に投稿

よそ行きとパジャマ

先日は私の誕生日でした。

34歳。つい最近までは33歳だったわけですが、「さんじゅうよんさい」という言葉の響きには33歳のときには感じられなかった「どう見ても大人だね」感を感じ取ってしまい今から恐れおののいています。
いや、33歳が別に多少の子供っぽさを残してもOKというのは、まぁそういうのは個人差でしょうけど…
まぁいいです。33歳であろうが34歳であろうが私は私でしかないので私のように生きていきます。
ただ、エイジングケア?は今後も、今以上に怠ったらいけないなー…と思っています。髪、顔、身体。マイナス5歳はオーバーにしても、32歳ぐらいに見られたい。誤差?

 

で、誕生日当日ですが。まず日中は実家に行って、母に「生んでくれてありがとう」のさきいかをプレゼントし(毎年恒例になっている)、少々談笑をしたあと母手作りのチーズケーキを食べました。

 

おいしかったです。みんなで一緒に食べました。
この日はね、たくさんの人から「おめでとう」と言ってもらえ、ありがたいやらなんとやらで非常に恐縮していました。
自分が主役、というのに慣れていないんでしょうね。慣れている人も少ないような気がしますが、なんだかずっとそわそわしていました。

 

そして夜からは恋人と誕生日デート。
極度の写真嫌いの恋人に「プリ撮りたいです」と無理難題を言うと、なにかが吹っ切れたように応じてくれました。
びっくりです。感謝です。その代わり、恋人はマスクをつけたままの撮影だったので彼は目と髪しか大体写っていません。でもいいのです。
ですができあがったプリを見てみると、写真に機械が印刷中にやっちゃった系の横線が入っていました。極度の写真嫌いの恋人の念がうつったんでしょうか。こんなことは初めてでした。

 

プリを撮ったあとは誕生日プレゼントを買ってもらいました。
おねだりとか買ってもらうとか、全然慣れてないし「こんな私のためにいいのでしょうか…申し訳ないです」という気持ちでいっぱいだったのですが買ってもらいました。

 

腕時計でございます。ずっと憧れてたシリーズのやつ…!!
ありがとう恋人。大事に大事にするよ。
去年はピンキーリングを誕生日に買ってもらい、今年は腕時計。私の左手まわりはどんどん恋人色に染まっていきます。

 

お礼の言葉を述べながら、夜ごはんを食べるお店へ向かいました。
着いたら閉店1時間前だったのでちょっと慌てて食べたのですが、おいしかったし楽しかったです。恋人もそんな私の姿を見て喜んでくれました。

そして帰宅。恋人はへろへろねむねむだったので、最低限のことをしたらばたーんと寝てしまいました。
私は興奮冷めやらぬ、というやつで寝付くまでに時間がかかったのですが、まぁ眠りの質はよかったです。

 

…とまぁ、こうやって書いてみるとなんて恵まれたっていうかありがたいやつなんだ私は!
おめでとうと言ってくれるたくさんの人がいて。一緒に母手作りのケーキを食べられる家族がいて。こんなによくしてくれる恋人がいて。
あぁ、私は幸せ者だなぁ…
ちなみに来月は恋人の誕生月なので、私にこうやってしてくれたように、たくさんたくさんお祝いの気持ちを伝えたいと思います。

 

で、昨日は誕生日から一夜明けて私にとっては普通の日…特別な日からの普通の日、だったのですが、いつも通りな感じに落ち着きました。
やっぱり誕生日は特別な1日なので、非日常とまでは言わないけれどなんかしゃきっとするんですよね。それが昨日はだらーんとしていたので、はい。よそ行きの服を着て立派なスイーツをいただくのも良いですが、パジャマ姿でスナック菓子を食べるのも良いという感じです。
とりあえず昨日はパジャマ姿でスナック菓子、というような1日だったのでふわふわしていました。

 

早くプレゼントの腕時計をつけて出かけたいのですが、もう1日我慢。今日を乗り越えれば明日は恋人とお出かけです。
わーいわーい思う存分腕時計つけるぞー。めちゃくちゃ文字盤見るぞー。
パフェを食べて、恋人の車のナビを新しくする予定です。楽しい1日になるといいな。

