に投稿

キーボードがおかしくなった

ええっと。今週頭からキーボードの調子がよろしくありません。

半角全角キーが反応しない。
私は結構このキーを無意識に叩いていたようで、何気ない仕草だったものがうんともすんとも言わなくなり非常に不便を感じています。
()を打つにしても、半角スペースを入れるにしても、入力を変えるにしても、なんか調子が狂う。
まぁ全く反応しないわけではないので新しい打ち方に慣れればいいんだろうけど…あー

 

別に犯人捜しや原因をつきとめたいわけではありませんが(それなら直すことに力を注ぎたい)キーボードがおかしくなる前日、私は恋人にこのキーボードを渡していました。渡していたって言い方も変だな、まぁ恋人が触っていたというイレギュラーな出来事があったわけです。

なにをしていたのかというと、私のパソコンを使って2人でダイニングテーブルを見ていました。欲しいねぇと以前から話をしていて、どんなのがいいか具体的に調べていたのです。

 

2人横になって私のデスクトップパソコンを見ます。
私のパソコンはそう小さなものではないのですが、どちらかがマウスをいじったりタイピングをするとちょっと窮屈です。
そのうち私は自分の中で「これかこれがいいなあ」という目星をつけ、つけるとなんだか見るのに飽きてきてしまい、恋人にパソコンの操作全てを譲りコーヒーゼリーを盛り付けに行きました(前日作っていた)。

 

恋人は自分自身でも自覚しているのですが、ものすごく力を入れてタイピングをする人です。
タッタッタッではなくダダダダダダッバーンと叩く、みたいな。なにも知らない人がそばにいたら「私なにか悪いことしたかな…」と不安になるような感じです。
加えてショートカットキーをめちゃくちゃ使う人で。私はショートカットキーをほぼ使わないので、コーヒーゼリーを片手に「あぁ私のパソコンにそんな分かんないことをしないで…」と思いながら見ていました。

 

私のパソコンで、よく分かんないタイピングを、めちゃくちゃ強く叩いて、やる。
こういう経緯があって私の半角全角キーは反応しなくなりました。
どこまで関連性があるのか分からないし、本当犯人捜しや原因をつきとめたいわけではないのですが、こういうことがあったのは事実です。
まぁ、普通に今タイピングできてますけどね。

 

パソコンに詳しい兄や弟に泣きつくと
「ショートカットキーが原因ではないよ」
「ごみが詰まってるのかも?」
「セーフモードにしてみたらどうかな」
などなどとアドバイスをしてくれて、自分で調べたものと合わせて修復を試みていったのですが、結果なにをしてもだめでした。
こうやって文章を書くことを生きがい生業にしているので、恐らく人よりキーボードを使うとは思います…まぁでも、半角全角キー以外問題なく反応するし、しばらくは様子見かな…

 

で、ちらっと触れたダイニングテーブル。候補を決めたとは言え、果たして本当に購入するのでしょうか。
お金を出してくれるのは恋人なので「買うなら次の給料日かなぁ」と言っていたのですが…もうちょい先かな。気長に待っていようかな。
というか、なにがというかなのか分かりませんが、最近気長に待つことが多すぎです。
ここに書くことではないと思うのではしょりますが、結婚もいつになるんだろう…

 

今日は土曜日ですね。恋人は仕事なので今日は平日の感覚が平日の感覚で気分は平日です。
最近私は超絶淋しがりです。
よくよく考えてみたら、病院に行くのとたまに母とお茶するの以外、ずっと家に1人だからねぇ…。
たまには外に出て誰かとおしゃべりしたいけれど、求めていないタイミングに求めていない人とリアルのコミュニケーションを取るのも苦手。うーんわがままです。

 

今日はなにをしていようかなぁ。まぁ、やることはあるんだけど。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1