に投稿

痒い痒い痒い

すみません。(入院中でもないのに)(旅行中でもないのに)2日間もブログをお休みしてしまいました。
とりあえず今は「おはようございます」の時間帯です。土曜日の朝。
お休みなのに平日のいつも通りぐらいの時間に目が覚めてしまい、6時前からなんだかんだで起きています。あぁ、もうちょっと睡眠を謳歌したいなぁ。

 

 

えっと。なんと言って切り出せばいいのか分からないのですが、痒いです。痒い。
両腕と両足が痒くて痒くて、よくないとは分かっているのですがずっと掻いています。それでも痒みはおさまることはないので更に掻きます。肌が赤くなります。血が出ます。結果、今現在の私の腕は皮膚に唐辛子を練りこんだような赤いボツボツができていて、且つ掻きすぎによる?内出血?で痣みたいなものがあちこちにできています。
皮膚はボコボコしているし、「皮膚疾患だねぇ」というような四肢(特に腕)ができあがりました。

 

なんか、もはや掻きむしることが生活の一部化しているので自分のアナログ日記にも書き忘れているのですが、この痒みは先月の中頃…ちょうど入院する直前ぐらいから出てきました。
かかりつけの皮膚科があるので行ったところ「紫外線かぶれ」と言われ、塗り薬をもらいました。それで帰宅。
ですが塗り薬をもらっても一向によくなる気配がなく、むしろ痒みの程度と範囲が広くなっていったのでもう1度皮膚科に行きました。
すると今度は「じんましん」だと訂正され、飲み薬と前回と同じ塗り薬をもらって帰ってきました。

ですがそれでも治らない。痒い。痒い。
しばらくは「もうちょっと辛抱強く薬を塗って飲んでいたら治るかもしれない」と思って飲み塗り続けていたのですが、全然よくならないので塗るのも飲むのもやめました。
まぁそうしたら痒みにアプローチするものはなにもありませんから、私はいまだに痒い痒いと言って血が出るほど毎日腕と足を掻きむしっているわけです。

 

もう1度、皮膚科に行けばいいのでしょうか。
でもなんだか2回も診てもらって薬も変えてもらっているのに、それでも「痒いです」とぼこぼこボツボツした四肢を見せるのはなんだか申し訳ない…という謎の気持ちが働きます。
それに、まぁかかりつけの皮膚科ではあるんだけど、「3回目で私の痒みの原因をドンピシャで突き止め、適切な治療をしてくれるとはもう思えない」という思いもあります。要は放置。痒いのに。
かかりつけの皮膚科があるのに、病院変えるのもなんだか抵抗あるしなー…
こんなことをグダグダ言いながら痒い痒いと悶えて掻きむしっている私。傍から見たら「痒い痒い言うならグダグダ言ってないで病院行けよ!」と苛立つことでしょう。
あーあー。皮膚を掻きむしることは、恐らく日常的な行動ではないはずなんだけどなぁ。

 

想像に難くありませんが、まぁこの記事も四肢を掻きむしりながら書いています。
痒いし掻きすぎて痛いし。痕残るし。せっかくの(なにがせっかくなのか分からないけど)腕がなぁ。足がなぁ。ボロボロです。
っていうか、痒すぎてなんか頭がぼーっとしてきたので、ブツッと切る感じはありますが今日はこの辺にしておきます。
シャワー浴びてスーパー行って。ボリボリ掻いて。今日も穏やかに1日を終えられることを願います(痒い時点でそこそこ穏やかではない)。

 

顔彩でお絵かき。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1