 

それでは、また近況報告しに来ます。
しれっと「残暑」っていうような気候にシフトしていますね。季節が変わりそうでそわそわしています。あと1ヵ月もすれば半そで半ズボンのパジャマが肌寒くなるんだろうなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

ぐっすりハッピーバースデー

時をさかのぼること一昨日の晩。寝付きがいつも以上に悪く、全然眠ることができないまま朝を迎えました。
そして昨日。いわゆる睡眠不足という状態で体を起こし、シャワーを浴び、恋人の出勤を見送り、洗濯物を干しました。
…そののちに考えることはひとつです。よし、寝ようと。

 

午前9時15分ぐらいに眠りに落ちました。目を覚ましたのが13時だったのですが、おいおいいい感じにぐっすりじゃないか…と思いながらお昼ごはんを食べました。そしてそれから30分後、13時30分に私はまだ寝足りないとベッドの中にもぐるのです。
そして、ふっと目を開けるとなんだか外が薄暗い。最近日が短くなったなぁとは思っているけれど、この薄暗さは今何時なんだろう。16時ぐらいかな。と思ってスマホを開くと、そこには18時6分という数字がしれっと存在していました。

 

え。
…え?
18時?

 

その瞬間、私の中で「18時は夜ごはんを作り始める時間だ」「洗濯物片付けてない」「顔洗ってない」「日記書いてない」「ってかなんにもしてない」「恋人が帰ってくるまでに夜ごはんができあがるだろうか」「エビ解凍しといてよかった」「ってか寝すぎだろ私」などなどという文章たちが頭の中でずばばーっと回転し始めました。
えっえっ寝すぎでしょどれだけ寝てんのってかよくこんなに眠れたね。

 

恋人には割とすぐ事の様子を説明し、「夜ごはんできあがるの遅くなるかも」「〇〇さん頑張って働いてるのに私は寝ていた」と謝罪しました。
恋人は「体休められてよかったじゃない」と言ってくれました…あぁなんていい人なんだ。

その後、私は私にしては非常に無駄のないきびきびとした動きで、洗顔洗濯物片付けお弁当作り夜ごはん作りと進めていきまして…はい。なんとかそう恋人の帰宅と夜ごはんの完成がズレまくることなく夜ごはんの時間を迎えることができました。
フィニッシュ時間は20時過ぎかな。それにしても、エビ解凍しといてよかった。これで凍ったまんまだったら私はもう万事休すだった(9時15分から寝てるからねぇ)。あと炊飯器にごはん残っててよかった。

 

そんなこんなで恋人と夜ごはんを食べ、食べ終わったら後片付けなどをし、まったりして、寝ました。眠れました。
今朝は4時過ぎに目が覚めて以降起きるまであんまり上手に寝付けなかったのですが、まぁ眠れました。
そして今日、私の34回目の誕生日を無事迎えられたというわけです。私の33歳最後の日は、「ちょっとよく分からないくらい寝ていた」というので幕を下ろしました。

 

はい。いやぁ…誕生日ですね。照れてます。そわそわしています。
一瞬のろけますが、同棲していたら誕生日に最初に見る顔というのは恋人の顔なんですね。そして一番最初に「おめでとう」を言ってくれるのも恋人なんですね。
…嬉しいなああ(照)
今朝、恋人がぱちくりと目を覚まして私を見るやいなや「ゆきちゃんお誕生日おめでとうー!生まれてきてくれてありがとうー!」とだきゅっとされまして…はい。半泣きになりました。嬉しいなあああ。そしてそう言って/そうしてくれる恋人もありがたいなぁ。

 

はい、のろけおしまい。
今日はもう私としてはありったけのマイバースデーを堪能?する1日になりそうです。
日中は実家に行って、母手作りのバースデーケーキをいただいてきます。チーズケーキだそうです。楽しみ。
毎年のことですが、私は自分の誕生日に「生んでくれてありがとう」と母の大好きなさきいかをプレゼントします。ということで私はさきいかをこっそり持って行って母に贈る予定です。

そして夜…恋人の仕事が終わってから、今度は恋人と誕生日デートします。
私は「プレゼント買ってもらって、プリ撮って、夜ごはん食べるんだあ」とふわふわ言っているのですが…さてどこまでが現実になるでしょうか。
いずれにせよ、今日はとても楽しみです。本当に楽しい1日になるといいなー!

