に投稿 1件のコメント

いいねの数を気にせず元恋人を語る

元恋人が帰ってきます。

 

…元恋人が帰ってきます!!

 

昨日の午前中に「多分今晩帰ってくる」という連絡が来たときは、それはそれはとてもおすましした顔で私は部屋中を歩き回りました。
そして夜。そわそわしながら元恋人の帰宅を待っていると、珍しく彼から着信が。話を聞くと、いろいろ立て込んでいるのでやっぱりもう一晩泊まっていくわ、とのことでした。
分かったよー、気を付けて帰ってきてねと告げ、1分ちょい喋ったのちに電話を切ったのですが…「電話がそう好きではない元恋人が/文章にしたら2行程度で終わる連絡を/わざわざ口頭で伝えてきてくれた」ということに対して深読みに深読みを重ねてしまい、わーきゃーと悶絶してしまいました。
えっえっなんで電話してきてくれたのかな、私の声聞きたかったのかな!?そうだったら元恋人も私のことをそこそこラブだと思ってるってこと!?きゃーーー!!

 

余談ですが、ちょうどその電話がかかってくる前に玄関の方からバキっというかミシッというか、な音が聞こえてきました。
「あれ、帰ってきた?早くない?連絡あったっけ?」と思って玄関の方に行くと誰もなにもなし。
と同時にtwitterが騒がしくなりました。「地震があった」と。
あー、さっきのバキっミシッっていう音は地震だったんだね…最近地震多いし怖いなぁ。

 

…と、昨晩はこんな感じだったので私が眠りに就く時間帯には「明日元恋人が帰ってくる」ことは確定したわけです。
ずっと外食続きだっただろうから今晩は家でごはんをゆっくり食べたいと思っているのですが、「なに食べたい?」と聞いたところ「ゆきちゃんの作ったものならなんでも」と音符付きで返事が返ってきました。
音符付きですかー…!もしかして、元恋人も私のことラブだと思ってくれてるのかな??会いたいって思ってくれてるのかな?私のごはん楽しみなのかな!?いずれにせよきゅるんきゅるんです。

 

昨晩はごきげんで眠りました。LINEにデレデレでニヤニヤなボイスメッセージをめちゃくちゃ送る迷惑な人になったり。
でも私たちは付き合っているわけではないので、やっぱり心のどこかで「会いたいって思ってくれてなかったら悲しいな」とか「帰ってきたときの彼のテンションと私の喜びいっぱいのテンションに温度差があったらどうしよう」などといった不安はあります。できたら、できたら、私の顔を見た瞬間ににこぉーってしてくれたらなぁ…どんなに嬉しいだろう。

 

というわけで、これを書いている今現在からカウントして、元恋人と再会するまであと数時間程度になってきました。大体、ですが、1週間ぶりの再会です。
顔見れる。声聞ける!この空間に元恋人がいるんだ!!想像しただけでいとおしい!

 

…こんな感じで私は土曜日の朝を迎えています。わくわくしたり、ドキドキしたり、そわそわしたり。twitterの自分のタイムラインが元恋人のことで埋まっていきます。これはよいことなのでしょうか…

 

で、twitterなんですけど、昨日なんとなーくtwitter内を散歩していたらおもしろいタグを見つけました。「いいねの数だけ恋人を語る」というものです。

 

…やってみたいなぁ。
これ、いいねの数を無視してブログでやるのはルール違反かなぁ。
っていうか「恋人」じゃなくて「元恋人」だけどいいかなぁ。

 

……。

 

やります。このそわそわドキドキした変なテンションのままやります。ブログに持って行って申し訳ない、という思いはあるのですが…すみません、語らせてください。なんか語りたいので。
では語っていきます。いいねの数を気にせず元恋人を語ります。

 

1.相手の一番好きな所
→こんな私を受け入れてくれるような(今のところ)寛大な心があるところ

 

