に投稿

頭の中のウインドウ

ただ今朝の8時半。
なんか朝からへろへろです…。高速から降りた直後みたいな感覚で、「バタバタしていた速度から急にいつもの生活のテンポに速度を落としてそれに対応できてなくてなんか変な感じ」みたいな感じです。伝わるでしょうか。

 

えっと。具体的に言うと、起きてからこのブログを書き始めるまでに私は

 

喘息の薬を吸う→うがいをする→生ごみをベランダの生ごみ入れに捨てる→洗って乾いたプラスチックの容器を捨てる→洗って乾いた牛乳パックとペットボトルを捨てる→ピルを飲む→コーヒーのお湯を沸かす→朝ごはんのフレンチトーストを作る→作りながらアイスコーヒーを淹れる→コーヒーサーバーたちを洗う→フレンチトーストを盛り付ける→食べる→フライパンとお皿を洗う→睡眠時間などをグラフに書く→パソコンのメールチェックなどをする→歯磨きする→コーヒーを飲んでいたタンブラーを洗う

 

…というようなことをしていました。これらの行動を経て今ブログを書いています。

 

どうしてへろへろなのかと言うと、頭の中でたくさんウインドウが開かれてエネルギーが大幅に削がれたり、やることが多すぎてなにをどんな順番でやればいいかを組み立てたりしている中で頭の養分が持っていかれて脳がカスカスになったような感じがするからです。
で、これらが一段落して今は「ブログを書く」ことだけがやることであり当面の予定なので、速度が落ちたわけです。

 

一般的には恐らく、なんてことないんでしょう。
起きて3種類のごみ捨て、フレンチトーストを焦がさないように意識しながら焼いて、焼きながらコーヒーを淹れ。
でもそういった「ながら作業」「順番を明確にせず行動を始める」ことは私にとってはパニックになったりフリーズしたりして、体調を崩しかねないから避けたいことなのです。

 

ということで、はふーーーー。

 

その他にも、スーパーとかもね。私の頭の中のウインドウが大量に開かれて疲れ果てたりフリーズしたりすることが多々あります。

店内BGMが頭に刺さり、人の声が頭に刺さり、その他の音も刺さり、色形様々な商品がいっぱいあり、数字や文字の情報もたくさん頭に流れてきて、その中で「朝は何を作るか」「夜ごはんの材料は何が必要か」「足りない調味料はあるか」と頭の中でウインドウを広げていきます。

 

もちろんここでノープランだったら文字通り固まってしまうのでスマホに「いつ何を作ってなにを買うか」というメモはしていくんですが、例えば予定していた食材がなかったりあまりにも高くて買えなかったりしたら「じゃあ代替案を考えなきゃ」というウインドウがぴょこんとまた開くのです。

そもそも私は聴覚過敏ライクな人間なので、あの賑やかなスーパーの中でこれだけウインドウを開いていたらそりゃあ固まるし動作も鈍くなるというものです。結果、疲れ果てて帰ってきて寝るしかありません。

 

まぁ、極力同時進行は避けたいですし、予定を立てて行動したいものですけどね…そんな、「リップクリームを塗って、水を飲んで、洗濯機のスイッチを入れる」などというような日常の細かい行動までは、立ち止まって予定を立てるというのは現実なかなか難しいです。
私が発達障害だと分かったときに最初に言われたのが「同時進行ができない」ということだったのですが、それは本当そうだよなー、としみじみしています。

 

あぁ、ようやく冒頭よりも落ち着いてきた。
今朝はこんな感じですが、今日は…今日も、穏やかに過ごすことができますように。
最後に昨日のたけのこの煮たやつとたけのこご飯の画像を貼り付けておきます。

 

我ながらおいしかった!えぐみもちゃんと取れていたし。
調子に乗ってたけのこご飯を3合も炊いてしまったので、今日のお昼と夜もたけのこご飯だと思います。

 

それでは…1日無理せず過ごします。
元恋人に荷物の搬入を頼むのは頼んでも頼まなくても現実にはならなそうなので、引っ越し業者に頼むことを検討しています。
んーでもなぁ、「なんかあったら実家に帰ればいい」っていう手札は持っていてもいいのかなぁ…とは思いますね。
33歳独身女性、ピュアじゃないです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2