 

ではまたブログ書きに来ます。低速更新ですが、いつも訪問ありがとうございます。

 

母とスタバでまったり(友人ありがとう本当…)。
父とのデートですが、楽しかったです。コッ恥ずかしいものはありましたが、いい1日でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

白湯生活を始めた

「なるべく毎日書く」から「書きたいとき・気が向いたときに書く」という風にブログのありかたのシフトチェンジをしたら、まぁなんと言いますか、1週間も更新が空いてしまいました。
これはこれで不安になりますね…やっぱり、私にとってブログを書くとか発信するというのは生活の一部のようです。

いつもの朝はコーヒーを飲みながらブログを書くというものだったのに、この、ブログを書いていない間というのはなにをしていたのかと言うと白湯を飲みながらまったりしていました。まったりと言うあたり、パソコンすら立ち上げていない様子がうかがえます。

 

白湯は先週から飲み始めました。元々「なんか体にいいらしいぞ」「ダイエットにいいらしいぞ」という情報をばくぜーんとは知っていたのですが、この夏…初夏ぐらいからかな、えっらい太りまして。今までキープし続けていた体重よりも3~4キロ増えてしまい(それだけで済んだという見方もありますが)かつその体重に馴染んでしまったのでこれはやばい、と。なので白湯を飲んでダイエットしてみよう…と思ったのがきっかけです。

 

朝飲んで、午前中飲んで、午後飲んで、夜は避ける。
まぁ白湯を飲む以外にもスクワットを無理なく続けたり間食を控えたりしてはいるのですが、これで1週間で1.5キロ減りました。減ったし、体重のグラフが右下がりです。
でも体脂肪があんまり減ってないので誤差の範囲かもしれませんが…でもそれでもなだらかな折れ線グラフで1.5キロ減は嬉しいです。目標体重目指してまだ頑張ります。

 

で、この白湯ですが。飲み続けているとなんだか「おなかが白湯を欲している」感じがしてくるのです。
「あー今内臓冷えてるなー」とか「おなかが白湯まだ?って聞いてるなー」とか、ちょっとアレなことを言っているのは自覚ありますが、でも本当そんな感じなんです。
1度出先で「白湯が飲みたいのに飲めない」という状況に陥ったことがあったので、小さいタンブラーも買いました(正確には母に誕生日プレゼントで買ってもらった)。

白湯…おいしいです。ホッとします。あたたまります。そして心なしかダイエットにも効果があるような気がしています。
白湯を飲むのは私にとって心地の良いことみたいなので、日々の生活の一部に今後もなっていけばいいなーと思います。
っていうか、白湯を飲み始めてから食が細くなった気がするんだけど…これってメジャーな変化なのかしら。

 

はい、目立った近況はこんな感じですかね。
いよいよ今日は父とデートの日なので、シャワーを浴びたらネイルを塗ろうと思います。この間デート場所の下見とかしてるしね。なにこの謎の気合いの入れよう。

「楽しみだー!」という感じではなく、なんというか変な感じです。
別に父と仲が悪いとか話すことがないというわけではないのですが、なにしろ父と2人で食事をするなんて恐らく経験がないので(プリクラ撮ろうと思ってるし)。
まぁでも。楽しい1日になればいいなぁと思います。でもあんまり意気込みすぎるのもあれなんで、マイルドに1日を終えられたらいいです。
どうぞ皆様もマイルドな1日を。

 

まだ体重の危機を感じていなかった頃に食べたラーメン。おいしかったのでいいのです。
私の誕生日に向けたあれこれは、おもむろに計画が進んでいるようで進んでいないようで進んでいるかもしれません(浮かれすぎです私)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1
に投稿

