまだ読めない(恐らく仕事関連で)」との返事。「じゃあなにかあったら教えて」「分かった」というやり取りを最後にこの話は終わってしまいました。果たして私は泊まりに行くのでしょうか。泊まるとしたらいつ泊まりに行くのでしょうか。

とても自分勝手なことを何でも言ってもいいのなら「先の予定が見えないのは不安定になる」です。
昨日になっちゃうけど「夜には連絡する」とか「日曜は確実に来られる」とか、はっきりしたことを言ってくれれば私も落ち着くんだけどなー…そもそも将来の話を3年間曖昧イコール先の予定が見えない状態にさせられているあたり「そういう人」と諦めて、自分で対処しないといけないんですけど…。

 

 

なんかね。このブログを読むにあたっての基本的な情報なのですが、「元恋人」と言っているように、私と彼は付き合っていません。もっと説明すると、昨年の10月に別れています。それまでは2年半交際2年同棲していました(で、上記の通り3年間将来の話を曖昧にされている)。
別れてからもなんだかんだいって会ったり連絡を取り合ったりして繋がってきました。今年1月に入院したときも元恋人は密に関わってくれたし、これ以降私の親に顔を出すことがたまーーーに起こるようになりました。
彼のアパート(旧同棲先)で泊まることやごはんを作って食べることは今も続いています。ですがそこにはいわゆる「男女の関係」というものはありません。というか、付き合っているときからそういう関係はありませんでした。

 

…というような情報を踏まえて。
先日、元恋人が話の流れで私のことを「元カノ」と言いました。私はそれにとても違和感を覚えたので一言「その言い方は変えよう」と。
なんか、元カノって言うともう終わった関係のように聞こえる。私たちは今も一緒にいるし、なんとなーくやんわりとこれからも一緒にいる約束をしているのに。

そうしたら元恋人は「中(なか)カノ」と表現しました。「一番都合のいい言い方だな!」と突っ込みましたが、まぁ今カノでもないし元カノでもないようです。
っていうかここでは「元恋人」と便宜上書いていますが、私は彼のことを「元恋人」ないし「元彼」と思ったことはなく、そもそもよく考えてみたら当時も「彼氏」と思ったことはないです。さっきの話ですが恐らく私は「今カノ」と言われたらしっくりこなかったでしょう。
元々私たちには「付き合っている」という感覚はなかったような気がします。ですが当時は「付き合いましょう」という契約を交わしていて、そしてその契約を終えたわけですが。

 

長くなりましたがここからが本題。
元恋人は「ラブラブより仲良しの方が関係性は深い」というスタンスの人なのですが、私のことを彼は「一番仲良しな人」と言います。
落ち着いて考えてみると(彼のそういうスタンスも踏まえて)「一番ラブラブ」より「一番仲良し」の方が確かに深いとは思うのですが、やっぱり。今もこうやって繋がってて密に関わっているので「ラブラブ」の「ラ」の字ぐらい入っていてほしいわけです。
元恋人にとって私ってなんなんだろう。恋愛感情はないのかな。ラブラブと仲良し、どっちが「上」なんだろう。破綻しやすいのはどっちなんだろう。もろいのはどっちなんだろう。

 

でも、一般的に契約を交わしていないとできないのは「一番ラブラブ」なんだと思います。契約。付き合いましょうという契約、です。仮に契約はしていなくても秒読みといったところでしょうか。
ですがその「付き合いましょう」という言葉はどこまで重く、守るべきものなのかは分かりません。体目当てに付き合いましょうと言われることだってあれば、私たちのように付き合っていないけれど一番仲良しというケースもあるわけです。

 

