に投稿

ぐっすりハッピーバースデー

時をさかのぼること一昨日の晩。寝付きがいつも以上に悪く、全然眠ることができないまま朝を迎えました。
そして昨日。いわゆる睡眠不足という状態で体を起こし、シャワーを浴び、恋人の出勤を見送り、洗濯物を干しました。
…そののちに考えることはひとつです。よし、寝ようと。

 

午前9時15分ぐらいに眠りに落ちました。目を覚ましたのが13時だったのですが、おいおいいい感じにぐっすりじゃないか…と思いながらお昼ごはんを食べました。そしてそれから30分後、13時30分に私はまだ寝足りないとベッドの中にもぐるのです。
そして、ふっと目を開けるとなんだか外が薄暗い。最近日が短くなったなぁとは思っているけれど、この薄暗さは今何時なんだろう。16時ぐらいかな。と思ってスマホを開くと、そこには18時6分という数字がしれっと存在していました。

 

え。
…え?
18時?

 

その瞬間、私の中で「18時は夜ごはんを作り始める時間だ」「洗濯物片付けてない」「顔洗ってない」「日記書いてない」「ってかなんにもしてない」「恋人が帰ってくるまでに夜ごはんができあがるだろうか」「エビ解凍しといてよかった」「ってか寝すぎだろ私」などなどという文章たちが頭の中でずばばーっと回転し始めました。
えっえっ寝すぎでしょどれだけ寝てんのってかよくこんなに眠れたね。

 

恋人には割とすぐ事の様子を説明し、「夜ごはんできあがるの遅くなるかも」「〇〇さん頑張って働いてるのに私は寝ていた」と謝罪しました。
恋人は「体休められてよかったじゃない」と言ってくれました…あぁなんていい人なんだ。

その後、私は私にしては非常に無駄のないきびきびとした動きで、洗顔洗濯物片付けお弁当作り夜ごはん作りと進めていきまして…はい。なんとかそう恋人の帰宅と夜ごはんの完成がズレまくることなく夜ごはんの時間を迎えることができました。
フィニッシュ時間は20時過ぎかな。それにしても、エビ解凍しといてよかった。これで凍ったまんまだったら私はもう万事休すだった(9時15分から寝てるからねぇ)。あと炊飯器にごはん残っててよかった。

 

そんなこんなで恋人と夜ごはんを食べ、食べ終わったら後片付けなどをし、まったりして、寝ました。眠れました。
今朝は4時過ぎに目が覚めて以降起きるまであんまり上手に寝付けなかったのですが、まぁ眠れました。
そして今日、私の34回目の誕生日を無事迎えられたというわけです。私の33歳最後の日は、「ちょっとよく分からないくらい寝ていた」というので幕を下ろしました。

 

はい。いやぁ…誕生日ですね。照れてます。そわそわしています。
一瞬のろけますが、同棲していたら誕生日に最初に見る顔というのは恋人の顔なんですね。そして一番最初に「おめでとう」を言ってくれるのも恋人なんですね。
…嬉しいなああ(照)
今朝、恋人がぱちくりと目を覚まして私を見るやいなや「ゆきちゃんお誕生日おめでとうー!生まれてきてくれてありがとうー!」とだきゅっとされまして…はい。半泣きになりました。嬉しいなあああ。そしてそう言って/そうしてくれる恋人もありがたいなぁ。

 

はい、のろけおしまい。
今日はもう私としてはありったけのマイバースデーを堪能?する1日になりそうです。
日中は実家に行って、母手作りのバースデーケーキをいただいてきます。チーズケーキだそうです。楽しみ。
毎年のことですが、私は自分の誕生日に「生んでくれてありがとう」と母の大好きなさきいかをプレゼントします。ということで私はさきいかをこっそり持って行って母に贈る予定です。

そして夜…恋人の仕事が終わってから、今度は恋人と誕生日デートします。
私は「プレゼント買ってもらって、プリ撮って、夜ごはん食べるんだあ」とふわふわ言っているのですが…さてどこまでが現実になるでしょうか。
いずれにせよ、今日はとても楽しみです。本当に楽しい1日になるといいなー!

 

ではまたブログ書きに来ます。低速更新ですが、いつも訪問ありがとうございます。

 

母とスタバでまったり(友人ありがとう本当…)。
父とのデートですが、楽しかったです。コッ恥ずかしいものはありましたが、いい1日でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1