に投稿

「おゆがわく」とは

昨日も触れていましたが、元恋人のいない朝を迎えています。
いつ帰ってくるんだろう…まだ「おはよう」の連絡もない…いや、自分から送ればいいんだろうけど「相手から言ってきてもらいたい」といういい感じに面倒くさい心理が働きます。

 

昨日は行ってらっしゃいと見送った後、鍵をかけた瞬間に淋しさがぶわっと出てきました。どうしようもないので見送ってから5分足らずで「淋しい」と連絡すると「早い」と返ってきました。
あーあー。私がもうちょっと持ち運びに便利だったらなぁ…一緒にいられたかもしれないのになぁ。

 

 

忘れないうちに。昨日はラジオを録っていました。

 

試験的にラジカセラジオ#36(別窓)

 

いつもより2分短い10分間の内容です。
メイントピックは「おゆがわく」というサイト・サークル名の由来について、なのですが、なんかバタバタと喋っていたらいろいろと補足が抜けてしまいました。

 

えっと。まず「刺し子」というのは、なんだろう…刺繍とはちょっと違うんですが、「針と糸を使って布に柄を施していく」という観点からは刺繍のいとこ、のような立ち位置にいるような気がします(違ってたらごめんなさい)。そこの説明がラジオ内で抜けていたのでまずひとつ。

 

そして大事なことなのですが、「おゆがわく」という名前はブログのタイトルではありません。サイトとサークルの名前です。
当サイトにアクセスするとブログがトップに来るので「これはブログなのかな?」と認識されてもおかしくないのですが、正式には「ブログやイラスト、ラジオ、詩や短歌、漫画などを集めた個人の創作表現サイト」の名前です。あとサークル名。

もっと言っちゃうと、ブログ村に登録しているブログ名は「便宜上」おゆがわくにしているだけであって、このブログ自体に独立した名前はありません。サイト内のコンテンツのひとつです。
そうです、ブログが目立ちますが(いや他のコンテンツが回っていないのは認めますが)ブログだけではないのです…でもブログを読みに来てくださるゲスト様、ありがとうございます。

 

こういう話になったのでどさくさに紛れて言っちゃうのですが、おこがましいのは重々承知なのですが…なんっていうのかな、このブログを「今日も更新されているかな」と思って来てくださる方が1人でもいらっしゃれば、私はこの上ない喜びなのです。
日常の楽しみのひとつ?そういう位置づけにこのブログがなれていたら、こんなに嬉しいことがあるでしょうか。

 

私はこのブログを好きなように書いています。ここで言う「好きなように」とは、SEOライクなことやアクセス数が多そうなワードを多用しない、検索やアクセス上位を意図的に狙わないというようなことなのですが、本当本当自由に書いています。
そりゃ、書いちゃまずいだろうと思うことは書きませんが、なるべく縛りのないつもりで書いています。
いやらしい話、私はこのブログを日々1時間弱で2000文字程度書きます。やろうと思えば「1時間弱で2000文字程度書ける」のであれば、その時間と文字数でお金を発生させることも狙えるでしょう。でもそれはこのブログではしたくなくて。

 

なんか、なにを言いたいのか分からなくなってしまいましたが、要はこんなこんな、いち個人の雑談ブログを読んでくださることに日々感謝しているということです。あと、「おゆがわく」とはこのようなものです、という話です。

ブログは私の大切な場所…大切な場所以上です。自分自身を表現する、という「表現しないと生きていけない」私にとっては生命維持の場のようなものです。そしてそれに立ち会ってくださるゲスト様も大切な方ばかりです。
なので…結婚の報告があったらそこそこ真っ先に報告いたしますぜ!(その予定は微塵もないですが)(まぁ、親とか親戚っていうような報告する順番はありますが)

 

というわけで、シャワー浴びてきます。
元恋人がドライヤーもヘアアイロンも持って行ってしまったので、今日明日あたりのお風呂上りはタオルドライ&自然乾燥でなんとかせねばなりません。いつ帰ってくるの…彼…
私はそんなにくせっ毛ではないのでそう髪が大変なことにはならないと思うのですが…いつ帰ってくるの…

 

まぁまぁまぁ。髪が乾いたら気分転換に外に出ようと思います。乾くまでは刺し子をしていようかなぁと。「働かないの?」という疑問はそっと胸の中に秘めておいていただけたら幸いです。

それではまた明日。良い火曜日になりますように。

 

先日祖母の誕生日だったので、実家に行ってバースデーカードを書いてきました(手前は母手作りのケーキ)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

5