父をデートに誘う

ええっと。twitterにも書いていたのですが、このブログのやり方を今までの「なるべく毎日更新」から「書きたいときに書く」というスタイルに変えようかなぁと思っています。

特にこれと言って大きな環境や心境の変化があったというわけではないのですが、ブログを続けること、「居場所」を守るためにはどうしたらいいのかなぁと考えたときに、「無理をしない」という結論のようなものに至りました。
書くことがないのに頑張って頑張って話題をひねり出すのはちょっと今の私には向いていないと感じていて、そういうのが積み重なってブログを書きたいという気持ちが折れたら嫌だなーと思って。

 

書きたいときに書く、なので、書きたいときが毎日だったら毎日書くだろうし、3日に1回だったらそうだろうし、3日に1回の次は2日おいて1週間毎日更新かもしれないし。
気まぐれとはちょっとニュアンスが違いますが、気が向いたときに、書きたいときに現れます。よろしくお願いします。
なお、twitterの方ではその都度「ブログ更新しましたー」とお知らせする予定はないのでご了承ください。

 

 

話は変わり。父をデートに誘いました。

 

きっかけは食べ物屋さんです。
父の好きそうな食べ物屋さんが私のテリトリー内にあるのですが、そこを通る度に「父好きそうだなー、いつか連れてきてあげたいなぁ」と思っていたんです。
で、昨日もそのお店の前を通りまして。いつものように「いつか連れてきてあげたいなぁ」と思ったんですよね。

 

でもその次の瞬間、ハッと気付いて自分に突っ込むわけです。「いつか、って…いつだ?」と。
父ももう還暦を過ぎています。「いつか、いつか」と思って時間だけが過ぎていくうちに父が元気でなくなるかもしれません。
親孝行したいときに親はなし、とはちょっとスケールがでかくなってしまいますがまぁそういうことで、父が元気なうちに(今は十分元気なんですが)連れていってあげたいな、じゃあ善は急げだ。こんないきさつで誘ったわけです。家族のグループLINEを通して。

 

ですが父はどうも「自分1人が誘われている」ということが分かっていなかったらしく、「お母さんに聞いてからね」というよく分からない返事が返ってきました。なぜか母からも「後で連絡するね」と言われました。
その後何度かやり取りをしたのですが、それでもいまひとつピンと来ていない様子。
母をお茶に誘うのとはワケが若干違うようです。「父をデートに誘う」というのはぶっちゃけコッ恥ずかしいものが多少なりともあるようで「あーもう気付いてよ!!」と変な照れが生まれたのですが、それから父と電話をしたときにようやく事を察してくれました。

 

「えっ、行くのってお父さん1人?」
「そうだよ」
「あっ、あー、そうなんだ!いや、こんなこと初めてだからさー」
(富山弁会話を標準語訳しました)

…と、なーんか「初デートの誘いを受ける付き合う前のいい感じの2人」みたいな空気になってしまい、端的に言うもなにも変に照れ臭かったです。

 

ちなみにデート内容ですが、その食べ物屋さんで父の好きなものを食べて、少々周りを散策して、プリクラを撮って帰ろう…というものです。
もしかしたら母も来る(来たいって言えば)かもしれませんが、まぁそれはそれで。父の好きな食べものを一緒に食べることがメインの目的なのですから。

 

父をデートに誘う、なんて、変な言い方ですが結婚していないからできることなんだろうなーとぼんやりと思います。あとは父が元気だから。
父が元気でよかったなと思うのはもちろんなのですが、このデート企画だけに関して言えば「まだお嫁に行ってなくてよかったなぁ」と思いました。

 

父に〇〇をしてあげたい、母と〇〇へ行きたい、祖母に〇〇を食べさせてあげたい、家族と〇〇をしたい…この先いろんなライフステージがあるでしょうから、どこまで叶えられるか分かりません。
でもなるべく、出し惜しみせず、後に回さず、こういったことを叶えられたらなぁと思います。
というわけで父とデート。近々家族と会うのでそのときに話を詰めてきます。

 

それでは今日はこの辺で。
明日から恋人もいよいよお盆休みです。ちょっとワクワクしています。穏やかに過ごせますように。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3
に投稿