多分、多分ですが、契約も大事ですが核になるのは「当人たちが幸せかどうか」なのではないかなぁと思います。
そりゃあ契約して幸せ、がベストだとは思いますが、「付き合っているから幸せ」というのはあくまでも誰かが作った一般論であって、「付き合っていなくても幸せ」と当人たちが思えばそれはそれでいいような気もします。
ただ、そこには「一緒にいても、誰と恋愛していようが自由」という、ずるさのようなものはありますが。
なので「付き合いましょう」という契約には、ある種のけじめや線引きはあると思います。

 

話を戻して。
そういう流れの中、私と元恋人は付き合っていません。多分、お互い付き合う、復縁する、という気持ちはないと思います。でも一緒にいます。一緒にいるし、なにかあったら真っ先に駆け付け、守りたいと思っていると思います。要は大切な人です。
これからも一緒にいようという意思表示もお互いやんわりとします。そしてお互い今の関係にさほど不満は持っていないように感じます。まぁ、将来のことを考えたら不安にはなりますが。でも「飛び級(復縁せずに結婚)はありだよね」と話していたこともあります。

繰り返しになりますが、付き合っていても幸せでないカップルはいると思います。私もそういう経験はあります。だから、幸せの中には「付き合う」という要素はそれほど重要ではないのかな…とも思います。私たちがマイノリティなのは分かっていますが。

 

唐突な切り出し方ですが、先日雨風が強い日がありました。
雨降りなので傘をさしたいのですが、風が強くて傘はさせそうにありません。
私は傘をささず、雨にうたれて帰るという選択をしました。
道行く人のほとんどはそれでも傘をさしていて、傘を持っているのに濡れている私をチラ見する人もいました。でも私は「それでいい」と思っていたし、傘はさしていないけれどストレスなく歩くことができました。
なんか、そんな感じなんだと思います。

雨風が強い日は、雨風が強くても、傘をさすのが一般的。でも私はささないという少数派の選択をし、楽に過ごすことができた。
付き合うことが幸せ、付き合うことがけじめ、というのは一般論です。それは分かります。でもその選択を選ばない今も私は私らしく生活できている、彼と過ごせているような気がしています。

 

ラブラブと仲良し、どっちがいいか。どっちが幸せなのか。
付き合うことが全てなのか。
分かりません。でも付き合うという選択をせず、一番仲良しな私たちは幸せです。将来の約束、結婚の濃度はやはり付き合っているカップルに比べたら曖昧で漠然としていますが、それでも幸せです。

 

なんか冗長になってきたのでこの辺にしておきます。
さて。私は今週末元恋人宅に泊まりに行くのかなー…?

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2
に投稿

街頭インタビューを受けた

いやー、朝乃山大関昇進しましたね!
うちは家族全員が相撲好きで毎場所欠かさず観ているのですが、朝乃山。地元出身の関取なんですが、それはそれはもう地元では人気なわけです。
場所中は挨拶代わりに前日の朝乃山の取り組みの話をするくらい。相撲を観ていても強いし大体勝っているし、安心して観ていられます。
そんな人気実力共に十分なお相撲さんが、郷土のお相撲さんが、大関に昇進するのだから、大関に昇進した日は号外が出ました。

 

…ということを読んでいた私。「今日は号外が出るな」と。
その日は元恋人宅に行く日だったので、富山駅に気持ち早く着き、辺りを意識していました。
おー、カメラとマイクを持った人もいる。街頭インタビューするのかな。私もされないかなふふふ…でもパッと見相撲に興味なさそうな人だから声かけられないかなーふふー
…などと思っていたら、富山駅構内が急にざわつき始めました。号外が届いたのです。

カメラやマイクを持った人、号外を配っている人などなどがたっくさんいる中私もトコトコと何食わぬ顔で号外を配っているところに近づき、「号外くださーい」ともらうことができました。
へへーん、朝乃山の号外だぜ。にまにましながらその様子を写真におさめました。

 

これです。もらいたてホヤホヤの号外。
そして家族に「号外もらったよー」と連絡しようとしたとき。

 

「すみません、〇〇テレビですがちょっとお話しいいですか?」

ふぉっ!!?