2.相手の特徴を3つ
→外見的な特徴だけで言えば、いちいちイケメン、何をしても男前、一挙手一投足色男。

 

3.好きになったきっかけ
→直観。フィーリング。最初のデートのときから「この人ともっと一緒にいたいなあ」と思っていた。

 

4.ここがかっこいい!
→上から見ても下から見ても右から見ても左から見ても男前です。車に乗るときドアを開けてくれたりかばんを持って座りやすくしてくれたりといったような気配りのある所作も素敵です。

 

5.ここがかわいい!
→彼はイケメンであると共に可愛くもあるのです…特に「めめち(軽く叱る富山弁…だと思う)」っていうときはハートを射抜かれます。

 

6.言われて一番嬉しかった言葉
→「好きだよ」とか「ゆきちゃんがいい」とか「ゆきちゃんの作るごはんはおいしいからなぁ」とか…いろいろです。あまり甘い言葉は私には言わないので、言われたときはその言葉を疑うくらいびっくりします。

 

7.付き合ったきっかけ
→話すと長くなるのですが…私が強引に押しました。今はご存知の通り別れたまんまです。

 

8.相手としてみたいこと
→ディズニー行きたいなぁ。ランドもシーも。

 

9.相手の直してほしい所
→いろいろあるけど(あるんです)食事中はあんまりスマホ触らないでほしい。1度言ったんだけどなぁ

 

10.自分と相手との恋はどんな恋?
→恋というか、家族のような感じです。

 

11.相手はやきもち妬きやすい?
→二度見(比喩)するくらい寛大。寛大過ぎて「自分が他の女性との話をしたって相手はやきもち妬かないだろう」と錯覚していると思われるレベル。

 

12.自分しか知らない相手のこと
→公開したら怒られるようなことばかりなので…笑

 

13.相手が甘えてくるときってある?
→あります。ちょおおおおおおおお可愛いです。

 

14.惚れ直す瞬間
→いろいろあるけど、じーっと元恋人を眺めてるときに「いとおしいなぁ」って思う。

 

15.相手を動物に例えると
→うーーーん…子猫かリス。

 

16.1つ相手にわがまま言うなら
→わ、私と結婚してください…

 

17.将来どんなふたりでいたい?
→大体今のままでいいと思うのですが、感謝と思いやりは忘れないようにしたいです。あと「ありがとう」と「ごめんなさい」を素直に言い合える関係。ってかこれからも一緒にいられたらなぁ。

 

18.相手について自慢してみて
→すごーーーーーーい、いい人。漠然としすぎだけど。

 

19.どれくらい好きか表してみて
→恋愛ライクな「好き」ではないと思うのですが、まぁ食べちゃいたいくらいいとおしいです。

 

20.最後に相手に一言!
→気を付けて帰ってきてください。

 

お付き合いいただきありがとうございました。
ではそろそろシャワーを浴びて、今日を始めようと思います。
スーパーにも行く曜日ですね、今日は。なに買おうかなぁ。今日元恋人はお昼どこで食べるんだろう。

 

今日の様子はまた明日あたりにでもお話しできたらなぁと思います。刺し子も新しいのを始めたのですが、その話はまた後日にでも。
それでは、幸せな土曜日を過ごすことができますように。元恋人が無事帰ってきますように。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3

いいねの数を気にせず元恋人を語る」への1件のフィードバック

  1. […] あぁそうだ、ちょっと話飛ぶんですけど、このブログの中でも「伸びてる記事」っていうのがあるんですよ。ありがたいことに。 そのひとつに「いいねの数を気にせず元恋人を語る」ってのがあるんですけど(リンク貼りました、別窓です)、タイトルから察するところ「恋人」が「元恋人」になっている…というかそういう時代に書いたやつだったので、なーんか情報が古いというか、情報古いのに見てくださってなんだか恐縮です状態になっていました。 なので今回はこの系統の話でもしようかなーと思います。 […]

コメントは受け付けていません。