ブログって衰退しているのかな

昨日の午前中はクリスタ(クリップスタジオ)を立ち上げてお絵かきをしていました。昨日載せていた線画のやつです。
まず線をなぞっていくのですが、クリスタを立ち上げてから10分ぐらいで突然こんな画面が出て強制的に再起動になりました。

 

え、ええー…です。
しかもこの現象、立て続けに5回ぐらい起きまして。
こまめに保存はしていたのですが最後の5回目のときに保存と同時にこの画面になり、私が描いていたデータは全部消えてしまいました。

 

……。です。なんだかもう挫けてしまいました。
今日テンションがあったらまたお絵かきにトライしますが、この画面は「なんだかまずい」ということはなんとなく察知できるし、しかも立て続けに5回発生しているというところにも「これはまずい」感を感じるので…あぁ。クリスタ触るの怖いなぁ。
なにがあったんだろう。なにが原因でこうなったんだろう。
家族のグループLINEで聞いてみたところ、兄弟がかなり親切に教えてくれたりこの事象について聞いてくれたりしたのでありがたかったです。
ええと、とりあえずこの画面&強制的に再起動のくだりはクリスタを立ち上げたとき以外には今のところ起こらないようです。

 

 

今日は恋人は仕事なので、このお宅というかこの空間の住人たちは「いつも通り」の月曜日を過ごしています。
巷はどうやらお盆休みらしいのですが、私の「働いている人」の基準というのは一番近いところにいる恋人になるので、巷の様子があんまりピンと来ません。
コロナじゃなかったらね。このお休みを利用して「2人で旅行に行きたいね」って言ってたんだけどね。
コロナだし、恋人は仕事だし、前述の通りパソコンの調子は悪いし、これらが追い打ちとなって私は今なんだかとてもとてもとてーも元気がありません。
まぁ、ピルの順番的にそろそろアレがこれでそうだから、だとは思うのですが。久しぶりに生理前のメンタルの絶不調を喰らっています。

 

なーんかねー。全然話変わるんですけど、ブログって衰退しつつあるのかなぁ。
ブログ村を見ていても、アフィリエイトブログに面積を占められて、個人が書いている「普通の」ブログはほとんど見なくなったような気がする。私の見るカテゴリがそんなだけなのかな。

私は以前にもお話しした覚えがあるのですが普通のブログ、個人が書いているブログが読みたい人なので、そこら辺は淋しいなーと思います。アフィリエイトブログが悪いとか、そういう話ではないけれど。
ちょっと前までは個人のブログなんて山ほどあったのにね。アフィリエイトブログの方が少なかったくらい。

 

やっぱり、SNSなのかね。個人的な印象だけど、ひと昔前の個人ブログの量が今のSNSのアカウント数になったんじゃないか、って感じるときがあります。
twitterとかインスタとか。あんまりそう深く検証したことはないけれど、やっぱりこういうSNSってブログを越えちゃうなにかがあるよなーとは思います。
気軽に投稿できるし、リアルタイムで発信できるし、画面ひとつというシンプルな操作だし。難しいこと要らないし。大なり小なりレスポンスあるし。
まぁ私はそれでもブログが好きだしブログをやめるつもりは今のところないですが、若干、SNSの「こういうところ」に引っ張られてSNS勢になっているフシはあります。
なので正直ここ最近は話の「ネタ」をSNSで先に出しちゃっているので、ここに書く頃には鮮度がかなり落ちちゃってるなぁ…と感じることもあります。

 

なにが言いたいのか分からなくなってきたけど。
別にブログが盛んだったあの頃はよかったとか、SNSに取られた時代を嘆くとか、そういう話をするつもりは毛頭ないんですけど、まぁ変わっていくものなんだなぁと。思います。
メンタルの絶不調を喰らっているので、どこかネガティブな空気が文面から漂いますね。

 

うん、なんかぼそぼそ喋ってても仕方ないや。今日もクリスタにトライしてみよう。
それでは、お盆休みの方は良きお盆休みを、そうでない方は良き月曜日をお過ごしください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1