に投稿

もうすぐ誕生日

順を追って話していきますと。日曜日はお出かけをしていました…お出かけをしていました!
私があまりにしょんぼりしていたので見るに見かねたのでしょう。日曜の朝に恋人が「やっぱり出かけるか!」と決めてくれました。行きたかったところに連れて行ってくれたし、楽しい楽しい1日でした。
そして帰ってきたのが遅く、昨日は遅寝早起きだったのでただ今めちゃくちゃ眠たいです。
昨日は病院にいたのですが、私は今(幾多の荒波を乗り越え)落ち着いているのであまり話すことがなく、ふわふわとした診察になりました。
病院が終わったら付き添いで来てくれていた母とお昼。お昼を食べながらおしゃべりして、ちょっと早めに帰って1時間程お昼寝をしました。それでもめちゃくちゃ眠たい今です。

 

 

あれですね、コロナの様子を見ていると当面大きなお出かけは控えようかというのが2人で話しているところです。
唐突に切り出しますが今月は私の誕生月なので「誕生日デートしたいなぁ」と呑気なことを思っているのですが、恋人は「様子を見ようか」と言ってくれました。誕生日まで「コロナだから自粛!」と切り捨てることはなかったようです。よかった。
誕生日デート。今までのように県をまたいで出かけることはできないだろうし私も望んでいません。ただ、ちょっと特別な1日というか心に残る1日になればなという感じです。そしてどさくさに紛れて誕生日プレゼントのおねだりというものをしようと思っています。おねだり、って苦手なんですが…はい。なんかねだっちゃってます。

 

恋人とはこれで…私の誕生日に一緒にいられるのは何回目だっけ。今年はまだ(仮)ではあるけれど。
なんか、記憶が正しければ今年もカウントすれば4回目のような気がする…わああ、長いこと一緒にいるんだなぁ私たちは。
恋人の誕生月と私の誕生月はひと月違いなので、この感じでいけば恋人の誕生日も「例年通り」お祝いできるかなーと。
毎年恋人の誕生日プレゼントには頭を悩ませるのですが、今年はペッパーミルをあげようと考えています。そう宣言しています。
恋人はこしょう好きだし、じゃあ挽きたてのこしょうのおいしさを教えてあげようじゃないかふふふ、と。
恋人はプレゼントをあげるのももらうのもとてもとても苦手な人なので、一緒に食べられるものがいいかなーと思って毎年日持ちのする食品をプレゼントに選んでいます。「苦手なんだ」と気付くまでのプレゼントは実家のクローゼットにいるはずです(あまりに使ってくれないので悲しくなって実家に持ち帰った)。

 

まぁまぁまぁ。とにかく今年はコロナがコロナでコロナなので、どういう誕生日デートになるかなぁ。
恋人と一緒なら、ケーキを買ってきて家で食べるだけでも十分楽しくて幸せなんですけどね。
「誕生日は1年で一番楽しい日なんです、そうしないといけないんです」というのが私の持論?なので、楽しい1日になるといいなぁ…誕生日まであと3週間ぐらい。
ひと昔前まではね、誕生日なんて「またひとつ年を重ねてしまった…1年長く生きてしまった」という絶望的な時期でしかなかったんですけど、いつ頃からなのかなぁ。今では誕生日がほんわかと心躍るものになっています。恋人のおかげかもね。ありがとう。

 

さて、そろそろ1日を始めて、区切りのいいところでお昼寝しますか。
一昨日昨日と睡眠不足なので、思う存分寝たいと思います。
こういう生活を見ていると「働くより年金でやりくりした方が負担なく生きられるのかなぁ」とか思うんですけど。どうなんですかね。

 

日曜日に飲んだスタバの新作フラペチーノ。桃でした。
恋人の飲んでたラテのやつと一緒に撮ってデートしてます感溢れることをしたかったのですが、そんなこと知る由もなく彼は飲み干してしまいました。
デートしてるときの幸せーな気持ちとか、人を好きになって頭がふわふわになる感じとか、そういうのって年齢関係ないんだなーと思う今日この頃です(20代あたりで卒業しないといけないと勝手に思っていた私もうすぐ34歳)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2