に投稿

同居に至るまでをまとめるなど

日曜日ですね、おはようございます。
私はまだ曜日の感覚がなくて困っています。恐るべしゴールデンウィーク。ここまで私から曜日を取っ払うとは。
かと言って「今日は何曜日なんだろう?」と考えるも思いつかない、分からないのも事実。恐るべしゴールデンウィーク。

 

そうそう、なんとなくラジオ録りました。

 

試験的にラジカセラジオ#33(別窓)

 

12分間ふわふわと喋っています。よかったら。

 

で、あと。昨日はドラッグストアに行ってきて固形のウタマロ石鹸を買ってみました。手洗い洗濯用にと思ってです。
(一応説明しておくと、元恋人から「洗濯機を回すのは月10回まで」と定められたので自分の下着だけでもこまめに手洗いしようと思った)
うーむ、私のリサーチ不足だったのかなぁ。この石鹸は賛否の振り幅がどうも大きいらしく、ちょっと使うことに対して不安を覚えています。
色落ちしたらどうしよう、とか、体に害のあるもの使ってるのかな、とか。
10の評判があったとして、9つの良い評判があっても1つの否定があると1つの否定に全フォーカスが行ってしまう私です。まぁせっかく買ったんで使ってはみますが…。

 

 

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログ村のカテゴリーを変えました。
「二人暮らし」カテゴリーにはじめまして、をしたわけですが、もしかしたら初見の方も多いのではと思ったので改めて軽く自己紹介や今に至るまでのあれやこれやをまとめてみたいと思います。

 

○私
・「ゆき」という名前で捉えていただければOKです
・33歳
・A型
・休職中の自由業

 

○元恋人
・基本「元恋人」と書きますが時々「彼」という表現も使います
・私の5歳上
・(こう見えて)O型
・お仕事を頑張っている人

 

○再同居に至るまで
2017年1月に知り合う
同年4月に交際開始
同年5月から半同棲開始
同年10月から同棲開始
2019年10月同棲解消・破局
私は1人暮らしを開始する

そしてその後もなんとなく繋がっていて、2019年12月あたりからはちょくちょく元恋人のアパート(旧同棲先)に泊まりに来るようになる。
2020年1月、私が自宅(1人暮らし先)で自殺未遂をし、元恋人がアパートまで駆けつけて病院に運んでくれて…そのまま入院。退院と同時に1人暮らしを終え、実家に帰ることになる。
そして2月からまたなんとなく泊まることを始め、泊まる期間も延びるようになってくる。
3月には週に4日程元恋人と一緒にいるように。私の親も公認。

そしてコロナウイルスが酷くなってきた頃、「実家とアパートの往復をしているのは危ない」と思いしれっと長期滞在をすることに。
同時期に緊急事態宣言が出、元恋人が熱を出したので、長期滞在は更にしれっと「同居」という形になる。
4月末から少しずつ実家の荷物をアパートに搬入し始め、今に至る。
母が「娘をよろしくお願いします」という旨の手紙を元恋人に送る。
元恋人から「こんな俺と同居してていいの?」というフレーズが出るあたり、同居という認識はお互いあるのだと思う。

 

○自分でも気になること
Q.ここまでの関係なのにどうして付き合ってないの?
A.分かりません!

Q.結婚は考えているの?
A.多分彼は考えてます。私は年内に彼と結婚したいと思っています。

 

こんな感じ、ですかね?よかったらよろしくお願いします。

 

さて、そろそろ洗濯機を回しましょうかね…今月4回目の洗濯機です。あと6回…なんなんだもう。
今日は何をしていようかなぁ。皆様は良い日曜日をお過ごしください。そう、今日は日曜日!日曜日なんだよぉぅああもう曜日の感覚ーーー

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1