 

まさかまさかで私は街頭インタビューを受けていました。しかも立て続けに3社から!
内容はもちろん朝乃山の大関昇進についてです。いろいろ聞かれました。大関になって期待することや号外を見てみての感想など。カメラに向かってこの私風情が朝乃山にエールを送ってしまいました。照れます。恐れ多いです。
そしてカメラに向かってテンション高く朝乃山について語っている私は「パッと見相撲に興味なさそうな人」から「ある意味地雷な人」になっていました。
「(号外を)家宝にする」だの「今晩はごちそう」だの「家族みんな相撲好き」だの、よく分からないことも言ってしまいました。どこまで使われるのでしょうか…。

 

というわけである意味これも号外だったので、「号外その2」と称し、家族に「街頭インタビュー受けた、多分テレビに出る」と連絡しました。
その後の私は変なテンションだったので、調子に乗ってサンキューマートでピアスを3つも買ってしまいました。全然サンキューなお値段ではないのですが、元恋人は「それはお店がサンキューだね」というキレッキレのコメントを返してきました。
そんなこんなで時間は流れ元恋人宅に着き、2人で鍋を食べながらネットのニュースで私が映っているシーンを探しました。

 

いました。なんか…喋ってる…なんなのこの人…
ちょっとだけ客観的に自分の姿を見て、「変な人だなぁ(全体的に)」と思いました。
というかたまたま私をテレビで目撃した友達もいて、突然「テレビ出てたでしょ!」と連絡が来たのには笑いましたが。

 

なんか…生きているといろんなことがありますね。まさか街頭インタビューを受けるとは。
朝乃山には安定した相撲をとってもらって、まずは来場所は勝ち越し、そして横綱を目指して横綱になって、強いお相撲さんでいてほしいです。
いやしかし…私ってもっと「見られる」顔してるのかと思ってた…

 

 

今週末の話。
「日曜日、晴れたら動物園に行きたいなぁ」とぼんやり思っているのですが、その日曜日の天気が安定しません。曇りになってみたと思ったら傘マークが出たり、それで落ち込んでいたら晴れになったり。でもまた傘マークになったり。そしてその都度その都度元恋人に天気予報の画面をスクショして「晴れだー」「雨になった…」と連絡しています。

 

「動物園はどこかに行ってしまった」
「動物園はどこにも行かないよ」
「どこかに行くのは私の心だ」
「そうだよ、自分をしっかり持って自分の心に打ち勝って」
「でも私1人じゃ勝てそうにない…一緒に戦ってくれる?」
「もちろんさ」
「ありがとうー嬉しいー…私たちの物語はあと10000話は続くね」
「違うよ」
「え…じゃあ何話までなの…?」
「ずっとだよ、俺たちの物語は終わることはないんだよ」
「びーーーーー(泣)」

 

というようなやり取りをしていました昨晩。
とりあえず、週末は性懲りもなく元恋人宅に行こうかなぁと思っています。このご時世がご時世なので、「一緒に暮らしていればなぁ」と思うことは否定しません。
で、試しに親に「2泊3日の宿泊ってアリ?」と聞いてみたら(初期に「お泊りは1泊までならOK」と言われた記憶があったので)二つ返事で「いいよいいよー、何泊でもしておいで、のしつけて送るわ(笑)」と言われました。なのでしれっと元恋人宅に土日ずっといようかなーと思っています。月曜帰宅、みたいな。
なんて言えばいいかなー、「土日月泊まっていい?」って聞いたら返事の雲行きが怪しそうだから「土日月泊まることにした」ぐらいの意気込みで伝える方がいいな、きっと。うん。
っていうかあー動物園どうしよー…タイミングじゃないのかなぁ…

 

と、いう感じでずいぶん話が長くなってしまったので今日はここら辺にしておきます。
歯磨きしてシャワー浴びて…外から聞こえる風の音がなんだか不穏です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3